ウェルズクラウザー(911テロの赤いバンダナ消防士)の経歴や職業や生還者の現在は?【世界まる見え】

こんにちは、ぽこぱぱです。

世界を一変させた「9.11テロ」

9.11以前・以後と分けられるほどに

世界情勢が変わりました。

そんな9.11の悲劇のさなかに多くの命を

救った赤いバンダナの男性が居たという

エピソードがあります。その男性の名前は

ウェールズ・クラウザーという方です。

3度も炎上するサウスタワーに登って

18人を救出したと言われる人物です。

そんな彼を巡ってはちょっとした事件も

起きているようで。今回はそのあたりを

見ていきましょう。

ウェルズ・クラウザーとは?911テロの裏で多くの命を救った赤いバンダナの男は誰?現在は?

「9.11」

2001年のアメリカ同時多発テロ事件を

こう呼ぶことが多いですね。

9.11以前・以後という感じで世界が

変わった事件とも言われています。

航空機が使用された史上最大規模の

テロ事件で、ハイジャックされた航空機が

ワールドトレードセンタービル北棟に

突入しました。その後南棟にももう一機の

航空機が突入しました。

航空機突入により爆発的な火災がおき

ワールドトレードセンターには黒煙と

火の手が広がり、建物は崩壊。中に居た

多くの人々の命が失われました。

炎上するワールドトレードセンターに

取り残された人々を救出すべく命がけで

ビルに突入し、ツインタワー両棟の崩壊で

亡くなった消防隊員・警察官も多く、

多大な被害を生み出しました。

そんな中で赤いバンダナを身に着け、

3度もサウスタワーに登って18名もの

命を救ったのがウェールズ・クラウザー

という24歳の男性です。

ウェールズ・クラウザーのWiki経歴・プロフィール

  • 名前:ウェールズ・クラウザー(Welles Crowther)
  • 生年月日:1977年5月17日
  • 出身:アメリカ ニューヨーク
  • 学歴:ボストン大学

奇跡の救出をしたウェールズクラウザー。

彼は父・ジェファーソンと母・アリソンの

長男として産まれました。兄弟は妹が

2人おり、ニューヨークで育ちました。

彼を象徴する「赤いバンダナ」ですが、

元々はお父さんが協会に行く際に

スボンのヒップポケットにバンダナを

入れていたことに端を発します。

クラウザーが6歳の時に、彼の父親は

クラウザーのトレードマークになる

赤いバンダナをプレゼントしました。

16歳の時にボランティアの消防士をした

経験を持っており、ボストン大学時代は

ラクロスを通じて体力をつけていました。

経済学の学位を修め、卒業後は

株式のトレーダーとしての仕事を始め、

ワールドトレードセンターの104階で

働いていました。

ウェルズ・クラウザーの9.11テロ時の軌跡の救出劇

9.11発生の午前9時頃、クラウザーは

ワールドトレードセンターにいました。

オフィスからお母さんに電話をかけ、

「僕だよ。大丈夫だよ」と留守番電話の

メッセージを残しています。

クラウザーは78回のスカイロビーに向かい、

そこで生存者グループと遭遇します。

クラウザーは女性を背負いながら彼らを

1階までを開始しました。

生存者たちを17階まで誘導した後に、

クラウザーは他の生存者を助けようと

階段を登ってもどりました。

自身も避難すればいいのに凄い精神ですね。

トレードマークの赤いバンダナを使い

煙を避けながら生存者を探していると

1つのグループを見つけました。

クラウザーはその生存者たちも階下に

誘導し、救助しました。

その後再度クラウザーは階段を駆け上がり

救助に向かいました。その後南棟が崩壊し

クラウザーも巻き込まれてしまいました。

彼は自身の命と引き換えに18名の命を

救ったのです。

彼の行動は大きな称賛を呼び、2006年には

ニューヨーク名誉消防士の称号を与えられ

9.11記念館には彼の赤いバンダナが

展示されています。

ウェールズ・クラウザーに助けられた19人目の生還者タニア・ヘッド

そんな奇跡の消防活動をした名誉消防士の

ウェールズ・クラウザーに助けられた

生還者はサバイバーズネットワークという

団体を立ち上げ、互いを癒やしたり、

悲劇を語り継いでいました。

2003年にサバイバーズネットワークに

タニア・ヘッドと名乗るその女性が

19人目として加わりたいと言ってきました

投資銀行で企業合併を担当していたという

タニアはウェールズ・クラウザーに

命を救われたと語り始めました。

事件から2年も経っており、なぜ名乗り

出てきたのか周囲は不思議に思いましたが

タニアは9.11テロにより婚約者を失い、

自身も巻き込まれたトラウマによって

記憶を失うほどだったと言いました。

タニアはネットワークの活動に積極的に

取り組み、記憶をなくすほどの悲劇に

あいながらも前向きに活動する彼女は

一目置かれる存在となりました。

タニア・ヘッドの話は嘘?

ネットワークの中で一目置かれる存在に

なったタニアですが、テロ事件当時、

市長として活躍したジュリアーニ氏の

グラウンドゼロを歩くツアーのガイドを

行った際に一躍有名になりました。

恋人を失っても前向きに生きる姿は

強いアメリカの女性としてもてはやされ、

大人気となります。しかし、その人気は

嘘の上に出来たものでした。

悲劇のヒロイン・タニアですが、

9.11を取材していたジャーナリストが

どうしても疑惑が拭えず、彼女のことを

調べてみました。

タニアが働いていたという会社に照会を

かけたところ、そんな人物は自社では

働いていなかったというのです。さらに、

タニアが卒業したと言っていた大学にも

在籍記録はありませんでした。

そうして調べていくうちにわかったのは

  • アメリカの投資銀行で働いていない
  • ワールドトレードセンターと無縁
  • ウェールズ・クラウザーとも無縁

と全てが嘘だったのです。

全米からバッシングを受けたタニアは

消息不明となりました。

タニア・ヘッドはスペイン人で本名はアリシア・ヘッド?

消息不明となったタニアヘッドですが、

警察当局などは彼女の行方を追うことは

ありませんでした。というのもタニアは

ネットワークを通じて金品を取った等の

犯罪行為はしていなかったからです。

彼女の正体は分からずじまいになると

思われましたが、意外なところから

タニアの正体が発覚します。

それはスペインの新聞で、タニアの正体は

スペイン人の「アリシアヘッド」という

人物だったというのです。

9.11の際にはスペインで大学生をしており

もちろん9.11には関係ありません。

取材をしたところ、父親は事業家で

恵まれた環境に育ったお嬢様でした。

そんな彼女ですが、父親と兄が巨額の

詐欺事件に関与したとして逮捕され、

犯罪者の親類という汚名を受けることに。

彼女は「特別な存在」である自分が

そんな屈辱を受けることに耐えきれず

9.11生還者の姿を見た時に、

その仲間になれば「特別な存在」に

なれると考えたのです。

2年間という準備期間にストーリーを

綿密に立て、奇跡の生還者になりすまし、

まんまと悲劇のヒロインになったのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする