山口大志(アマゾン写真家)の経歴や結婚(嫁・子供)、写真集や年収も気になる!【クレイジージャーニー】
 

こんにちは、ぽこぱぱです。

毎回イカレ気味(褒め言葉)なゲストを

特集している「クレイジージャーニー」

本当に大好きな番組です。

 

11月14日はアマゾンの動植物の写真を

撮り続ける男・山口大志さんが登場。

強烈な色彩を放つ被写体を撮っている

山口さんとはどんな方なのでしょうか。

 

その経歴やアマゾンで取り続ける理由、

ご家族や写真集などなどについて

色々見ていきたいと思います。

アマゾン写真家 山口大志(やまぐちひろし)のWiki経歴・プロフィール・年齢

  • 名前:山口大志 (やまぐちひろし)
  • 生年月日:1975年
  • 年齢:43歳
  • 出身地:佐賀県唐津市生まれ
  • 学歴:唐津工業高校

 

佐賀県唐津出身の山口大志さん。

小さな頃から昆虫採集が好きな少年で

生き物全般が好きで南米の熱帯魚を

飼っていたこともあるんだとか。

 

八重山(石垣島や西表島)に移住していた

こともあり、非常勤勤務という形で

環境省西表野生生物保護センターで

勤務していたこともあります。

 

27歳位で写真家の三好和義氏に師事し、

カメラマンとしての修行を開始。

その後4年半のアシスタントなどを経て

フリーカメラマンとして独立しました。

 

惑星探査機「はやぶさ」の帰還写真を

撮ったことで評価されていますが、

その被写体は主にアマゾンの動植物で、

年に数ヶ月はアマゾンで撮影しながら

暮らしているんだとか。

アマゾン写真家 山口大志の作品や個展、受賞歴は?

2010年にオーストラリアのウーメラ砂漠で

惑星探査機「はやぶさ」帰還の決定的な

瞬間の撮影に成功しています。

 

2012年と13年には「日経ナショナル

ジオグラフィック写真賞」優秀賞を受賞。

2016年には「第5回田淵行男賞」岳人賞を

受賞しており、他にも色々とノミネートも

されており、実力が伺えます。

 

山口大志さんがアマゾンで撮った写真の

数々を修めた写真集も出版されており。

その色彩はとても豊かになっています。

AMAZON 密林の時間

山口大志の使用カメラやレンズの機種は?

写真家山口大志さんが使うカメラは

ニコン一眼レフカメラD7200です。

案外お値打ちなカメラなのかも?

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 

レンズはDX10-24です。

レンズの方が高いですね。

Nikon AF-S DX 10-24

 

同じものを使えば同じような写真が

撮れる?かも?恐らくアマゾンという

過酷な場所なのでカメラもレンズも

何個か持っていってるんでしょう。

山口大志がアマゾンの写真をとる理由は?

山口さんがアマゾンにハマっている理由は

「自分の目でアマゾンを見たい」という

シンプルなものになります。小さな頃から

生き物好きで、八重山に住んでいたという

経歴からも生き物好きがよくわかりますね。

 

アマゾンにあるむき出しの自然。

カラフルな動植物たちは山口さんの

心をつかんで離さないんでしょう。

ワニや蛇、虫など危険な思いもしますが

それでも行ってしまうのがクレイジーです

山口大志の結婚(妻・子供)は?

山口さんは現在43歳ですが、ご結婚は

されているのでしょうか?調べてみると

そのような情報は特にありませんでした。

結婚してるとも独身とも分かりません。

 

1年に何ヶ月もアマゾンに写真を撮りに

行っており、日本にいる間はお金を貯める

といった生活をしている山口さん。

独身なんでしょうかねぇ。

山口大志の収入・年収は?

アマゾン写真家の山口大志さん。

収入の方はどうなんでしょうか。

カメラマンの平均年収は500万円位と

なっていますが、完璧にピンキリです。

 

アマゾン写真家という尖った特徴を持つ

山口さんですから、需要のある場所では

人気があるんでしょうね。それでも

収入は全てアマゾン行きに使っていそうな

感じがするのがまたクレイジーですね。

おすすめの記事