激レアさんヒロコさん(ヌードモデル)の名前や経歴、夫や家が壊れたり英雄になった理由は?屋久島移住の経緯は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

11月19日の「激レアさんを連れてきた」

では構想1年の企画、屋久島移住に

失敗して都会でヌードモデルになった

ヒロコさんが登場します。

「屋久島移住」「町の英雄」「家が壊れた」

「ヌードモデル」などパワーワードが

盛りだくさんのヒロコさん。

一体どんな型なんでしょうか。

激レアさんのヒロコさんの名前・経歴

「ただ屋久島でひっそりと暮らしたかった

だけなのに、家がぶっ壊れたり町の英雄に

なったりと壮絶な夫婦生活を送った結果、

ヌードモデルになった人」として番組で

紹介されるヒロコさん。

ヒロコさんは学生の頃から憧れていた

先生と結婚し、その後すぐに屋久島に

移住します。仙人みたいな人里離れた

暮らしがしたくて移住したという

ヒロコさんと旦那さん。

屋久島で自給自足生活をはじめるものの

想像を絶する出来事の連続で、夢の

移住生活が始まるかと思いきや

大きな誤算がゴロゴロでした。

家がぶっ壊れたり町の英雄になったりと

壮絶な夫婦生活を送っていたヒロコさん。

そのうち旦那さんとは別居するようになり

紆余曲折会って都会でヌードモデルを

することになります。

ヌードモデルというとこんな感じの

写真集を出したりするんでしょうか。

人と離れた屋久島に移住したものの

都会に住むようになり、ヌードモデルに

なるなんて、人生は分かりませんね。

追記 ヒロコさんの経歴

ヒロコさんは占い師をされているようで、

大阪の芸術系大学に通っており、

その時の先生と結婚しました。

結婚して屋久島で自給自足の生活を

始めますが、なかなか大変だったようで

魚釣りをしようにも魚釣りの餌を

鳥に食べられちゃったりしたんだとか。

お腹がすくので芋虫をとって焼いて

食べていたそうです。現代日本とは

思えない感じですが、家もネイティブ

アメリカンのティピーを使ったりと

現代日本的とは元々言えませんね。

そうして生活するうちに子供を妊娠し

出産もされたようで、娘さんで名前は

イチゴちゃんというそうです。

子育てには家も要るということで

家を立て始めたそうです。

ところが骨組みができたところで

家が台風に壊されてしまいました。

屋久島は台風銀座ですからね。

ママとして合唱団などのママ友の

コミュニティにも参加してどんどんと

明るくなっていったヒロコさん。

対象的に旦那さんは暗くなって行きました。

娘さんが学校でいじめられたときには

猛抗議して、自主新聞にいじめについて

取り上げて周知したりしました。

その発信力を買われて町会議員に

なってほしいと言われたことも。

その後旦那さんは急に

「ニューヨークへ行きたい」と

言い出します。旦那さんの絵を売りに

海外までいったんだとか。

屋久島に移住するのは大変?

仙人のような自給自足の生活に

憧れて屋久島に移住したヒロコさん。

離島移住って大変なんですよね。

旅行で行ったり長期滞在くらいなら

まだいいんですけど。

元々の島民との人付き合いは必須だし

物価が高く、仕事がないですし。

屋久島は雨の島なのでその点も

けっこう大変です。どれだけ準備して

行ったか疑問もありますね。

こんな本も出るくらい、都会から

田舎に移住って割と大変なんです。

生活になると見えてくるものもあるので。

激レアさんのヒロコさんの夫の今現在は?

ヒロコさんと結婚した旦那さん。

学生の頃から憧れていた先生ということは

結構歳上なんでしょうか。

お二人は別居状態になっており、

旦那さんとは音信不通の生き別れ状態に

なっているようです。番組スタッフによる

捜索によって見つかったようですが、

屋久島の森の中にいたんだとか。

追記

旦那さんの名前はタカシさんといいます。

タカシさんは上に書いたとおり

海外に絵を売りに回っていました。

次第に夫のじゃまになっていると感じた

ヒロコさんは離婚を決意。

離れ離れになりました。

現在タカシさんは屋久島の森のなかに

住んでいるようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする