おかめとおたふくの差や違い、意味や由来も気になる!

こんにちは、ぽこぱぱです。

美人の定義って時代で変わりますね。

昔は下膨れの顔が美人といわれており、

おかめ顔が人気でした。

ところで「おかめ」と「おたふく」の

違いが何かご存知でしょうか?

どちらも下膨れな女性の顔ですが、

違いが気になるところですよね。

おかめとは?意味や由来は?

おかめは、古くからある面の一つで

  • 丸顔
  • 鼻が低く丸い
  • 頭が小さくい
  • 垂髪
  • 頬が丸く頬高

という特徴をもつ女性の仮面のことで

同じ特徴を持つ女性の顔についても

そう呼びます。

「おかめ」という名前は結婚新しく、

17世紀~19世紀の江戸の里神楽で

使用されるものであります。

おかめそばも有名ですね。

こんにちは、ぽこぱぱです。 お蕎麦は好きですか? 私はもりそばが好きで昔は長野の 戸隠村に年に何度か行っていました...

起源は、日本神話の女性、日本最古の

踊り子である「アメノウズメ」である、

とされており、狂言面の歴史とともに

おかめ顔は定着してきました。

名称の由来は、顔と頬の張り出した形が

「瓶」(かめ)に似ていることから

名付けられた、とも言われています。

昔は栄養状態がよく、ふっくらとした顔の

ある種の「美人」ともいわれてきましたが

時代とともに「不美人」をさす蔑称として

使われるようにもなっています。

おたふくとは?意味や由来は?狂言面の「乙」?阿多福面?

おたふくソースでおなじみの

「おたふく」は「おかめ」の呼び方の

一つとも言えます。

「おたふく」という名前はの由来は、

狂言面の「乙」(乙御前)の「オト」という

読み方の変化から来ているとも言われ、

能面が完成する室町時代から江戸時代初期に

かけての時代に、狂言面としての「乙」も

完成したと考えられています。

ほかにも「福が多い」という説と、

魚の「フク」(河豚・ふぐ)が元という説も

あったりと諸説入り乱れています。

阿多福は阿多福面(おたふくめん)の略で

醜い顔であるという意図で女性に対しての

侮辱語として使用されることもあります。

こちらも昔はおたふくのような顔立ちは

福を呼ぶ縁起物として考えられており

美人とされていましたが、近年では

不細工を意味するように使われがちです。

おかめとおたふくの違い・差は?

「おかめ」と「おたふく」は基本的に

同じ意味の言葉ですが、音の響き的に

おたふくのほうが「福」がついており

縁起物として使われがちです。

同じ意味の言葉であるにもかかわらず、

物の名前にどちらもつく、ということは

基本的になく、例えば「おかめそば」は

あっても「おたふくそば」はありません。

食べ物でいうと、

おかめは「おかめ納豆」、おたふくは

「おたふくソース」あたりが有名でしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする