濃尾大花火2019が台風で延期!最新情報や開催日は?
 

※8月14日の開催は延期となりました。

詳細はこちらになります。

 

岐阜県羽島市と愛知県一宮市が共同で

毎年8月に開催している濃尾大花火。

東海地方最大級の大きさの二尺玉や、

幅約200mの逆ナイアガラ等が人気の

お盆の風物詩的な花火大会です。

 

毎年約40万人が訪れる濃尾大花火ですが

超大型の台風10号の接近のために、

花火大会の開催にも影響が出てきています。

 

ここでは、濃尾大花火の最新の開催情報や

中止・延期情報、天気予報などについて

まとめていきたいと思います。

濃尾大花火の開催情報

岐阜県羽島市と愛知県一宮市が共同で

開催する花火大会・濃尾大花火。

東海地方最大級の大きさの二尺玉や、

超長尺の逆ナイアガラやスターマイン等

色とりどりの花火が空中に花開きます。

 

また、木曽川の川面には約400個の

提灯を付けた"まきわら舟"が浮かび、

幻想的な風景を演出します。

 

  • 開催日
    • 2019年8月14日(水)
  • 開催時間
    • 19:30~
  • 打ち上げ数
    • 未定
  • 前年の人出
    • 羽島市側:約24万人・一宮市側:19万人

濃尾大花火2019は8月16日に延期

※追記

8月14日(水)開催予定の「2019濃尾大花火(羽島市・一宮市 市民花火大会)」は、台風10号の接近に伴い、強風が予想されるため、16日(金)に延期することを決定しました。

16日の開催可否については、16日正午までに決定します。気象状況や木曽川の水位によっては中止となる場合もあります。

 

小雨決行となっていますが、

荒天時は2019年8月16日(金)に延期です。

現在台風10号の接近に伴い、花火大会の

開催が危ぶまれています。

濃尾大花火2019に台風10号が直撃!一宮(尾西)や羽島も風雨で中止や延期?

現在台風10号は、その勢力を増して

日本列島に接近しており、上陸する

可能性が非常に高くなっています。

ウェザーニュースでも

超大型の台風10号(クローサ)は今後再発達して、15日(木)には強い勢力で西日本に上陸する見込みです。 西日本では15日(木)いっぱい大雨や暴風が続きます。特に台風の東側では災害の発生に厳重な警戒が必要です。 お盆のUターンラッシュにも大きな影響が出てしまいそうです。

とかかれており、予測でも14日から

15日にかけて西日本に上陸が予想され、

その規模の大きさから、愛知・岐阜にも

大きな影響が出てきそうです。

濃尾大花火2019の開催可否・中止・延期の最新情報は?

濃尾大花火2019の開催可否については

8月13日時点でアナウンスが出ています。

 

大まかに言うと

  • 花火大会は開催する方向
  • 当日に判断するので最新情報を確認してください

という感じになっています。

詳細は以下になります。

 

羽島市側

台風接近に伴う「2019濃尾大花火」の開催可否について
8月14日(水)開催予定の「2019濃尾大花火(羽島市・一宮市 市民花火大会)」は、台風10号が接近する予報となっていますが、現在、開催する方向で準備を進めています。

しかしながら、14日以降は、会場付近の地域に台風の影響による風が吹くことが予想されるため、風速しだいでは花火を打ち上げることが危険と判断し、やむなく開催を中止することがあります。

花火大会開催の可否については、当日の朝、両市の主催者(羽島市花火大会実行委員会・濃尾大花火開催委員会)で協議の上、その結果をホームページ上で公表します。

 

一宮市側

超大型の台風10号が北上しており、花火開催に影響が出る可能性があります。開催の可否につきましては、8月14日(水)正午過ぎよりハローダイヤル:050-5542-8600 にてご案内いたします。

濃尾大花火2019当日の羽島・一宮(尾西)の天気予報は?

記事作成時点(8月14日0時頃)の

天気予報については以下になります。

(Yahoo天気予報)

 

一宮市側

 

羽島市側

 

基本的には思わしくありませんね。

ウェザーニュースでは雨マークが

付いていなかったりするので、

降りそうだけど微妙、という感じですね。

おすすめの記事