田嶋美枝(豊岡美枝)の現在やウインドサーフィン世界選手権の結果、結婚(夫・子供)や経歴は?

 

 

ウィンドサーフィン選手の現役の寿命が

非常に長いのをご存知ですか?

愛好者は男女とも20代後半から30代が

中心ですが、40、50代の愛好者も多く

60代現役もめずらしくありません。

 

今回はそんなウィンドサーフィンの

日本人女性初の世界チャンピオンである

田嶋美枝さんについて見ていきましょう。

 

23年前に世界女王になった田嶋美枝さん。

現在50歳になっていますが、世界選手権に

出場しており、まだまだ現役ですが、

どんな経歴の方なのでしょうか。

田嶋美枝(旧姓:豊岡美枝)のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:豊岡美枝(田嶋美枝)
  • 生年月日:1969年
  • 在住:神奈川県逗子市
  • 所属:石渡マリンクラブ
  • 家族:夫、ご子息
  • 学歴:桐蔭横浜大学

 

ウィンドサーフィンの日本人女性初の

世界チャンピオンの豊岡美枝さん。

15歳でウィンドサーフィンを始めており

17歳でウインドサーファー全日本大会で

優勝しており、日本一になっています。

23年前の1996年にイタリアで開催された

ウインドサーフィン世界選手権で優勝し

日本女性初の世界一に輝いています。

 

現在は神奈川県逗子市に住まわれており

自宅から徒歩でサーフィンが出来る

場所に住んでおり、石渡マリンクラブに

所属されており、50歳にして現役選手です。

豊岡美枝(とよおかみえ)のウィンドサーフィンの成績は?2019年世界選手権の結果は?

現在50歳ですが現役選手の豊岡美枝さん。

15歳にウィンドサーフィンを始めており

1996年には世界選手権で優勝しています。

 

20代ではJOC日本代表選手として、

活躍しており、アテネオリンピックにも

選手としてノミネートされていました。

 

主な戦績は以下になります。

 

  • 1986年 ひなまつりカップ 優勝
  • 1988年 ひなまつりカップ 優勝
  • 1989年 ひなまつりカップ 優勝
  • 1996年 ウインドサーファー世界選手権 優勝
  • 2009年 横浜港ボート天国 アクアグライドタンデムスラローム 優勝
  • 2010年 JCBA本栖湖スピードランキング 女子1位
  • 2012年 逗子市長杯ウインドサーフィンレース RaceBoard CLASS 女子2位
  • 2018年 逗子市長杯ウインドサーフィンレース Windsurfer 女子2位
  • 2019年3月 テクノ293ジャパンカップ2019 女子2位 総合3位
  • 2019年6月 逗子市長杯ウインドサーフィンレース サーファー艇クラス 女子優勝
  • 2019年7月 ウインドサーフィン世界選手権「イタリア開催」出場

 

20代で結婚されていたようで、

30代では子育てなどをされていたのか

大きな戦績はありません。

 

その後現役レースに復帰し、2010年には

女子最高速度をレコードを出しています。

男子の記録を超える活躍もしているとか。

 

2019年に開催されたJapanCupでも、

ウインドサーファークラスレディースで

学生の選手に交じって、女子の部で

準優勝されています。

田嶋美枝(たじまみえ)の結婚舌旦那や子供は?

豊岡美枝さんは30代で結婚されており、

旧姓の田嶋姓から豊岡姓になっています。

もともと「田嶋美枝」で選手として

活躍されていたので現在も田嶋姓を

使っていたりするようですね。

 

結婚相手の旦那さんの詳細については

調べてみましたが分かりませんでした。

 

お子さんについては男の子がおり、

「大河」さんという名前だそうです。

2009年の横浜の大会ではお子さんと

出場しており、優勝しています。

田嶋美枝が「1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SP」に出演!ライバル長田雅子さんとの戦いの結果は?

そんな田嶋美枝さんですが、

2019年9月4日の「笑ってコラえて」に

出演するそうで、世界選手権に出場した

模様が放送されるようです。

 

2019年7月に行われた世界選手権に

50歳で挑戦した田嶋美枝さん。

結果が気になりますね。

おすすめの記事