露木茂の今現在や結婚(嫁・子供)、経歴(Wiki・学歴)や年収、健康がヤバイ?【爆報】

こんにちは、ぽこぱぱです。

アナウンサーさんって本当に滑舌が良くて

通る声をしていますよね。前に所さんの

笑ってコラえてで豊田アナが新人に教える

場面を見ていて感心していました。

さて、今回取り上げるのは日テレではなく

フジテレビの看板アナウンサーとして活躍

していた露木茂(つゆきしげる)さんです。

最近めっきり見なくなったと思うのですが

今現在はどうしているのでしょうかね。

スポンサードリンク

露木茂(つゆきしげる)の経歴・プロフィール

出典;http://www.weblio.jp

  • 名前:露木茂(つゆき しげる)
  • 生年月日:1940年12月6日
  • 年齢:76歳
  • 出身:東京都千代田区
  • 学歴:早稲田大学政治経済学部経済学科
  • 所属:キャスト・プラス
  • 職歴:元フジテレビアナウンサー、早稲田大学客員教授、東京国際大学国際関係学部教授

東京の麹町出身の露木さん。もう76歳に

なるんですか。千代田区で生まれ育ち、

早稲田大学在学中にアナウンス研究会に

所属していました。大学卒業後には

アナウンサーとしてフジテレビに入社します。

数々の番組で司会やリポートを担当し、

代表的なものとしては

「小川宏ショー」、「FNNスピーク」、

「FNNスーパータイム」、報道2001」等

があります。私の印象は報道2001ですね。

1970年には「小川宏ショー」での

司会ぶりが評価され、第7回放送批評家賞

(ギャラクシー賞)を受賞しております。

あさま山荘事件や日本航空123便墜落事故の

ときにはリポートを担当していました。

バラエティの分野でも活動しましたが、

基本的には報道関係を担当し、報道局解説委員、

アナウンス部担当部長、編成局専任局次長、

編成局専任局長、役員待遇メディア事業本部

専任局長、役員待遇解説委員兼エグゼクティブ

アナウンサーなどなどを歴任しました。

スポンサードリンク

露木茂の今現在は病気ゼロの健康体?

そんなフジテレビのアナウンスを支えた

露木さん。2000年に定年退職をされて

います。定年退職後も役員待遇で特別

アドバイザーや解説委員として在籍して

いましたが、2002年にフリーになります。

また、フジテレビに在籍中から日本大学の

講師なども務めており、退職後も2002年から

2011年まで東京国際大学国際関係学部の

教授を務めた他、早稲田大学客員教授として

マスコミュニケーション論を教えていました。

今現在もフリーのキャスターとしては現役で、

司会業や講師に加えて東京国際大学特命教授、

客員教授の職を務める他、日本記者クラブ

企画委員として討論会の司会も務めています。

健康面もバッチリで、病気ゼロの健康体

なんだとか。その秘訣については6月23日

放送の「爆報フライデー」で明かされる

ようですが、酒とナッツを愛する露木さん

ですからそのあたりかな?

スポンサードリンク

露木茂の結婚は?嫁は軽部和子!息子は?

露木さんはご結婚されており、お相手は

軽部和子さんです。めざましテレビの

軽部さんとは無関係だとか。フジテレビ

繋がりでどうしても連想しますね。

奥様とは早稲田大学の同級生で、同じ

アナウンス研究会に所属していました。

元NETテレビ(現:テレビ朝日)でアナウンサー

をされていたアナウンス夫婦のようです。

お子様は息子さんが2人いるようです。

露木さんご自身も、奥様も、さらには

二人のお子様までもが早稲田大学の

出身者とのこと。賢い一家ですねえ。

年齢的にはおじいちゃんになっていても

おかしくない年ですが、お孫さんが生まれた

という話は聞きませんね。そもそも二人の

息子さんたちや奥様の情報もさほどあるわけ

でもないですね。

スポンサードリンク

露木茂の年収は?

今現在はフジテレビを退職され、フリーで

活動をされている露木さん。年齢も年齢

ですし、多く仕事を詰め込むことは

しないでしょうね。

今現在はフリーでの仕事と年金のダブル

収入があると思いますが、現役時代も

かなりの収入だったでしょうね。

フジテレビの平均年収が約1500万円

なので、最終的にはかなりの額になった

ことでしょうね。

まとめ

フジテレビの看板アナウンサーとして

活躍していた露木茂さんの経歴や

今現在について色々と調べてみました。

定年退職後もフリーで活動をしており、

大学での講師なども行っているんですね。

それを支えるのは病気なしの健康体のようで、

6月23日放送の「爆報フライデー」では

その健康のもとについてかたられるとか。

バラエティーに出ながらもけして軽くなる

ことなく、しっかりとアナウンサー業を

されていた露木さん。今のアナウンサー達は

学ぶところは沢山あるでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする