青空レストラン宮ねぎの通販やレシピ、味や値段、購入方法は?三つ編みバラチャーシューも気になる!

こんにちは、ぽこぱぱです。

寒くなってきたら鍋が美味しいですね。

鍋と言ったら欠かせないのはネギです。

柔らかくて甘いネギ。最高ですね。

11月16日の「青空レストラン」では

幻のネギ「宮ねぎ」を紹介されます。

江戸時代から続く伝統の「宮ねぎ」

一体どんなネギなんでしょうか。

宮ねぎ(ダルマねぎ)とは?味や特徴は?

江戸時代から栽培される伝統野菜の

「宮ねぎ」は栃木県栃木市吹上地区の

限られた地域のみで栽培されている

幻のネギとも言える逸品です。

別名「ダルマねぎ」とも呼ばれ、

一般的な長ネギと異なり、軟白部が

太く短いのが特徴です。同じネギで

有名な「下仁田ネギ」と非常に似ています。

宮ねぎは江戸時代から栽培されていて、

当時は栃木の商人が江戸の役所に行く時に

持参していたそうで、味や風味が評価され、

お歳暮として贈る習慣が生まれたんだとか。

現在も大半はお歳暮用となっており、

なかなか市場に流通しないことから

「幻のネギ」ともいわれます。

宮ねぎは糖度が高く、美味しいと評判で

火を通すととろりと甘くなるため

鍋料理には本当にぴったりですし、

すき焼き、天ぷらやねぎぬた、焼き鳥など

幅広く使えます。

宮ねぎはどこで購入できる?通販お取り寄せ可能?旬の時期は?

宮ねぎは栃木県栃木市吹上地区の

一部地域で栽培されている幻のネギで

購入も地元での期間限定販売です。

通販に関しては楽天やAmazon等では

扱いがありませんが、実際には宮ねぎと

下仁田ネギはほぼ同じですね。野菜って

地域によって名前が変わりがちですね。

ちょうど11月中旬以降が旬なので

今が食べどきですね。熱々の鍋や

一本焼きなど色々楽しみたいものです。

宮ねぎの栽培方法は?

宮ねぎは、通常は10月頃に種まきし、

5月ごろに仮植、真夏の暑い時期に

2回目の植え替えを行うのですが、

斜めに植えるんだとか。

こうして1年以上かけて栽培して

収穫は11月下旬から12月下旬という

1カ月余りでとても貴重なネギです。

苗の販売も多少していますね↓↓

水に弱いため高い畝を作って植え付けし、

農薬もほとんど使わず除草するなど、

大変な手間をかけて栽培しています。

宮ねぎの保存方法は?

おいしい宮ねぎの選び方は、葉が鮮やかな

緑色をしていて、触ったときに弾力があり

巻きがしっかりとしたものがお勧めです。

ネギの白い部分と、緑の部分との境が

はっきりとしているものほど

できが良いネギで、みずみずしくて

艶のあるものが新鮮な宮ねぎです。

新聞紙で包み、冷暗所で立てて保存すると

美味しさが長持ちします。使いかけの

場合は、白と緑の部分で切り分けてから

ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で

保存したほうが良いですね。

宮ねぎのレシピは?三つ編みバラチャーシューも気になる!

満天☆青空レストランでは、

いくつかのレシピが紹介されました。

  • 宮ねぎの丸茹で
  • 宮ねぎのナムル
  • 天ぷら
  • 肉詰め
  • スタンディングねぎ鍋
  • ねぎチャーシューチャーハン

非常に美味しそうでしたね。

ねぎチャーシューチャーハンには

「三つ編みバラチャーシュー」を

使っておりこちらも美味しそうでした。

豚バラ肉を株式会社渡清独自の製法で

三つ編みにして、1934年から長年に渡って

継ぎ足している秘伝のしょうゆダレで

漬け込み、ローストした逸品です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする