大野美幸(日大チア部監督)の経歴や画像、今後の処分は?パワハラの内容が酷すぎ?

日本大応援リーダー部の女性監督が

女子部員にパワハラをしたと、

学内の人権救済機関に認定されました。

競技チアリーディング部の女子部員は

パワハラにより追い詰められて

適応障害と診断されています。

このパワハラをした監督は

日大チアリーダー部監督の

大野美幸氏と言われています。

今回は、その大野美幸氏について

顔画像や経歴等について調べてみました。

【追記】

チア部監督の解任が発表されました。

本文下に追記しています。

大野美幸のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:大野美幸(おおの みゆき)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:不明
  • 出身高校:日本大学習志野高校

パワハラをした日大チアリーダー部の

監督とされている大野美幸さん。

2011年までは日大チア部の選手で

OGでした。

2015年に日本大学応援リーダー部の

監督に就任したと言われています。

2011年まで選手だったということは

29歳くらいでしょうか。

日本大応援リーダー部の女性監督が 女子部員にパワハラをしたと、 学内の人権救済機関に認定されました。 競技チアリー...

日大のチアリーディング部とは

日大のチアリーディング部は

2002年に創部されています。

チームの愛称は

「ディッパーズ(DIPPERS)」

といいます。

「元気・勇気・笑顔」をモットーに

保健体育審議会に所属する運動競技部を

応援しており、チアリーディングの

競技大会では常に好成績を上げています。

過去10年の全日本の最高順位は

4位となっており、大野監督は

3位以内に入ることを目標に掲げています。

日大チアリーディング監督がパワハラ

ニュースによると日本大応援リーダー部の

女性監督が女子部員にパワハラをしたと、

学内の人権救済機関に認定されたことが

関係者への取材で判明しました。

部員は度重なるパワハラにより

精神的に追い詰められてしまい、

適応障害と診断されています。

この件に関しては運動部を統括し、

アメリカンフットボール部の

内田正人前監督が事務局長だった

保健体育審議会に解決を求めたが

対応しなかったとのことです。

改めて日大の持つパワハラ体質と

ガバナンス(組織統治)の欠如が

露呈した形になります。

パワハラの内容は?

監督は練習前に集合した全部員の前で

女子部員の名前を挙げて切り出し

「大雪の日に練習をなくそうとした」

「事務の中では顔が白くてうるさい子

といったらお前だって有名なんだよ」

と強い口調で重ねたとのこと。

関係者は「公開処刑みたいだった」と

当時の様子を語っています。

実際に女子部員が練習をなくそうとした

事実はありませんでした。

この前後にも、部員が出身高校の

ジャージーをはいていたことを見とがめ

「学校の恥。今すぐ脱げ」と怒ったほか

けがからの復帰が遅れているのを嘘だと

疑い大会に出場させようとしています。

他の部員からも責められて、女子部員は

自殺を考えるほど追い詰められ、

大学に通えなくなり、自分の誇りだった

チアの世界から去ることになります。

日大チア部監督の今後は?

5月に起きたアメフト部の問題で

日大は対応が批判されたましたが

その間も本件は解決しておらず、

監督は7月に女子部員に謝罪したようです。

ただ、ウヤムヤになっている感は

否めず、取材対して日大企画広報部は

「事象の有無を含めてお答えできない」

と回答しており、監督は現在も

指導を続けているとのことです。

大野氏は日本大学習志野高校でも

チア部に所属されているそうですが

そちらも大丈夫なのかと心配です。

【追記】

8月9日に日本大学の保健体育審議会は

応援リーダー部の監督を解任したと

発表しました。解任理由としては学生の

指導に支障を来すことが懸念されると

判断してのことです。

学内の人権救済委員会は現在調査中で、

本件をパワハラと認定するかの結論を

近く出すとしています。

日大チア部 女子部員の家族が発表した文書は?

パワハラを受けたという女子学生の

代理弁護人は、報道を受けて、

パワハラ報道記事の内容を認め、

女子部員と家族の声明を発表しています。

平成30年2月上旬、日本大学応援リーダー部内において、ある特定の女子部員に対し、同部の監督による指導の範囲を超えたパワーハラスメント及び同部所属の部員複数名による同種の行為がなされ、当該女子部員が自殺を図ろうとするまでに追い詰められたという事件が発生しました。この事件についての日大側の対応は、当該女子部員やそのご家族の納得を得られるものではなく、またそれに至る経緯についても十分解明されているとはいえず、当該女子部員の体調もすぐれない状況が続いております

と現状が説明されており、問題の経緯や

監督、同期、先輩の言動行動によって、

自殺を考えるまで追い詰められたことや

大学の不誠実な対応が書かれていました。

パイレーツ・オブ・カリビアン:大海の覇者

パイレーツ・オブ・カリビアン:大海の覇者
開発元:JOYCITY Corp
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 河田泰夫 より:

    名前は日本大学だが、中身は「旧帝国陸軍」スポ-ツ関連のクラブ・部活(他も同じ?)は「新兵養成の内務班、古参上等兵にオベッカ・ゴマ擂りプロ製作所」自前で育てあげ、成績優秀なOB・OGの茶坊主が監督・コ-チに成って、問題を隠蔽出来る内は学校全体で、世間にバレタラ逸早く「臭い物には蓋をする」その責任は下の者に取らせて学校は知らんぷり。こんな学校の精神を受け継いだ卒業生が社会でやる事は「弱気を挫き、強気に諂う」日和見主義・エゴイストのプロで責任は取りたくない、こんな欠陥社会人の養成大学など現時代には不必要。高3の受験生の保護者は我が子を潰されて駄目にに成るか、潰す側の問題人間に成るか何れにしろ、結果は火を見るよりも明らか父兄は入学させない事が子供、社会の為になる。

    • pokopapa より:

      河田泰夫様
      コメントありがとうございます。
      部活は兵士育成と橋下徹さんもいっていましたね。
      日本大学の今後の対応と改革に期待したいですね。

  2. 弘世雅昭 より:

    大野美幸監督解任でこの女の罪が無くなった?被害を与えた人間に対しての責任は重いが賠償はどうするのか?それにしても日大の上層部の対応のまずさ。異議申し立てに対しあしらっておき表沙汰になったら解任で事を済まそうとする。
    こんな上層部の関係者は全て解任、こんな状態の日大に来年受験して入る学生の神経は理解出来ない。
    根本的に馬鹿が権力をもつと最悪、こんな学校の改善に向けて国が指導してもらいたい。

    • pokopapa より:

      弘世雅昭様
      コメントありがとうございます。
      日本大学はアメフト部から危機対応が上手くいっていませんね。
      改革が必要だと思います。