回転ミルクティーとはタイの茶芸?(動画)味や店の場所はどこ?【チャトゥチャックウィークエンドマーケット】

こんにちは、ぽこぱぱです

タイには10回以上は行っています。

旅行ならうれしいのですが仕事です。

仕事とはいえ、よく行く国がテレビで

取り上げられると気になるものですね。

5月21日放送の「世界の果てまでイッテQ」

ではANZEN漫才のみやぞんがタイで

「回転ミルクティー」というものに挑戦

するそうです。

なにその萌えアニメとか地下アイドル

みたいな名前、と思ったのですが

タイにまつわるものなので気になって

しまい、どんなもので、どんなお店で

体験できるのか調べてみました。

スポンサードリンク

回転ミルクティーとは何?回転する理由は?

回転ミルクティーとは何か?と調べて

みますと、こんな感じのようです。

  • ミルクティーの入ったカップを持つ
  • 持ち上げたカップから下のカップへミルクティーを流し入れる
  • その時に回ったりする
  • 音楽もかけちゃったりする

えっと。。。要はパフォーマンスですね。

コールドストーンが歌ったり、ラーメン屋が

変わった湯切りをしたり、バーテンダーが

シェーカーを投げるような感覚でしょうか。

茶芸というよりは大道芸に近いですね。

熟練者は一滴もミルクティーをこぼさず

作れるようです。ただ、味には影響は

無いと思いますねぇ。お茶を出す時なら

空気を入れる意味が出る、かな?

お味はというと結構甘いそうです。

向こうの甘いお茶って本当に甘いですから

日本人は注意ですね。緑茶すら

ノンシュガーじゃないと甘いです。

スポンサードリンク

回転ミルクティーはチャトゥチャックの「Tae Ta Re」!

この回転ミルクティーの達人がいるのは

Tae Ta Reというお店だそうです。

バンコクの土日のみ開催される

チャトゥチャックウィークエンドマーケット

の中にあるそうですよ。

他にもマーケット内では何店舗か

回転ミルクティーを出すお店はある

そうですが、Tae Ta Reの職人のボスが

凄腕なんだとか。

チャトゥチャックは行ったことがありますが

この回転ミルクティーは見ませんでしたね。

というのも、このウィークエンドマーケット、

めちゃくちゃ広い上に暑いので、お目当てに

たどり着くのも大変なんです。

イッテQを見て「行ってみよう」と思った方は

ちゃんと暑さ対策をして行きましょうね。

マーケットはいくつかのゾーンに分かれており、

Tae Ta Reはゾーン7付近です。

スポンサードリンク

回転ミルクティーの動画は?

回転ミルクティーを作っている動画が

ありましたのでご紹介しておきますね。

楽しそうでいいですね。南国って感じです。

お茶とミルク、砂糖、練乳などを混ぜるので

そのついでに回転したり上下に流したり

している、ということなのでしょう。

無表情でやっている、というよりは

集中しているのでしょう。

一杯作るのにこんなに頑張ってて

持つんでしょうかねぇ。暑いのに。

ちなみにチャトゥチャックへは

BTSが便利ですねモーチット駅で降りて、

あとは人の流れに任せてれば

市場に着いちゃいます。

スポンサードリンク

まとめ

タイの茶芸?大道芸?回転ミルクティー

について色々とみていきました。

っている典型的な日本人舌を持っている

私としては、あのお茶は甘そう過ぎて

いまいち飲みたいとは思えません(笑)

ですが、お店がひしめき合いまくっている

チャトゥチャックで差別化を図るために

色々なパフォーマンスをするのは

見ていて楽しいですしいいですよね。

今度見に行ってみようかな。

どうせなら回転ミルクティーだけじゃなくて

ムエタイのローキックミルクティーとかも

無いですかね?ローキックの衝撃で

ミルクティーを混ぜる、みたいなの。

それなら一杯なら飲んでみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする