足利銀行詐欺横領事件の手口や犯人の画像は?【阿部誠行・大竹章子】

 

 

日本三大横領事件の1つの

足利銀行2億円詐欺横領事件。

 

当時23歳のOLが架空の預金証書を使って

約2億円を横領したという事件です。

 

昭和50年に発覚したこの事件。

男性に貢ぐためにで2億円以上ものお金を

横領したとして貸付係の大竹章子は

1975年に逮捕されました。

 

どうやってこんな事件が起きたのか。

事件の手口や経緯、犯人についても

詳しく見ていきたいと思います。

足利銀行2億円詐欺横領事件の手口

 

1975年7月20日。

足利銀行栃木支店に足利銀行本店からの

抜き打ち審査が行われ、帳簿を調べると

貸付係の大竹章子のデスクから多数の通帳と

三文判が見つかりました。

 

およそ2年にわたって、大竹章子が

架空の預金証書を使って約2億1000万円を

横領していたことが発覚しました。

(現在の価値にすると約3億8000万円)

 

その手口は融資調査役の検印を、

隙を見て白地の手形に捺して持ち帰り、

金額・定期預金名を書き込んだ上で

職場が忙しい時を狙って現金化する、

というものでした。

 

実行犯の大竹章子は逮捕され、

さらに犯行を指示したとされる

石村と名乗る阿部誠行という男性も

その後逮捕されました。

 

阿部誠行が大竹章子を騙して、

銀行のお金を横領させ、そのお金は

阿部誠行に流れるという形になります。

足利銀行2億円詐欺横領事件の経緯

1973年8月、章子は同僚の友人と

東北に電車で向かっていました。

車内で石村と名乗る男性にナンパされて

章子は石村とあっという間に打ち解けました。

 

章子は仙台駅での別れ際に、連絡先を

石村に渡し、宿で再会することになります。

旅先での出会いに運命性も感じたんだとか。

 

石村は、世界中を駆け回り国家のために

活動している「国際秘密警察員」という

肩書を「2人の秘密」として告げました。

もちろん嘘ですが、石村にのめり込んでいた

章子は信じてしまいました。

 

真面目で模範的な「銀行OL」の章子は

上司からも信頼される行員でしたが、

同期入社の女性社員がどんどん結婚して

寿退社をしていたという状況もあり、

章子は結婚に対して焦っていました。

 

「結婚」という言葉を巧みに使って

石村は章子から度々お金を無心していき

ついには銀行のお金にまで手を付けたのです。

阿部誠行(石村)が大竹章子からお金を引き出す手口

旅行から戻ってきた章子のもとに、

石村から「あなたが忘れられなくて」

という電話がかかってきました。

 

  • 身の危険が迫ってきたので組織から1日も早く逃げたい
  • 結婚したいんだが、実は今すぐはできない
  • 結婚すれば秘密警察をやめなくてはならない。今やめれば命を狙われる。こんな状態から抜け出すには金がいるんだ

 

石村のそういった言葉を信じた章子は

その後もどんどんとお金を貪られます。

典型的な結婚詐欺ですね。

 

「組織から抜けるために金が必要」という

石村に自身の貯金はもちろん、父親名義の

通帳からもお金を渡しました。

 

要求はどんどんエスカレートしていき、

「組織から抜けるため5000万円がいる」

とまで言い出しました。

 

5000万円もの大金は無理だという章子に

「君は銀行の貸付係だろ?」といい、

銀行のお金に手を出すように誘導しました。

 

章子は勤務中に隙を見て調査役の検印を

白地の手形、伝票、副伝票に押し、

自宅で金額を書き込んだ上で後日、

銀行が忙しい時を狙って現金化しました。

阿部誠行(石村)は大竹章子を愛情と暴力と罪悪感で思考停止させる

章子は横領の罪悪感もありましたが

それよりも石村に対しての愛情があり、

お金の工面を頼まれると断ることが

できなくなっていました。

 

さらに、章子が横領をやめたいと言うと

殴ったり、警察にバラすと脅したりして

横領をやめられなくなるようにしていました。

 

常に「結婚」を餌としてぶらさげつつ、

のらりくらりと横領を続けさせていき、

次第に章子も「私は彼の奥様だから」と

石村と入籍していないにもかかわらず、

奥様気分にもなっていました。

 

東北旅行で出会ってから逮捕されるまでに

章子は石村と62回ものデートをしましたが

そのうちのなんと54回はお金を渡しており、

総額2億1190万円を貢ぎました。

 

そして1975年7月、多額の横領が発覚し、

章子は逮捕されることになりました。

阿部誠行(石村)は既婚者で複数の愛人を囲っていた

横領事件を操っていた石村こと阿部誠行は

宮城県出身で父親は町の名士でした。

大学進学を機に上京してくるものの、

賭け事に狂って大学は中退してしまいます。

 

千葉の自衛隊に入隊しましたが、蕎麦屋に

強盗に入り逮捕されており前科持ちです。

さらに、阿部は結婚もしていました。

 

「名前」「経歴」「職業」「婚歴」等

全てを偽って章子を虜にしたうえで、

横領をさせ、お金を貪っていたのです。

 

章子からのお金で複数の愛人を囲い、

競馬情報と予想新聞を発行する

「国際ユニオン開発センター」を立ち上げ、

六本木にクラブも開店していました。

 

阿部は章子の逮捕後、愛人と逃亡しますが

9月17日に金沢で阿部の愛人が逮捕され、

18日には東京・五反田で逮捕されました。

逮捕時の所持金はたった250円でした。

 

ちなみにこの事件を元に作られた

紙の月」という作品があります。

映像化もしており、AmazonPrimeVideoでも

見ることが出来ます。

 

大竹章子(おおたけあきこ)のWiki経歴・プロフィール・現在

  • 名前:大竹章子(おおたけあきこ)
  • 生年月日:1953年
  • 年齢:66歳?
  • 出身:栃木県栃木市

 

詳しくはこちらです。

 

出所後については不明です。

阿部誠行(石村)のWiki経歴・プロフィール・現在

  • 名前:阿部誠行
  • 出身:宮城県登米郡登米町
  • 生年月日:1951年
  • 年齢:68歳?

 

出所後については不明です。

足利銀行詐欺横領事件が10月31日のアンビリバボーで特集

足利銀行詐欺横領事件について

10月31日の「奇跡体験アンビリバボー」で

特集されるようです。必見ですね。

フジテレビ番組の見逃し放送

フジテレビの番組を見逃してしまった

アナタに朗報です。フジテレビが提供する

番組を視聴を出来るサービスがあるんです。

 

FOD(フジテレビオンデマンド)という

動画サービスで、もちろんYouTubeなどに

上がっている違法動画ではありません。

一応は「有料サービス」となっていますが

無料お試し期間が1ヶ月あります。

その期間で見たいものを見てしまうのが

経済的と言えるでしょうね。

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】



私は「人志松本のすべらない話」とかを

見ていましたねー。あと「ワンピース」や

「進撃の巨人」などのアニメもあるので

意外と有料になっても使っています。

おすすめの記事