東李苑の卒業理由は?新しい事務所は?北海道に帰る?

SKE48の東李苑さんが、名古屋市内のSKE48劇場で行われた

チームS公演で、卒業を発表しました。

バレンタイン当日、ハッピーなムードのイベントの日に、突然の発表でした。

3月いっぱいでの卒業とのことですが、東李苑さんの卒業の理由は何だったのでしょうか。

いきなりの卒業発表で、解らない事が多過ぎで、パニック状態です。

そこで、東李苑さんについて、その卒業理由について調べてみたいと思います。

東李苑のプロフィール

東 李苑(あずま りおん)は、女性アイドルグループSKE48チームSのメンバー。

北海道出身。生年月日は1996年11月13日。AKS所属。

2012年11月にSKE48の6期生オーディションに仮合格。

SKEナンバーワンといわれる歌唱力の持ち主で、

2014年3月に発売された14枚目のシングル「未来とは?」から

最新シングル「金の愛・銀の愛」まで7曲連続で選抜入りしていた。

愛称は、アズマリオン。名付け親は松井玲奈。

趣味は、ピアノを弾くこと、北海道の家に帰ること、歌うこと

東李苑の卒業理由は?

東李苑さんの卒業の発表は、あまりに突然だったのでまだ驚いています。

いろいろ調べてみましたが、ファンの間でも突然のようです。

想像できる理由はこんな感じでしょうか

  • 次の事務所が決まった
  • 最近ずっと推されていたけれど、それに見合った結果が出せなかった
  • 北海道に帰りたい
  • アイドルとしてやりたいことはやりきった

色々と想像できますが、詳細は不明です。

個人的には北海道に帰りたいのかな、と思っています。

まとめ

東李苑さんについて、その卒業理由について調べてみましたが

わからないことが多すぎる状態なので、分かり次第追記していきたいと思います。

情報をお持ちの方は、情報提供をお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする