河野栄次(生活クラブ) の年収や経歴・学歴、結婚(嫁・子供)や入会方法は?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

こんにちは、ぽこぱぱです。

子育てしてると、生協やネットスーパー等

結構重宝します。特に赤ちゃんの頃って

なかなか出かけられなかったりしますよね。

そんな生協システムの異端とも言える

存在「生活クラブ」。「安心・安全」に

徹底的にこだわり、不満があれば解決に

向けて行動する力が半端ないです。

そんな生活クラブについて3月8日の

「カンブリア宮殿」で取り上げるようで。

顧問の河野英次(こうのえいじ)さんに

ついて今回は見ていきたいと思います。

河野栄次(こうのえいじ)のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:河野栄次(こうのえいじ)
  • 生年月日:1946年生まれ
  • 年齢:72歳?
  • 出身:東京都
  • 所属:生活クラブ顧問
  • 学歴:不明

生活クラブ顧問の河野英次さん。

生活クラブの前身である

「世田谷生活クラブ」の設立に

参加した、屋台骨となる存在です。

昭和40年に世田谷生活クラブの

牛乳集団飲用運動に早朝配達で参加。

その後昭和43年の生活クラブ生協設立に

参加したメンバーです。

JAとの協力により全国で初めて

産地指定をする産直の導入など、

生産現場の声、消費者の声、両方に

向き合ってこられた方です。

1989年に生活クラブ理事長に就任。

1999年には生活クラブ連合会会長に

就任されており、2006年には会長を退任。

現在は顧問をされています。

生活クラブとは?

生活クラブはコープやパルシステム、

といった様々ある生協の一つですが、

「安心・安全」に徹底的にこだわりを持つ

生協システムです。

約50年前に始まった生活協同組合で、

もともとは、200人あまりのお母さんたちが

集まって牛乳の共同購入を始めたことから

スタートしました。

詳しくは↓↓↓こちらです。

よけいな手を加えていない高品質の牛乳を

手に入れるため、酪農家と共同出資をして、

直営の牛乳工場を設立し、牛のえさから

飼育環境、生産者、原乳の品質管理等を

徹底することで安全性の高いしくみを

つくりあげてきました。

このこだわりはやはり母が子供・家族に

安全なものを食べさせたいという思いが

基盤にあるのでしょうね。流通する鶏肉に

不満があれば自らこだわりの品種の生産まで

始める筋金入りの集団です。

国産にこだわり、日本の農業、漁業、畜産、

さらには自然環境を支えることも視野に

入れており、日本の食の安全・安心を

高めるというこだわりを持っています。

生活クラブの入会方法は?

生活クラブにはインターネットから

入会可能です。いきなり入会を

するよりも、色々と資料などが

見たいという方はこちらから資料の

請求ができますよ。

河野英次の結婚や子供・孫は?

河野さんがご結婚されているのか

気になって調べてみましたが、

特に情報はありませんでした。

元々の前身自体がお母さんが子供に

安心の牛乳を、という活動から

始まった生活クラブですので、

ご結婚はされているのではと思います。

河野英次の収入・年収は?

生活クラブは生活協同組合の一つで、

新入社員も募集しており、給料は

地域によって異なるようです。

大体月収例でいうと20万円台前半になる

感じのようで、平均年収は410万円程度と

なっているようですね。河野さんは

現在は顧問をされていますが、顧問の

収入っていまいち読めないですね。

元々生協自体が非営利組織ですし、

生活クラブ自体の会員数がコープ等と

比較しても多いわけではありませんし。

そこまで多くないのかもしれません。

まとめ

3月8日のカンブリア宮殿に

出演する「生活クラブ」顧問の

河野英次さんについて、また、

生活クラブについて調べてみました。

安全・安心の食材を購入できる

というのは子育て世代にとっては

非常に大きなメリットですね。

特に足のない主婦、子供が小さくて

お出かけがあまりできないママには

生協は強い味方なので、今後も

安心・安全を貫いてほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする