KiRiKoキリコ(二胡奏者)の本名や激辛グルメ、彼氏や年齢、国籍は日本人?【アウトデラックス】

11月8日放送のアウトデラックス

で、中国の伝統楽器「二胡」奏者である

KiRiKoさんが登場します。

アニメのコスプレをしながら演奏したりと

型にはまらない表現に挑戦している

KiRiKoさん。なんと地獄の激辛料理にも

挑戦し続けているのだそうです!

その結果倒れてしまったこともあるの

だとか・・。放送内で、地獄の鬼辛

マーボー豆腐に挑戦すると豪語しています!

大丈夫なのでしょうか(汗)

今回は、そんなKiRiKoさんの知られざる

意外は素顔などを、輝かしい経歴や熱愛

情報まで、まとめてご紹介します。

KiRiKo(きりこ)の本名・年齢・Wikiプロフィール・経歴

  • 本名:中西 桐子(なかにしきりこ)
  • 生年月日:1991年3月21日
  • 年齢:27歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 学歴:早稲田大学教育学部複合文化学科中央音楽学院民楽系研修過程修了

4歳からピアノをならっており、二胡は

6歳から習い始めたそうです。ですが、

小学6年生のとき、国際大会に出場するも

散々な結果だったそうです。

悔しい思いをしたKiRiKoさんは、次は必ず

優勝すると決意し、毎日4時間も練習に

あけくれました。その結果、北京の

コンクールで見事1位を獲得しました。

その後、2004年「北京地区青少年民族

器楽比賓」中学生の部で1位にもなるなど

目覚しい功績を残しました。その他にも

  • 第一回香港国際民族楽器コンクール二胡海外部門 金賞
  • 第2回中国音楽国際コンクール 特等賞
  • 2008年「日本青少年友好交流年 開幕式」演奏
  • 2011年度中学政府奨学金留学生 全額免除
  • 中国災難間の音楽大学 中央音楽学院1年間留学

など、数々の輝かしい成績と経歴を

もっており、CDも発売しています。

収録曲が面白いですね↓↓

KiRiKoさんの夢は「二胡奏者といえばKiRiKo」

と言われるぐらい有名になることだそうです。

技術では難しいかもしれないけれど、型に

とらわれずアニソンなどを弾いて、様々な人に

知ってもらいたいと語っています。

KiRiKo激辛好き?呼吸が止まって倒れたことも?おすすめは?

KiRiKoさんは激辛料理が大好きで、

激辛料理を食べ過ぎて呼吸がとまって

しまったという過去があります。

どれだけ食べてしまったのでしょうか(汗)

そのため、現在ではマネージャーに

食べていい量を決められているの

だそうです。ですが、激辛愛はさめず

制限がありながらも食べ続けています!

北京に留学中も激辛料理を毎日食べ、日本に

帰国したあとも、激辛料理専用のアカウント

を持ち、インスタグラムにて食べる様子を

アップしています。

「蒙古タンメン中本」がおすすめの店

だそうで、一番辛い「北極」を500杯以上は

食べたそうです!

そんなKiRiKoさんのインスタグラムは

激辛の真っ赤な写真で埋め尽くされています!

KiRiKoの国籍や両親(父親・母親)は日本人?二胡を始めたきっかけは?

KiRiKoさんは中国楽器を演奏し、

中国の大会でも優勝していることから、

中国人と思う方もいるようですが、

両親ともに日本人です。

KiRiKoさんが二胡を意識したきっかけは

二胡の音楽が使用されている「ラスト

エンペラー」を見たことだと語っています。

その後、二胡の教室に通い、どんどん

のめりこんでいったそうです。

父親はゲームの開発者で、その影響もあって

ゲームやアニメが大好きだと語ります。

そのことを誤ってSNSに投稿してしまった

ところ、大反響を呼びました。

ゲームやアニメ好きの人たちにも周知され、

コスプレで二胡の演奏をした動画をアップ

したところ、さらなる反響があり、現在も

コスプレをしながら演奏をしています。

ちなみにニコニコ動画に投稿した動画は

2日で10万再生を突破して、カテゴリ総合

ランキング1位に輝くほどの人気なのです!

中国の動画サイトでは、なんと3日で

30万再生を突破しています!

KiRiKoの彼氏や結婚は?

二胡奏者として輝かしい功績を残し、

かつ可愛らしい容姿のKiRiKoさん。

彼氏や旦那さんはいるのでしょうか?

気になりますよね!

調べたところ、残念ながら有力な情報は

ありませんでしたが、結婚はされていない

ようです。二胡奏者として新しいジャンル

を開拓し、コンクールやメディア出演などで

多忙な日々を送るKiRiKoさん。

彼氏もいない可能性が高いかもしれない

ですね。アウトデラックスは人気番組なので、

出演後はますますオファーが多くなると

思われます。

しばらくは男性のことより、自分の夢に

むかって頑張ることに集中しているのかも

しれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする