山地常安の休憩所くすくすとゲストハウスきんせんか(志々島)の場所や料金、アクセスは?島おこしに奮闘中!

こんにちは、ぽこぱぱです。

実は私、離島好きです。

学生時代から離島や半島に

よく行っていました。

社会人になってからは沖縄の

離島によく行っていましたね。

今回ご紹介するのは、そんな離島で

地元の地域振興を行う山地常安さんです。

なんでも人口17人の「志々島」という

離島で休憩所やゲストハウスを

オープンさせたとか。

一体どんな離島、取り組みなのでしょうか?

スポンサードリンク

人口17人の瀬戸内の離島「志々島」

志々島は瀬戸内海に浮かぶ離島です。

地域としては香川県三豊市です、

周囲約3.8キロ、信号のない小さな島です。

樹齢1200年を超える「大楠(おおくす)」が

観光のメイン。

映画『男はつらいよ 寅次郎の縁談』では

撮影のロケ地にもなりました。

昭和初期には人口1000人を超える島でしたが、

高度経済成長期に過疎化が進み、

昭和50年には小学校が閉校。

現在は人口はたったの17人です。

山地常安(やまじつねやす)の島おこし

故郷の過疎化に待ったをかけるべく、

動いたのは地元出身の山地常安さんでした。

50代半ばで、奥様の綾子さんと共に

Uターンし、現状を知った山地さんは

「島に人を呼び込もう」と島おこしを始めます。

ボロボロの空き家をリフォーム

島民や妻の協力を得て、無料休憩所と

ゲストハウスをオープンさせました。

スポンサードリンク

休けい処くすくすとは?

休けい所くすくすは志々島唯一の

無料休憩所兼カフェです。

船着き場の近くにあり、

船の待合所にもなっています。

持ち込みもOKのんびりと過ごせます。

名前の由来は大楠(おおくす)から取って

楠々(くすくす)かな?

休けい処くすくすの営業時間

島時間なのかざっくりです。

AM だいたい10:30~11:30

PM だいたい14:30~15:50

休けい処くすくすの場所

所在地:〒769-1109 香川県三豊市詫間町志々島172

電話番号:090-1598-5885

休けい処くすくすのアクセス

JR詫間駅で三豊市コミュニティバス、

  • 詫間線(名部戸行(ナブトイキ))
  • 詫間三野線(大浜行)
  • 高瀬仁尾線(大浜行)

のいずれかに乗車→詫間庁舎バス停にて下車。

詫間庁舎バス停より、徒歩約3分の

宮ノ下港より定期船に乗船。

スポンサードリンク

ゲストハウスきんせんかとは?

山地さんやその仲間たちで起こした

「志々島振興合同会社」がオープンさせた

ゲストハウスです。

築150年の空き家をリフォームした

島唯一の宿泊施設です。

準備金はクラウドファンディングで

調達され、2016年5月にオープンしました。

最近ゲストハウスの準備金を

クラウドファンディングで

集めるパターンは多いですね。

ゲストハウス好きなので気になります!

ゲストハウスきんせんかの宿泊料

1泊素泊まり2000円

宿泊は最大1組7名が宿泊できるとのこと。

予約:0875-83-5740(志々島振興合同会社)

まとめ

地元の島に人を呼び込もうと島おこしを

している山地常安さんの取り組み、

休けい所とゲストハウスについて

取り上げました。

山地さんは他にも色々と地域活性に

力を注がれているようです。

今の目標は島民を30人に、とのこと。

ゲストハウスは入り口としては

とてもいいと思います。

あとは島の魅力をどれだけ伝えきるか

にかかってくるでしょうね。

頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする