日大チア部監督の名前は大野美幸?顔画像・写真やパワハラの内容は?

スポンサーリンク

日本大応援リーダー部の女性監督が

女子部員にパワハラをしたと、

学内の人権救済機関に認定されました。

競技チアリーディング部の女子部員は

パワハラにより追い詰められて

適応障害と診断されています。

他の部員にも追い詰められており、

相当な恐怖政治というかパワハラが

行われていたことが伺えます。

日大チアリーディング監督がパワハラ

ニュースによると日本大応援リーダー部の

女性監督が女子部員にパワハラをしたと、

学内の人権救済機関に認定されたことが

関係者への取材で判明しました。

部員は度重なるパワハラにより

精神的に追い詰められてしまい、

適応障害と診断されています。

この件に関しては運動部を統括し、

アメリカンフットボール部の

内田正人前監督が事務局長だった

保健体育審議会に解決を求めたが

対応しなかったとのことです。

改めて日大の持つパワハラ体質と

ガバナンス(組織統治)の欠如が

露呈した形になります。

日本大応援リーダー部の女性監督が 女子部員にパワハラをしたと、 学内の人権救済機関に認定されました。 競技チアリー...

パワハラの内容は?

監督は練習前に集合した全部員の前で

女子部員の名前を挙げて切り出し

「大雪の日に練習をなくそうとした」

「事務の中では顔が白くてうるさい子

といったらお前だって有名なんだよ」

と強い口調で重ねたとのこと。

関係者は「公開処刑みたいだった」と

当時の様子を語っています。

実際に女子部員が練習をなくそうとした

事実はありませんでした。

この前後にも、部員が出身高校の

ジャージーをはいていたことを見とがめ

「学校の恥。今すぐ脱げ」と怒ったほか

けがからの復帰が遅れているのを嘘だと

疑い大会に出場させようとしています。

他の部員からも責められて、女子部員は

自殺を考えるほど追い詰められ、

大学に通えなくなり、自分の誇りだった

チアの世界から去ることになります。

日大チア部の女性監督の名前は大野美幸?顔画像は?

この女性監督は2011年ごろまで、

日大の同部選手だったOGで15年度に就任。

日大のチア部の女性監督の名前として、

大野美幸氏の名前が上がっています。

5月に起きたアメフト部の問題で

日大は対応が批判されたがその間も

この問題は解決しておらず、監督は

7月に女子部員に謝罪したようです。

ただ、有耶無耶になっている感は

否めず、取材対して日大企画広報部は

「事象の有無を含めてお答えできない」

と回答しており、監督は現在も

指導を続けているとのことです。

大野氏は日本大学習志野高校でも

チア部に所属されているそうですが

そちらも大丈夫なのかと心配です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする