リゾキャバ嬢の年収(時給・給料)やメリット・デメリット、場所や特徴は?【マツコ会議】

こんにちは、ぽこぱぱです。

沖縄が好きで毎年行っているのですが、

何もない離島に行くのが一番好きです。

人の多い本島や石垣島、宮古島は

通過点になることが多いかな。

それでもその辺りに滞在することも

あるのですが、そんな島のナイトライフ

といえば飲み屋さんですね。島の

飲み屋は何故あんなにも食べ物を

ガンガンに出してくるのか。謎です。

さて、8月12日のマツコ会議ではそんな

沖縄に結構多いリゾートキャバ嬢、

略してリゾキャバ嬢について取り上げる

そうです。一体どんな人達なのでしょうか。

スポンサードリンク

リゾキャバ嬢(リゾートキャバ嬢)とは?

出典:https://www.ntv.co.jp

リゾキャバとはリゾートキャバ嬢の略で、

沖縄などのリゾート地で現地に住みながら

ナイトスポットのキャバクラなどで働く

女性のことですね。

町中のキャバ嬢との違いは、地元地域で

キャバ嬢をするわけではなく、リゾート地に

行って、そこで住みながらの仕事となります。

ちなみに「リゾキャバ」と言っていますが

キャバクラに限らずスナックやガールズバー、

ラウンジなどのナイトスポットであれば

リゾキャバ嬢と言われるそうな。

リゾキャバ嬢の時給(給料)や年収は?

そんなリゾキャバ嬢の収入についても

気になりますよね。リゾート地で金持ち

相手の商売なのでガンガン儲かるかというと

そんなこともないようですね。

時給の平均は2000円程度のようです。

都会のキャバ嬢と比べると高くないですよね。

というのも、次の項で上げるリゾキャバ嬢の

メリットが関係しているようです。

スポンサードリンク

リゾキャバ嬢のメリット・特徴は?

そんなリゾキャバ嬢のメリットや特徴は、

というといくつかあるので上げていきます。

  • 期間限定で働ける

沖縄であれば夏のホットシーズンに女の子を

補充したいので、夏の間の募集が多いです。

  • 場合によっては往復航空券付き

リゾート地にただで行って帰れる場合も。

ワーホリ気分、とまでは行かないかな。

  • 寮がある場合も

期間限定の場合が多いので、お店が住む場所を

提供してくれることが多いです。

  • お客さんがリゾート地なので緩い

浮かれたお客さんが多いので、財布の紐も

ゆるくなるし、対応力もそこまで要求されません。

  • ノルマも緩い

旅行客が客の大半なのでそもそも指名などの

ノルマを経てにくいです。

  • リゾート地を楽しめる

リゾキャバにいこうとする人にとって最大の

メリットではないでしょうか。南の島であれば

海で遊べますし、なんならお客さんに色々と

連れて行ってもらうことも出来ますね。

スポンサードリンク

リゾキャバ嬢のデメリットは?

色々とメリットも有るリゾキャバ嬢ですが

当然デメリットもあります。

まずは時給の安さ。都心のキャバ嬢のように

何千万も稼ぐことは難しいですね。

期間限定の滞在者である観光客を相手に

しているので、指名を取るのも困難ですし

関係性を深める(ガッツリ惚れさせる)のも

時間的には難しいので、貢いでもらうのも

なかなかに難しいですね。

また、そのリゾート地が好きになって

住みたいと思っても、なかなか島などには

仕事がなく、リゾキャバ嬢をしていかないと

一定以上のレベルの生活が困難、というのも

デメリットと言えるでしょう。

リゾート地自体はそもそも居心地が

いいので住みたくなってしまいますが、

「期間限定」と割り切っていないと

リゾキャバスパイラルにハマってしまうかも

しれませんね。

スポンサードリンク

リゾキャバ嬢がいる店や場所は?

リゾキャバ嬢、というくらいですから

リゾート地に構えたお店にいます。

  • 沖縄本島
  • 石垣島
  • 宮古島
  • 八丈島

などなどやはり南の島が多いようです。

お店については個別には避けますが、

その土地に行ってナイトライフの本を

みてみるか、観光マップ本を貰えば

主要なお店は載っていますね。

北海道などにもリゾキャバ嬢はいますし

海外にもいます。実際にタイなどには

日本人相手の日本人キャバクラもあると

行ったときに聞いたこともあります。

需要があれば供給もあるんですね。

まとめ

8月12日のマツコ会議で宮古島の

リゾキャバ嬢について取り上げるとの

ことで、沖縄で何度か聞いたことが

あるなー、と思い調べてみました。

一人旅で島が好きになってしまって移住して

しまおう、となり、仕事がないので

キャバ嬢をやっている知人がいるという

話も何度か聞いたことがあります。

きっと今シーズンの夏も数多くの

リゾキャバ嬢が増えたことでしょうね。

やってみたい方、行ってみたい方は

番組必見ですね~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする