小澤俊文(コロンバン社長)の経歴や結婚・年収、原宿ロールの通販お取り寄せは?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

こんにちは、ぽこぱぱです。

日本式「ショートケーキ」を初めて

作った洋菓子店「コロンバン」。

バブル崩壊を機に倒産寸前の状況に

なったのですが、そんな状況からでも

経営者の手腕で復活をしています。

今回はそんな凄腕経営者、コロンバンの

社長の小澤俊文(おざわとしふみ)さんに

ついて、経歴などを見ていきます。

小澤俊文(おざわとしふみ)のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:小澤俊文(おざわ としふみ)
  • 生年月日:1953年
  • 出身地:神奈川県
  • 学歴:法政大学第二高校、法政大学
  • 職業:コロンバン代表取締役社長

老舗洋菓子店コロンバン社長の小澤さん。

法政大学卒ですが、大学では経済の

勉強をしていました。その頃は鉄道マンを

目指していたそうですが、不景気のため

採用が減って諦めたそうです。

そして1976年に現UFJ銀行(三和銀行)に

入行されました。各地の支店長や

公務法人部長などを経て2004年に

参与に就任されています。

2005年にはコロンバンに入社。

乗務や監査役を経て2006年に

代表取締役社長に就任されました。

バブル崩壊後の不況で倒産の危機に

あったコロンバンですが、その後

数々のヒット商品をリリースし、

見事会社を再生させました。

小沢俊文のコロンバン入社経緯と再生

小沢さんは元々は銀行からの出向で

コロンバンに来ていました。経営難の

会社の経営再建役というわけですね。

創業者を亡くして会社自体に活気がなく、

人材不足、設備不足となっていました。

経営も効果的な施策を打っておらず、

衰退していくコロンバンの再生を目標に

銀行員をやめて入社しました。

バンカーとして経験豊かですが、

食品業界は経験のなかった小澤さん。

3年目には社長に就任しますが、

そこで想像以上に会社の状況が

悪くなっていたそうです。

改善点を一つ一つ洗い出し、分解し、

問題点を明らかにしました。

その数なんと300項目。

そこに優先順位を設定して、かつて

「宮内庁御用達」として知られた

コロンバンの経営再建に向けての

動きをはじめました。

新商品開発

最初に行ったのは新商品の開発。

売上を上げることが必要でしたが

当時ワッフルが主力商品でした。

原価率が高い割に単価が安い商品のため

それに変わる商品開発が行われます。

当時ショートケーキなど数種類しか

ケーキはなかったそうなのですが、

試行錯誤の後に完成したのが

今も人気の「原宿ロール」です。

日持ちせず、単価も高かったのですが

味に自信があったため発売。すぐに

人気が出て売上が上がっていきます。

次に目をつけたのがコロンバンの代名詞

「フールセック」です。優しい甘さで

私も好きですが、こちらに大学の校章を

入れて「大学缶」とする斬新な商品を開発。

こちらも飛ぶように売れました。

さらにコロンバンの売上を伸ばすのに

一役買ったのが「原宿焼きショコラ」です。

夏に溶けないフワフワのショコラが

大ヒット。おみやげの定番になりました。

小澤さんが凄いのは、指示を出すだけで

終わらせるのではなく、原宿ロールの

開発には職人と知恵を出し合ったり、

大学缶は自身で営業も行っています。

死にかけていた老舗を再建させるには

そうした姿勢で泣けで場難しかった

でしょうね。職人はプライドも高いので

自身も動いたりモチベーターとなることが

リーダーには求められます。

小澤俊文の結婚(妻)や子供・家族は?

コロンバン6代目社長の小澤俊文さん。

ご結婚はされているのでしょうか。

調べてみましたが、分かりませんでした。

ただ、銀行員時代に小澤さんは3回も

辞表を書いたことがあるそうで。

一生懸命やっても、顧客利益にならない

事に理不尽さを感じたからだそうで。

家族のことを考えて、辞表を書くのは

非常に悩んだそうです。つまり、一家を

養う役割を担っていたわけですね。

ですのでご結婚はされていると思います。

小澤俊文の収入・年収は

老舗洋菓子店コロンバン社長の小澤さん。

社長さんの収入はどうなんだろうと

下衆にも気になってしまいました。

大企業の社長さんの平均年収は

4000万円程度と言われています。

企業や売上規模によって変わりますが

そのくらいなんだろうと思っています。

コロンバンの原宿ロール・フールセック・原宿焼きショコラの通販お取り寄せは?

宮内庁御用達のコロンバン。原宿ロールや

フールセック、原宿焼きショコラの

通販お取り寄せはできるのでしょうか。

調べてみたところ、原宿ロールは

生菓子で賞味期限も短いためか通販は

出来ないようですね。もちろん店舗で

持ち帰りで購入は可能です。

逆にフールセックや原宿焼きショコラ等の

焼き菓子についてはお取り寄せ出来ます。

こちらは東京土産としてもたまに

もらったりしますが、うれしいですねぇ。

まとめ

老舗洋菓子店「コロンバン」社長の

小澤俊文さんについて、経歴など色々と

調べてみました。畑違いの業種に行き、

老舗を復活させた敏腕経営者ですね。

1月25日放送の「カンブリア宮殿」では

小澤さんが登場し、コロンバン再生秘話や

ヒットを生む秘訣などについて

語られるようですので、こちらも注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする