高津健一郎は真屋順子の息子で職業は役者?見栄張との因縁・確執とは?【爆報フライデー】

こんにちは、ぽこぱぱです。

2017年12月28日に亡くなった女優の

真屋順子(まやじゅんこ)さん。

欽ちゃんのどこまでやるの!(欽どこ)の

母親役などで知られていましたね。

2月9日の「爆報フライデー」では

真屋さんの闘病生活に密着した模様が

放送されるようで、その死の裏側について

一人息子との新事実が明らかになります。

ここでは真屋さんの息子さんである

高津健一郎(たかつけんいちろう)さんに

ついて、色々と見ていきたいと思います。

真屋順子(まやじゅんこ)の経歴・プロフィール

  • 名前:真屋順子(まやじゅんこ)
  • 本名:髙津 詔子
  • 生年月日:1942年1月8日
  • 享年:75歳
  • 出身:大分県日田市

朝鮮・釜山生まれの真屋順子さん。

終戦後3歳の時から大分県の日田市で

そだちました。高校中退後は松竹歌劇団に

入団し、俳優座養成所卒業後、

劇団雲に研究生として入りました。

その後演劇集団「円」に参加し、

1980年には夫の高津住男さんと、

劇団樹間舎を旗揚げしました。

家庭的なイメージがあり、1976年から

放送されて高視聴率を記録した

「欽ちゃんのどこまでやるの!?」に

お母さん役でレギュラー出演し、

人気を得ていました。

2000年12月23日に音楽会の司会として

舞台上に出演している最中に脳出血で倒れ

左半身麻痺などの後遺症が残ります。

その後は懸命のリハビリにより、車椅子に

乗りながらですが舞台復帰もはたしました。

2017年12月28日、全身衰弱のため

東京都文京区の病院で亡くなりました。

高津健一郎のWiki経歴・プロフィール!真屋順子の実子じゃなくて連れ子?

  • 名前:高津健一郎(たかつ けんいちろう)
  • 年齢:55歳

亡くなった真屋さんには高津健一郎さん

という息子さんがいました。

一般の方なので多くの情報はありません。

真屋順子さんの夫である高津住男さん。

元俳優で演出や劇団代表をされていました。

真屋順子さんとご結婚をされましたが、

それ以前にもご結婚経験がありました。

前妻との間に子供はもうけましたが、

真屋さんとの間には子供はいませんでした。

つまり、健一郎さんは真屋さんの

実子では無く、夫・高津住男さんの

連れ子だったわけですね。

健一郎さんは6歳の時に真屋さんの

子供さんになりました。血は繋がっては

いませんが、愛情で繋がった親子で、

寝たきりになったお母さんの介護を

していたそうです。

ちなみに健一郎さんは今現在、真屋さんが

旦那様と立ち上げた劇団 樹間舎 で

舞台俳優をされているそうですよ。

真屋順子と見栄晴の因縁とは?確執はなぜ生まれた?

2月9日の「爆報フライデー」では

真屋さんの死後に真屋さんと因縁の

ある「欽どこ」メンバーが訪れ、

涙したそうですが、これは恐らく

見栄晴さんでしょうね。

というのも、見栄晴さんは欽どこで

真屋さんの息子役として共演していました。

真屋さんは見栄晴さんを息子のように

かわいがっていたそうなのですが、

見栄晴さんがとある不義理をしています。

2007年にご結婚して子供さんが生まれた

見栄晴さんでしたが、お世話になった

真屋さんに報告の挨拶をしていなかった

そうで、それで真屋さんから愛想を

尽かされていたのでした。

見栄晴さんは当初はそのことを知らずに

いたのですが、真屋さんが怒っていたと

知って謝罪をされ和解。こうして確執の

あった因縁は解消されていました。

真屋さんにとっては連れ子の健一郎さん、

欽どこで息子役の見栄晴さん、どちらも

大切な「子供」だったんでしょうね。

まとめ

2017年12月28日に亡くなった女優の

真屋順子さん。欽どこでは母親役などで

人気でしたが実子には恵まれませんでした。

ただ、旦那様の連れ子の健一郎さんを

とても可愛がり、本当の親子のように

愛情を注がれていたようですね。

亡くなった後には欽どこで息子役だった

見栄晴さんも来て泣き崩れたそうで。

大切に思ってくれる息子が2人もいて

真屋さんは嬉しかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする