みやぞんの現在位置(トライアスロン)速報は?コースと最新情報!Twitter等追跡タレコミは?【24時間テレビ】

2018年の24時間テレビ。

恒例の24時間マラソンですが、

今年はマラソンではなく

「トライアスロン」となりました。

この猛暑で死んじゃわないか心配ですが

果たして無事にゴールできるのでしょうか。

コースや出発地点、現在地などが

気になる方も多いかと思いますので

見ていきたいと思います。

みやぞんのトライアスロン挑戦

24時間テレビの目玉企画の一つ

「チャリティーマラソン」

走ったら業界人として「上がり」と

言われることもあり、意外と人気がない

役どころだったりします。

24時間テレビのタイムテーブルはこちら

毎年夏休み後半恒例の24時間テレビ。 流石に24時間見られないという方も いますよね。まぁ、全部録画すれば 問題無いっちゃ...

実際には走った後で消えてる芸能人は

そんなに多いわけではないのですが

キャラに合わなかったりワープすると

叩かれたりするようですね。

2018年はチャリティーマラソンではなく

「トライアスロン」に挑戦となります。

トライアスロンは遠泳・自転車・遠距離走を

行う耐久レースですね。

挑戦するのはお笑い芸人のみやぞんさん。

運動神経抜群なのでマラソンくらいだと

さらっと達成しそうなので、今回は

トライアスロンになったんでしょうかね。

記録的な猛暑となっている2018年。

熱中症や脱水症状など健康管理も

気になりるところです。ちなみに

記事作成現在の東京の予想最高気温は

35度と猛暑日。大丈夫ですかね。

みやぞんのトライアスロンの距離は?

一般的な大会のトライアスロンでは

スイム・バイク・ランの比率は

大体「4:30:3」となっています。

オリンピックでは全体で51.5キロの

ショートディスタンスですが、

ロングディスタンスは154キロ、

アイアンマンディスタンスと言われる

ものは226キロという超長距離です。

みやぞんさんが挑戦する今回の距離は

  • 水泳:1.55キロ
  • バイク:60キロ
  • ラン:100キロ
  • 計:161.55キロ

というロングディスタンスよりも

ちょっと長いものになっています。

ちなみにロングディスタンスの競技時間は

約10時間となっていますので、ゴリゴリに

やっている競技者であれば、24時間は

必要ないのでしょうね。

今回のトライアスロンは24時間ではなく

番組開始前からスタートする33時間の

耐久レースとなっています。

案外みやぞんさんの場合24時間位で

さらっとゴールして伝説を作ってくれると

それはそれでめっちゃ面白いんですが。

24時間テレビ みやぞんのトライアスロンのスタート地点やコースは?

トライアスロンのコースについては

現在のところ発表されていませんが、

当日付近になるとロケ車の目撃情報から

わかってくるでしょうね。

マラソンの場合はスタートしてしまえば

コースはなんとなくわかってきますが

今回はスイムやバイクの入っている

トライアスロンです。

ZIP等の密着ではみやぞんさんは

練習を神奈川県の大磯で行っており、

練習場でインタビューを受けていました。

まぁ、練習場で本番を行うとは

考えにくいですよね。

案外東京オリンピックのコースを交えて

オリンピックの宣伝も兼ねていけば

東京都の協力も取り付けやすいので

東京オリンピックのトライアスロンの

コースの一部を使うのかも。。。

ちなみにみやぞんはスイムがあまり

得意ではないようで、10日前でも

1キロを足をつけずに泳いだことが

無いそうです。とはいえ、海を使うのは

天気に左右されてテレビ的に難しいので

海は使わないのではとも思っています。

みやぞんの現在位置は?TwitterやSNS、5ちゃんねる(2ちゃんねる)で最新情報を追跡!

24時間どころか33時間の耐久レースに挑む

みやぞんさん。現在位置が気になりますね。

近くを走っているのであれば、応援に

行きたくなっちゃいます。

現時点ではスタート前なので情報は

ありませんが、当日はSNSを中心に

目撃情報をまとめて現在位置について

更新していきたいと思います。

スタート地点:山梨県 西湖

最初はスイムでした。

スターターは去年のチャリティーランナーの

ブルゾンちえみでした

13時過ぎにゴール!

息継ぎが苦手で1キロ以上足をつけずに

泳ぐことができなかったみやぞんが

奇跡の泳ぎを見せてくれました!

バイク会場に移動します

みやぞんの現在位置は?TwitterやSNS、5ちゃんねる(2ちゃんねる)で最新情報を追跡2!

バイクはロードではなく立川競輪場のようで。

ロードよりは大分負担も少ないですね。

20:20分頃に無事60キロ完走!すごい!

21時過ぎから100キロマラソン開始です。

他のランナーよりも大分遅れてスタート。

しかもスイムとバイクの後なので

体力的にきついと思いますけど頑張れ!

休憩を取りながら走っています。

多摩の方を走っているようです。

グルッと回りながら走ってますよ。

さあ間に合うんでしょうか。

頑張れー!

10時30分頃はエネオスで休憩。

もうかなり暑くなっていますね。

恋ヶ窪を進みます。

ぐるぐるとゴールを目指すみやぞん。

頑張れ!

相当暑さがこたえているようです。

顔はみやぞんですが、動きはかなり遅く

なってしまっています。歩くくらいの速度。

それでもガチで走り続けるみやぞん。

頑張れ!

あまりの暑さにへばって遅れも出てます。

臨時休憩も入れながら走っていますが、

休憩を入れないと危ないし、休憩を入れると

間に合わないというジレンマ。

予定よりも1時間遅れというみやぞん。

なんだよ予定って、って感じですが。

この暑さは予定してないでしょ。

応援にしっかり答えるみやぞん。

さすがです。頑張れ頑張れ。

でも無理しないでー。

青梅街道を都心に向かって熱走中!

24時間テレビのチャリティーマラソンランナー

1992年の第15回24時間テレビから

開始されているチャリティーマラソン。

この時はダウンタウンが司会を務めており

ラストのサライもこのときからです。

ちなみに初回のチャリティーマラソンは

ランニングコースを公開したので

道路に人が殺到し、交通の妨げになるので

途中棄権になり、その次の16回からは

コースが公表されていません。

放送時間内にゴールできないこともあり

放送時間を延長したり、放送終了後に

生放送の特別番組を入れることで

ゴールの瞬間を放送しています。

歴代チャリティーマラソンランナー

こちらがこれまでの歴代の

チャリティーマラソンランナーと

走行距離一覧になります。

第15回(1992年):間寛平
走行距離:153km

第16回(1993年):間寛平
走行距離:200km

第17回(1994年):ダチョウ倶楽部
走行距離:100km

第18回(1995年):間寛平
走行距離:600km
神戸市から日本武道館まで1週間かけて走った。

第19回(1996年):赤井英和
走行距離:100km

第20回(1997年):山口達也
走行距離:100km

第21回(1998年):森田剛
走行距離:100km

第22回(1999年):にしきのあきら
走行距離:110km

第23回(2000年):トミーズ雅
走行距離:150km

第24回(2001年):研ナオコ
走行距離:85km

第25回(2002年):西村知美
走行距離:100km

第26回(2003年):山田花子
走行距離:110km

第27回(2004年):杉田かおる
走行距離:100km

第28回(2005年):丸山和也
走行距離:100km

第29回(2006年):アンガールズ
走行距離:100km

第30回(2007年):萩本欽一
走行距離:70km

第31回(2008年):エド・はるみ
走行距離:113km

第32回(2009年):イモトアヤコ
走行距離:126.585km

第33回(2010年):はるな愛
走行距離:85km

第34回(2011年):徳光和夫
走行距離: 63.2km

第35回(2012年):佐々木健介ファミリー
走行距離:合計120km
家4人によるリレーマラソン。
4人(500m)→健介(61.6km)→健之介(6km)→誠之介(4km)→北斗(47.9km)の順に走行。

第36回(2013年):大島美幸
走行距離:88km

第37回(2014年):城島茂
走行距離:101km

第38回(2015年):DAIGO
走行距離:100km

第39回(2016年):林家たい平
走行距離:100.5km

第40回(2017年):ブルゾンちえみ
走行距離:90km

24時間テレビのマラソンを巡っては

色々な論争が巻き起こっており、

車を使ったワープ説なども根強く

残っていますね。西村知美さんのワープの

疑惑が有名かもしれません。

近年ではワープの有無を確かめるべく

2ちゃんねるやツイッターなどの

SNSでの追跡も加熱していますね。

第18回(1995年)は、1月17日に発生した

阪神・淡路大震災で自宅を失った

間寛平さんが被災地の復興を願って、

神戸市内から日本武道館までの

約600kmを1週間かけて走破しました。

第28回(2005年)は、丸山弁護士が

レギュラー出演していた関係で、当日の

『行列のできる法律相談所』は初めて

日本武道館から生放送を行いました。

ゴール直後の丸山弁護士も生出演し、

この回の『行列のできる法律相談所』は

関東地区で30.8%の視聴率を記録し、

2005年に放送された全バラエティ番組の

中でトップの記録をとっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする