雪中キャベツ(長野小谷村)の通販お取り寄せ(鉄腕ダッシュ)や味が甘くなる理由は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

冬は寒いのが困りますが、寒さのおかげで

魚は脂が乗ってきますし、野菜も甘みを

増すことができるものもあるんですよね。

雪の中で育てることで甘みを増す

「雪中キャベツ」というものがあるんですが

これがめっちゃ甘くなっているんです。

「越冬キャベツ」とか「寒玉」とか

呼ばれたりもしていますね。

北海道の方では雪中キャベツを使って

ちゃんちゃん焼きを作ったりするんだとか。

そんな雪中キャベツの甘さの秘密や

通販お取り寄せについてみていきます。

雪中キャベツ(越冬キャベツ)とは?甘くなる理由は?

「雪中キャベツ」とはその名前の通り、

畑で育てたまま収穫をせずに、

そのまま雪を積もらせて雪の中で

育てるキャベツのことです。

地域によっては「雪下キャベツ」や

「越冬キャベツ」「寒玉」などと呼びます。

雪の中はかなり冷たいですが、キャベツが

凍るほどではないので雪中で栽培出来ます。

雪の中というストレスの掛かる環境に

居続けることで、キャベツは葉っぱの中の

でんぷん質を糖質に変え、生育するため

非常に甘いキャベツとなります。

雪中に長く置くことで甘くなるだけでなく

エグみも抜けますし、大きく引き締まった

キャベツになり、大玉のものでは

4キロほどになるものもあります。

その糖度は10度以上にもなるものもあり、

ちょっとしたフルーツ並の甘みを持ちます。

旬は1月末から3月上旬となっています。

鉄腕ダッシュでTOKIOが重機で雪中キャベツを収穫

2月11日の「鉄腕ダッシュ」では

TOKIOのメンバーが長野県小谷村

伊折地区の雪中キャベツの収穫を

重機で行うようです。

この長野県伊折地区の雪中キャベツは

大人気のキャベツで、価格は決して

安いわけではないですが、販売すると

即完売になる人気ぶりなんだとか。

雪中キャベツは雪の中からの収穫と

なります。豪雪地帯なので手作業で

雪をどけていては時間がかかるので

重機を使うことになるんでしょうね。

TOKIOにはピッタリの野菜です(笑)

キャベツの上の雪を取りきつつ

収穫するキャベツを傷つけないために

数センチ単位で重機を操るプロの技が

必要になります。城島リーダーが

挑戦するそうですが、どうなるでしょうか。

長野県小谷村伊折地区の雪中キャベツ(ゆきわりキャベツ)の通販お取り寄せは?楽天・Amazon・ヤフーショッピングは?

TOKIOが収穫を手伝った小谷村の

雪中キャベツ「ゆきわりキャベツ」。

こちらは雪入りと雪なしでの販売を

されています。


雪入りのお取り寄せはこちら

雪入りではない発送のものも販売しており、

2玉入りと1玉入りがあります。

2玉入りのお取り寄せはこちら


1玉入りのお取り寄せはこちら

ただ、鉄腕ダッシュ放送後は

小谷村の雪中キャベツは速攻で

完売することが予想されます。

北海道で雪中キャベツを作っていますので

そちらも紹介しておきますね。どちらも

食べたことがありますが、同じように

甘くて美味しいキャベツです。

5キロは多いわ!という方には

下の2玉くらいの販売もあります。

新聞紙に包んで冷暗所においておけば

結構持つんですけどね。美味しいので

あっという間に無くなるし。

雪中キャベツの食べ方、レシピは?

「雪中キャベツ」と言っていますが、

あくまでもキャベツですので普通に

食べればOKです。生でも甘いので

甘みを活かした食べ方がいいですね。

鉄腕ダッシュの番組内では

ホイコーローやミルフィーユ鍋にして

食べたようですが、キャベツの甘味と

甘みが生きる料理ですよね。

他にも、ロールキャベツやポトフなど

キャベツが前面に出た温かい食べ物も

冬にはいいですね。お酒を飲む方には

塩ダレキャベツでしょうか。

まとめ

雪の中で育てることで甘みが増し、

エグみも取れて美味しくなる雪中キャベツ。

とても美味しそうですよね~。

雪の中で育てるので収穫は大変ですが

その価値のある甘みと食感、瑞々しさだと

食べた時には感動したものでした。

2月11日の鉄腕ダッシュでは、こちらの

収穫を重機を使ってTOKIOのメンバーが

お手伝いするそうなのですが、こちらも

どうなるか楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする