須貝蒼太のプロフィールや病気の病名、学校は?【24時間テレビ 土屋太鳳と登山】

 

毎年夏休み後半恒例の24時間テレビ。

様々な障害を持っている方々が

困難に立ち向かう姿に感動しますね。

 

今年は土屋太鳳さんが難病の少年と

登山に挑戦します。

挑むのはスイスとイタリアの国境にある

標高4,164mのブライトホルンです。

 

今回はそんなチャレンジをする少年こと

須貝蒼太(すがいそうた)君について

見ていきたいと思います。

須貝蒼太(すがいそうた)のWiki経歴・プロフィール・病名は?

  • 名前:須貝蒼太(すがいそうた)
  • 年齢:小学6年生
  • 在住:北海道北広島市

 

北海道北広島市に在住の小学6年生の

須貝蒼太くん。お母さんの須貝有夏さんと

暮らしているようです。学校は不明です。

 

須貝蒼太くんは北海道広島市にある

金剛禅総本山少林寺 北広島道院で

少林寺拳法を学んでいる小学生です。

他にもピアノをやっているんだとか。

 

そんな蒼太くん、難病を抱えています。

「潜在性二分脊椎症」という病気で、

下半身が麻痺し、右足が変形していく

難病と闘っています。

 

趣味が「歩くこと」という蒼汰くん。

大自然の山々が大好きなようで7月には

アクティブチャレンジ2019㏌夕張で、

標高702.6mの冷水山に登頂しています。

須貝蒼太くんの病気「潜在性二分脊椎症」とは?症状や原因は?

蒼太くんの潜在性二分脊椎症は、

脊髄の形成に異常が生じる先天性の

奇形のことです。

 

二分脊椎症には「開放性」と「潜在性」の

2種類があり、潜在性はわかりにくく、

生下時には神経機能障害のないことも

少なくありません。

 

加齢とともに身体の屈曲・伸展に際しての

脊髄・脊髄神経の可動性が制限され、

変形したり腫瘍できたりするようです。

 

原因は遺伝子性のものと言われていますが

妊娠初期の妊婦に葉酸を投与すると、

二分脊椎をの発生リスクを軽減ことから

母体の栄養状態・内分泌異常などの要因の

関与も重要であると考えられています。

 

手術での根治方法は確立されていませんが

症状の軽減や悪化の防止のために手術が

行われることが多く、症状が出てからでは

手術をしても症状をなくせないことから、

症状が出る前に手術を行うこともあります。

須貝蒼太くんが土屋太鳳さんと24時間テレビでブライトホルン登山

そんな須貝くんですが、24時間テレビで

土屋太鳳さんとスイス・アルプスにある

ブライトホルンに登ります。

 

4164mの雪山で「雪山の登竜門」と

言われる初心者向けの山となります。

登頂には6つのルートがあるそうで

全部登るとは考えられませんね。

 

時間制限もありますし、土屋太鳳さんも

登山初心者なので、標高3883mの

クライン・マッターホルン駅まで

ケーブルカーで登り、そこから頂上を

目指すのが妥当ではないでしょうか。

おすすめの記事