佐藤陽太郎(シンクロ)の画像や動画、スクール(教室)は?男子初のシンクロナイズドスイミング日本選手権出場!

こんにちは、ぽこぱぱです。

リオオリンピックの閉会式で

新体操男子が活躍して以来、

「男子の美のパフォーマンス」が

気になる今日このごろです。

そんな中興味深いニュースが飛び込んで

来ました。シンクロナイズドスイミング

日本選手権に初めて男子が参加した

そうです。中学1年の佐藤陽太郎選手は

唯一で初の男子選手です。

一体どんな選手でどんな演技なのでしょうか。

スポンサードリンク

佐藤陽太郎(さとうようたろう)のプロフィール

  • 名前:佐藤陽太郎(さとうようたろう)
  • 出身:茨城県つくば市
  • 学年:中学一年生
  • 年齢:12歳?13歳?

佐藤くんは茨城県つくば市出身。

3歳上のお姉さんの影響で、幼稚園の頃から

シンクロナイズドスイミングを始めました。

小学校時代には全国大会も経験するほどの

実力を持っています。

日本選手権は女子のみの大会でしたが、

2016から男子も参加できるようになっていました。

今回も9人の選手のうちの一人として

キレのある動きを見せていました。

目標は混合デュエットで世界選手権に出場した

男子の第一人者、安部篤史(楓心舘シンクロク)

だそうです。

「男子選手は少ないけれど、大会に出るうちに

徐々に違和感がなくなってきた。もっと男子選手が

増えてほしい」とのこと。

スポンサードリンク

佐藤陽太郎のシンクロ動画は?

佐藤くんのシンクロを行う動画は

Youtubeに公開されています。

最初見た時は「おや?」と思いましたが

見ていくと違和感が減っていくかな?

この動画の7:30:18くらいからです。

いかがでしたか?

個人的には坊主頭と水着が他の選手と

差が出てしまっていたので若干違和感かな。

上まである水着って無いんですかね?

アマレス男子みたいな感じで。

練習もきっと女子の中に混ざってやって

いるのでしょうね。思春期に入って

色々思うことも出てきそうですが、

仲間が増えてウォーターボーイズの

ように男子シンクロの団体が出来るように

なるといいですねえ。

スポンサードリンク

佐藤陽太郎の通うジョイフルアスレチッククラブとは?

佐藤君の通うジョイフルアスレティッククラブは

茨城県の土浦に本社を持つスポーツクラブです。

成人向けスクールとジュニア向けスクールがあり

佐藤くんはジュニア向けですね。

スイミングスクール、スクーバダイビング、

テニススクール、体操教室、ヒップホップ教室、

空手教室、テコンドー教室、キッドビクス教室、

サッカー教室、縄跳び教室などがあります。

佐藤くんはスイミングスクールのシンクロの

選手・育成コースなのでしょうね。

このような環境があることも、選手として

やっていくには大切なことなので、近くに

シンクロのできる環境があってよかったですね。

スポンサードリンク

男子シンクロナイズドスイミングの今後は?

2015年の第16回 FINA世界水泳大会では

シンクロナイズドスイミングの正式種目として、

男女ペアのミックスデュエットが追加されました。

その日本代表選手として選ばれたのが佐藤くんの

目標の安部篤史でした。

シンクロは脂肪が少なく沈みやすい男性には

向かない競技ですが、男性ならではの鍛え抜かれた

肉体からおダイナミックな技などが見せ所です。

男子シンクロ選手は、まだまだ発展途上ですが、

今後男子選手が増えていけば、女子とはまた違った

表現方法が生まれていき、注目されていくでしょう。

まとめ

男子として初めてシンクロの日本選手権に

出場した佐藤陽太郎選手について調べて

みました。

まだまだ男性のシンクロ選手は少なく、

活躍や試合の場も少ないですが、

男性ならではの表現を見せて行くことで

活躍の場は増えていくはずです。

安部選手が切り開いてくれた日本の男子

シンクロナイズドスイミングの道。

さらに広げていくのは佐藤君達の世代の

選手の役割なのでしょうね。

頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする