天手古舞と暗中模索の場所やメニュー、料金は?夫婦で営むカフェとギター工房

こんにちは、ぽこぱぱです。

夫婦で好きなことをやる。いい響きですね。

今は育児中なのですが夜子供が寝たときには

お互いやりたいことをやる時間を少し作れています。

私はこうしてブログを書いたり、妻はハンドメイドをしたり。

そんな夫婦それぞれの好きなことが同居したお店が

3月18日の「人生の楽園」で紹介されます。

スポンサードリンク

Cafe天手古舞とギター工房暗中模索

今回紹介されるのは、

「Cafe天手古舞(てんてこまい)」

「ギター工房 暗中模索(あんちゅうもさく)」

です。

両方共四字熟語の名前なんですね。

この店は山本和哉さん・三須珠さんご夫妻のお店で、

夫婦でそれぞれやりたいお店を併設して出したものです。

カフェとギター工房が併設する珍しい形態での店舗です。

夫婦の夢の実現

夫の和哉さんは、高校時代からビートルズに憧れるバンド少年でした。

大人になり教師になったのですが、授業で児童とカヌーを手作りしたときに

木工の魅力に目覚め、大好きだったギターを作ってみたいと思い、

独学でギター製作や修理をするようになり、工房を持つことが和哉さんの夢になりました。

一方、奥様の三須珠さんは料理が好きだった三須珠さんは、

手作りのケーキなどを提供するカフェを営みたいという夢を抱いていたそうです。

カフェスペースには和哉さんのギターがかけられています。

偶数月にはライブも行われるんだとか。

カフェからはギター工房の作業が見えるので、ギター好きにはたまらないお店ですね。

自分のギターが治る姿を見ながらスイーツとかいいですね。

ちなみにカフェスペースでは接客は和哉さんがされますが未だ仕事に慣れず、

カフェではいつも三須珠さんに頼りっきりだそうです。

カワイイ夫婦ですね(笑)

スポンサードリンク

天手古舞のメニューは?

天手古舞は昼間の時間帯に営業していますのでランチを中心としたカフェです。

  • てんてこランチ(週替わりランチ) 1000円
  • お豆腐入りハンバーグランチ 1000円
  • タコライス 800円
  • てんてこカレー 700円
  • お子ちゃまカレー 500円
  • コーヒー・紅茶 400円~
  • ケーキセット 800円
  • ピタパンプレート 700円

どれもそそられるメニューですね。食器もオシャレです。

暗中模索のギターリペア

和哉さんは、独学ながらギター修理のスキルは高く、

板からギターのボディを切り出すところから行い、塗装や磨きまでをできる職人さんです。

また、修理のみならずギター製作も行います。

放送中では北海道からの相当ボロッボロのギター修理を取り上げるようです。

こんなボロボロさんのギター。

和哉さんの手にかかると(ただしめっちゃ大変)

スポンサードリンク

なんということでしょう~。ってな感じです。

ココまでの状態でも直したいというのは、

どんな思い出があったギターなんでしょうね。

ちなみにリペアやギター製作は実施や金額は要相談です。

和哉さんはカフェ閉店後にギターに没頭するのが楽しくて仕方ないんだとか。

Cafe天手古舞とギター工房暗中模索の場所は?

住所:和歌山県和歌山市中島395-16

Tel:073-460-0846

営業時間:水・木・金 11:00~15:00、土・日 11:00~17:00

定休日:月・火(ギター工房 暗中模索は、火曜日も営業)

まとめ

夫婦の夢のお店「Cafe天手古舞」と「ギター工房暗中模索」についてまとめてみました。

職人技好き、カフェ好きの私としてはぜひ行きたいお店です。和歌山は遠いけど。

私もいつか妻とお互いがやりたいことをやれる時間を目一杯取れるようになったら

なにか一緒にできることがあればいいなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする