武内舞子(KOMA)の作品画像(椅子)や親方の松岡茂樹(家具職人)とは?経歴や彼氏・結婚も気になる【セブンルール】

こんにちは、ぽこぱぱです。

椅子にこだわった時期があります。

今は実家においてきてしまったのですが、

前はハーマンミラーのアーロンチェアを

使っていました。

どれだけでも座っていられたので部屋に

引きこもっちゃうくらいでしたね。

会社の椅子もちょっといい椅子に変えて

欲しいものです。効率上がりそう。

さて、今回取り上げるのは家具職人の

竹内舞子(たけうちまいこ)さんです。

世界が注目する家具ブランドの紅一点にして

エースの竹内さん。男社会と言われる

職人の世界で活躍されていますが

一体どんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

竹内舞子(たけうちまいこ)の経歴・プロフィール

出典:http://www.sony.jp

  • 名前:竹内 舞子(たけうち まいこ)
  • 生年月日:1993年1月10日
  • 年齢:24歳
  • 出身:東京
  • 学歴:八王子桑志高校、八王子現代家具工芸学校
  • 会社:KOMA

KOMAの紅一点の竹内さん。実家は60年続く

大工の家系で、お爺さんは田中角栄元首相の

別荘を手がけるほど腕のある職人だったとか。

幼い頃から家の隣にある工場で、木くずに

まみれて遊んでいたそうです。

竹内さんは育った環境からか、子供の頃から

ものづくりは得意だったようです。

勤めているKOMAとの出会いは雑誌でした。

親方の松岡さんが作った家具を見て衝撃を

受けたそうです。

竹内舞子の作品画像は?KOMAの椅子の価格は?

出典:http://koma-shop.jp

こちらが竹内さんが初めてデザインから

制作まで任された椅子です。お尻が包み

込まれるような優しい座り心地でシルエットが

とてもかわいらしい椅子ですね。

出典:http://koma-shop.jp

こちらは「sui arm chair2017」という作品で

繊細なシルエット、足りないものも余分な

ものもない機能美の塊、と言った感じですね。

ちなみにお値段は無垢の座面のもので15万円、

布の座面のもので14万円となります。

スポンサードリンク

松岡茂樹との出会いやKOMAで働くきっかけは?

KOMA入社は専門学校卒業後ですが、

在学中からアルバイトとして働いていたとの

ことです。展覧会でKOMAの親方の松岡茂樹

さんを紹介してもらい、その後忙しくなった

松岡さんが竹内さんにバイトとして声を

かけたんだとか。

最初は雑用などをしていたようですが、

先輩社員が突然辞めてしまい、代わりに

仕事をさせてみると、先輩たちよりも

上手くて速く仕上げたんだとか。

大工の家系で小さな頃から作業場を遊び場

としていた竹内さん。木材への刃物の入れ方の

センスが高く、手つき身のこなしに「理」が

あるんだとか。実は密かに練習をしていて、

ココがチャンス、とばかりにアウトプットを

出してきたようなんですね。

吸収力、成長速度は半端じゃなく、教えれば

教えるだけ上手くなり、最近ではスピードで

親方の松岡さんと張り合うことができるくらい

なんだとか。そんなこんなであっという間に

竹内さんはKOMAのエースになりました。

スポンサードリンク

KOMAの親方の松岡茂樹とは?

出典:http://www.tfm.co.jp

そんな竹内さんの師匠の松岡茂樹さんに

ついても触れていきたいと思います。

  • 名前:松岡 茂樹(まつおか しげき)
  • 生年月日:1977年7月7日
  • 年齢:39歳
  • 出身:東京都
  • 学歴:東洋美術学校
  • 趣味:バイク、スケボー、スノボー、サーフィン
  • 職業:KOMA代表取締役、家具職人

松岡さんは高校を卒業後、無職でしたが

子どものころから好きだったモノづくりへ

の思いが蘇り、東洋美術学校に入学。

「成り上がりたい」「世界一になりたい」

という思いから家具職人を選んだそうです。

東洋美術学校を卒業後、2000年に日田工芸

株式会社に入社し、家具職人として修行を

始めますがプロの世界は厳しかったようです。

昭和元年生まれの職人さんがいるような

職人の世界のなかで、打ちのめされ続けた

そうです。

そんな中、子供が生まれたことや、仕事が

出来ないことの悔しさから家具作りに没頭

していきます。「誰よりも家具のことを

考えた」とのこと。

2003年に工房「デザインワークスKOMA」を

設立。数々の受賞を経て株式会社KOMAを

設立します。2013年には西荻窪に直営店の

「KOMA shop」をオープン。国内外の賞も

受賞し、躍進はとどまることを知りません。

ちなみに自身が修行していた場所もそうですが

ゴリゴリの職人社会のため、厳しい言葉も

態度もガンガン出ます。そこに負けずにいる

竹内さんは凄いですねぇ。

スポンサードリンク

KOMAの作品を購入するには?直営店の場所や通販は?

KOMAの家具の購入については、通販では

扱いはないようですね。コースターやボウル

などの雑貨はオンラインショップでも購入

できるようです。

椅子がどうしても欲しいんだ!という方は

お店に直接行くか、百貨店などの期間限定の

販売会を見に行くしか無いようですね。

一応、それも無理、という方向けに電話や

メール対応もしてくれるようです。

KOMAshopの住所、電話番号等

住所

167-0043

東京都杉並区上荻1-24-10 1F

電話番号

03-6383-5585

営業時間

10:00ー17:00

定休日

水曜日、木曜日

工房住所

208-0023

東京都武蔵村山市伊奈平1-29-1

※工房は木材を扱うため郊外にあります。

竹内さん達職人は基本的に工房で家具作りに

専念しているんでしょうね。

スポンサードリンク

竹内舞子の彼氏や結婚は?

男の世界で活躍し続ける竹内さん。

24歳という年齢ですが、彼氏さんや結婚は

どう考えているんでしょうかね。やっぱり

職人の男性が良いのかな?

ちょろっと調べてみましたが、彼氏さんや

結婚に関する情報はありませんでした。

3代続く大工の家系とのことで、将来的には

そちらの方と結婚するかもしれませんね。

まとめ

KOMAの家具職人の竹内舞子さんについて

色々と見てきました。

大工の家系に生まれ、幼い頃から作業場を

遊び場にしていたという竹内さん。

素晴らしい技術と職人魂を持った親方の

松岡さんと出会うことで、木の仕事をする

職人としてどんどん成長しているようです。

もちろん女性だからといって優しくされる

ことはなく、男性でも逃げ出す者がいるくらい

厳しい言葉も飛んで来るようですが、それは

愛情があってのもののようですね。

7月4日放送の「セブンルール」では、そんな

竹内さんと師匠の松岡さんとの関係や、

仕事に取り組む姿などが見られるそうなので

こちらも注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする