雪中軟白ねぎが甘い理由は栽培方法?レシピや購入方法も!Wiki風まとめ

こんにちは、ぽこぱぱです。

寒いですね~。こんな季節は温かい鍋が最高です。

鍋の具と言ったらネギです!少しクタッとなるくらい煮えたらハフハフ食べる。最高です。

今回はそんなネギの中でも面白い育て方をする「雪中軟白ねぎ」についてまとめてみました。

こちらは2月5日の鉄腕ダッシュでも登場するようです。

雪中軟白ねぎとは?栽培方法は?

通常の露地ネギは栽培過程で土寄せ(根に土をかけてやること)を行いますが

軟白ねぎはハウスで栽培されます。栽培途中で土寄せを行わず、

黒い遮光シートで「白根」と呼ばれる茎部分を覆い長く伸ばします。

土寄せを行わないため余分なストレスがかからないために柔らかく仕上がるのが特徴です。

「軟白ねぎ」は5月に種まきを行い、12月からようやく収穫が始めるという、

長い時間をかけて育てるものです。

雪中軟白ねぎとはの味の特徴は?

上品な甘さ、瑞々しさ、軟らかさが素晴らしいです。

寒くなってくると体内に蓄えていたでんぷんを糖化させ 、

越冬する準備をします。そのため、「軟白ねぎ」はひときわ甘くなります。

また、ねぎはビタミンCなどの栄養価も豊富で、香りの成分である硫化アリルは

風邪の予防にも効果的と言われています。

雪中軟白ねぎの食べ方は?レシピは?

浅漬けや酢みそあえ、刺し身、サラダ、てんぷら、ベーコン巻きなど、

煮ても焼いても生でも食べられます。

ただ、テレビでタレントさんがやっているようなかじり方をしていくと

そこはネギなので辛味が来ます(笑)

ネギを美味しく食べたいのであれば、串焼きにしたりが良いでしょう。

ここでは「ねぎ鍋」というしゃぶしゃぶ風の鍋を紹介します。

雪中軟白ねぎ鍋

材料(3~4人分)

  • 雪中軟白ねぎ(3~4本)
  • 豆腐(2丁)
  1. 雪中軟白ねぎの白い部分を白髪ネギにする。斜めに切っても良し。
  2. 塩としょうゆで薄味に仕上げたかつおだしに、豆腐を入れて一煮立ちしさせる。
  3. 適量の白髪ネギを3~5秒、しゃぶしゃぶするようにだし汁にしゃぶしゃぶする。

シンプルですが、雪中軟白ねぎの瑞々しさ、柔らかさ、甘みがストレートに楽しめます。

魚介や牛、豚肉を入れても美味しいですよ。

雪中軟白ねぎの購入方法は?

産直での取り寄せや通販サイトで購入可能です。

産地が近ければスーパーでも売っています。

まとめ

「雪中軟白ねぎ」についてまとめてみましたがいかがでしたか。

寒い冬に暖かい鍋。瑞々しくて甘い雪中軟白ねぎ、たまらないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする