佐藤昭(田中角栄の愛人)の娘・佐藤敦子の現在結婚している?隠し子に認知や遺産は?

 

田中角栄

戦後を代表する大政治家ですね。

「日本列島改造論」というキャッチで

公共事業を推し進め、日本の経済発展に

多大な貢献をした偉人とも言えます。

 

そんな田中角栄には佐藤昭さんという

秘書がいました。佐藤昭さんは、

ただの秘書というわけではなく、

田中角栄の愛人でもありました。

 

田中角栄を総理にした女、佐藤昭。

人事もお金も握り、強大な権力を持った

彼女と角栄の間には隠し子もいたんだとか。

今回はそんな3者の物語を追いかけます。

佐藤昭(さとうあき)の本名・Wiki経歴・プロフィール

  • 名前:佐藤昭(さとうあき) ※旧名
  • 本名:佐藤 昭子(さとう あきこ)
  • 生年月日:1928年8月5日
  • 没年月日:2010年3月11日
  • 出身:出身地:新潟県刈羽郡枇杷島村
  • 学歴:高校…新潟県立柏崎高等女学校、大学…東京女子専門学校
  • 身長:157センチ
  • スリーサイズ
    • バスト:97センチ
    • ウェスト:58センチ
    • ヒップ95センチ

 

新潟県刈羽郡、現在の柏崎市出身の

佐藤昭さん。雑貨店の6人兄弟の

末娘として生まれました。

 

5人の兄・姉のうち1人は佐藤昭さんが

生まれる前になくなっており、その後も

1944年までに父母、2人の兄、2人の姉と

死別しています。

 

数学・習字・体育が得意だった佐藤昭さん。

高校時代は級長(学級委員)も勤めており、

陸上の短距離選手でもありました。

 

数学教師になることを夢見て進学するも

戦争の混乱の中で中退しており、その後

1946年衆院選時に選挙活動をしていた

田中角栄と出会い、選挙活動を手伝います。

 

その時に田中角栄の応援演説をしていた

男性と出会い、結婚しており、その男性と

男児をもうけています。しかし、その後

二人は離婚。佐藤昭さんはキャバレーで

一時的に働いていました。

佐藤昭が田中角栄の秘書に

1952年に佐藤昭さんは田中角栄の

秘書になりました。田中角栄の

個人事務所に会う政治団体越山会の

統括責任者などの要職を歴任するなど

その頭角を見せていきます。

 

一方、その間にキャバレーのお客さんの

東京電力社員の男性と再婚しています

その後離婚しています。1957年には

娘(敦子さん)を出産しています。

 

佐藤昭さんの存在は、田中内閣末期の

1974年に雑誌『文藝春秋』11月号で

「淋しき越山会の女王」というルポにより

世の中に広まりました。

 

国会への参考人招致が決まるものの、

その後撤回され、承知されずじまいとなり

その後、田中内閣は総辞職となっています。

 

1976年にかの有名なロッキード事件で

田中角栄が逮捕された後、佐藤昭さんも

東京地検特捜部の事情聴取を受けました。

その後、1979年に本名を「昭」から

「昭子」に改名しています。

佐藤昭のその後や現在は?田中真紀子との関係は?

1985年に田中角栄が脳梗塞で倒れて

政治生命を失うと、娘の田中眞紀子により

事務所は閉鎖され、佐藤昭さんは事務所を

解雇されています。

 

田中眞紀子と佐藤昭さんの間には

深い対立関係にあったとされており

解雇後は政治団体「政経調査会」を主宰し

活動を行っています。

 

ただ、田中角栄とは一切会えなくなり、

1993年に田中角栄が亡くなった時も

通夜にも葬式にも行けませんでした。

 

翌年には角栄との人生を綴った著書

「私の田中角栄日記」を出版しています。

旧田中派議員・関係者等の人脈に連なり、

政治資金を提供するなど、政界になお一定の

影響力を持っていたと見られています。

 

2008年に肺癌と診断され、治療を行うも

癌は進行し、2010年3月11日に

北里研究所病院で亡くなっています。

享年81歳。葬儀は喪主・敦子さんによって

家族葬で行われました。

佐藤敦子は佐藤昭と田中角栄の隠し子?

敦子さんは戸籍上は再婚相手の子供

ということにはなっていますが、

実際には田中角栄の娘と言われています。

敦子さんは母・昭さんと父・角栄について

「昭 田中角栄と生きた女」

という著書も記しています。

 

敦子さんは小学4年から塾通いをさせられ

母・昭さんの一存で慶應義塾中等部に

入学しています。ただ、母親との関係は

決して順調ではありませんでした。

 

思春期までは母親の言いつけを守る

「良い子」でしたが、思春期に入ると

母親に反発してお酒や薬に手を出して

ハマっていったそうです。

 

恋愛がうまくいかなかったり自分の出生に

悩んだりして、自殺未遂を繰り返すなど

不安定な娘に対して母親の佐藤昭さんは

上手く対応できず、同僚の秘書である

朝賀昭さんに任せきりだったんだとか。

 

母親の死後、金庫を開けた敦子さんは

田中角栄が昭さんや敦子さんに宛てて

書いた手紙を発見しており、この手紙は

「田中角栄の恋文」として文藝春秋に

掲載されています。

田中角栄が佐藤昭と佐藤敦子に送ったラブレターの中身は?

佐藤昭さんの死後、金庫の中から

発見された「田中角栄の恋文」。

昭さんが墓場まで持っていこうとした

田中角栄のラブレターですね。

 

内容については

「君(佐藤昭)と敦子(娘)を誰よりも愛し

将来の幸福のため全力を尽くします」

などと行ったことも書かれていたとか。

 

それ以外にも佐藤昭さんの結婚について

(その後別れた)夫について、

お金についてなど書かれていたようです。

佐藤敦子は認知されていない?遺産は?

佐藤敦子さんは戸籍上は佐藤昭さんの

2番目の旦那さんの子供となっており

田中角栄からは認知はされていません。

 

とはいえ、角栄が敦子さんのことを

気にしていたことは手紙の内容から

間違いないかと思われます。

 

角栄からの遺産などは無いでしょうが、

母親に資金援助や権力などを渡しており

間接的な遺産と言えなくもないですね。

佐藤敦子の現在は?結婚はしている?3月4日の「1番だけが知っている」に出演

佐藤敦子さんについては2012年に

「昭 田中角栄と生きた女」を出版以後の

動向などは分かっていません。

ご結婚をされているのかなどについても

一般の方なので不明となっています。

 

3月4日放送の「1番だけが知っている」に

出演して、田中角栄のラブレターについて

お話されるようなので、注目ですね。

おすすめの記事