ワークマン社長栗山清治の経歴や年収、結婚やブルゾン通販は?【カンブリア宮殿】

こんにちは、ぽこぱぱです。

今年の冬に購入した服であたりだったのは

ワークマンで買ったブルゾンとカーゴ

パンツでした。めっちゃコスパ高い!

2月22日放送の「カンブリア宮殿」では

そのワークマンの社長の栗山清治(くりやま

せいじ)さんが出演されるようです。

今回は作業服を始めとした商品を扱う会社

ワークマンの社長、栗山清治さんについて

色々と迫っていきたいと思います。

栗山清治(くりやま せいじ)のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:栗山清治(くりやまきよはる)
  • 生年月日:1954年11月16日
  • 年齢:64歳
  • 学歴:京都府立大学文学部
  • 職業:経営者(ワークマン社長)

作業服を中心とした衣料品チェーンの

ワークマン社長・栗山清治さん。

もともとは株式会社シノヤという会社に

就職していましたが、1985年に

ワークマンに入られています。

商品部長や開発部長など、商品に直接

関わる仕事などを歴任されてきました。

2009年には代表取締役社長に就任。

現在も社長職に就かれています。

ワークマンとは?店舗数や年商は?

ワークマンはベイシア、カインズ等の

ベイシアグループの一員です。作業着系を

中心としていますが、職人から一般向けまで

ターゲットとした衣料チェーンです。

「やる気ワクワク、ワークマン」を

キャッチコピーとし、職人さんから

絶大な信頼を得ているメーカーです。

1982年設立で、従業員数は230名。

全国に店舗数は800を数え、

2016年の売上高は714億円になります。

ワークマンのブルゾンが凄い!発熱インナーも高コスパ!

働く人のための作業服や軍手や安全靴等を

専門に売っていた作業服チェーンですが

そんな「ワークマン」のブルゾンに

人気が集まっています。

アウトドアショップなら数万円はしそうな

ブルゾンが2900円という破格の値段で、

しかも驚くほど軽くて温かく高コスパ。

こちらのフード付きブルゾンは女性でも

問題ないので妻と兼用で重宝しています。

「プロが認める機能性で、しかも安い」と

SNSや口コミで広まり、ユニクロにも

匹敵する勢力となっています。というか、

機能性ではユニクロ凌いでいますね。

実際私もその噂を聞いて買ったクチですが

確かに高コスパです。もともと作業着を

中心としているだけあって、動きやすいし

暖かいので、DIYをするときだけでなく、

散歩するときにも重宝しています。

また、発熱インナーも価格の割に性能が

非常にいいので、この値段でこの温かさと

使い勝手なら、ということでついつい

買いたしてしまいました。

ワークマン社長・栗山清治の収入・年収は?

店舗数を拡大し、大きくなってきている

ワークマン。2016年の経常利益は

約100億円になっており好調ですね。

ワーキングウェアの約15%のシェアを

誇っています。

従業員数243人を抱える会社の社長である

栗山さんの収入はというと、著作が

あるわけではないので役員報酬でしょうね。

従業員数300人以下の企業の社長の

平均年収は約3000万円と言われていますが

栗山さんもこれくらいになっていると

考えられるのではないでしょうか。

栗山清治の結婚や子供は?

現在64歳の栗山清治社長。ご結婚を

されているのか調べてみましたが、

こちらは特に情報はありませんでした。

お子様についても特に情報はありません

でしたが、現在のワークマンに栗山さんが

入社されたのが大体30歳位ですから、

そのあたりで決断をされたということは

家族の将来を見越してなのかもしれませんね。

ワークマン社長・栗山清治が2月22日のカンブリア宮殿に出演

2月22日の「カンブリア宮殿」では

「ワークマン」について特集します。

栗山清治社長も出演して、ワークマンの

成長の秘訣について語られます。

まとめ

2月22日放送の「カンブリア宮殿」に

出演される「ワークマン」の社長

栗山清治さんについて、その経歴など

調べてきました。

最初は「えー?ワークマン?」と

思ったのですが、実際に使ってみると

使いやすくてコスパが非常に高いので

今では重宝しています。

今後も使いやすくて機能的な商品を

どんどん世の中に送り出していって

「やる気ワクワク、ワークマン」を

実現していって欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする