平昌オリンピック開会式の演出や出演者、テレビ放送日程や会場が寒すぎてヤバイ?

こんにちは、ぽこぱぱです。

平昌(ピョンチャン)オリンピックが

2018年2月9日から2月25日までの

17日間開催されます。

オリンピックの見どころの一つとして

開催国の色が出て来る開会式がありますね。

「あそこは良かった」「ここがイマイチ」等

毎回話題になりますよね。

平昌オリンピックの開会式のスタジアムは

屋根や外壁がなく、メッチャクチャ寒いと

話題になっていますが、どんな演出で

どんな開会式になるのでしょうか。

平昌オリンピック開会式の会場・日程・放送日時

平昌オリンピックの会場

平昌オリンピックスタジアム

住所

  • 大韓民国江原道平昌郡大関嶺面水下里166-16

平昌オリンピックスタジアムは

2015年12月から建設が進められ、

28,300㎡に約121億円をかけて

建てられました。

位置的にはソウルから東に車で3時間の

スキーリゾート地ですが、実際には

雪が多いとはいえません。会場には

人工雪が多く導入されています。

平昌オリンピックスタジアムは地上7階、

地下1階で、座席数は35000席で、

上から見ると五角形をしています。

この五角形は平昌オリンピックの掲げる

  1. 文化
  2. 経済
  3. 情報通信技術(ICT)
  4. 環境
  5. 平和

という目標を示しています。

ただ、予算削減のため、スタジアムには

風よけや屋根がなく防寒設備がありません。

平均気温は-5度くらいで、北海道の

平均より低く相当な寒さになります。

開会式・閉会式では選手含め参加者は

相当の防寒体制が必要とされます。

観客等に寒さによるトラブルが出ないかも

危惧されています。

開会式の日程・放送日時は?

平昌オリンピックの開会式の日程や

日本でのテレビ放送は以下のとおりです。

開会式

  • 2018年2月9日(金) 20:00〜21:50

日本での放送(NHK)

  • 2018年2月9日(金) 19:30〜22:30

平昌オリンピックの開会式の演出は?

平昌オリンピックの開会式は

  • 総監督:宋承桓(ソンスンファン)
  • 総合演出:梁正雄(ヤンジョンウン)
  • 音楽監督:梁邦彦(りょうくにひこ)

が務めます。

総合監督の宋承桓(ソン・スンファン)氏は

元々韓国の俳優さんで、現在は演出家です。

ミュージカル「NANTA(ナンタ)」を

プロデュースしています。

総合演出の梁正雄(ヤンジョンウン)氏は

日本・中国・韓国の三国が共同で行う

BeSeTo演劇祭の韓国代表を務めています。

音楽監督の梁邦彦(りょうくにひこ)氏は

在日2世のキーボーディストで、

浜田省吾を始め1980年~1995年にかけ

数多くのレコーディング、ライブに参加

するなど、両国で活躍しています。

平昌オリンピックの開会式の出演者・アーティストは?TWICE(トゥワイス)が出る?

平昌オリンピックの開会式に出演する

アーティストはまだ公表されていませんが、

やはり韓国の人気アーティストが出演すると

考えるのが普通でしょうね。

盛り上げ役として「TWICE(トゥワイス)」

が筆頭候補ではないかと思っています。

平昌オリンピックの日程は?

開会式から始まる平昌オリンピックの

日程についても触れていきます。

大会は全体で17日間行われ、

平昌オリンピックの開催期間は

  • 2018年2月9日(金) 〜 2月25日(日)

となっています。

韓国開催ですので日本との時差もなく、

非常にテレビで見やすい大会ですね。

昼間の競技は見れませんが、注目競技は

夜に放送などもされるでしょう。

個人的には男子シングルのフィギュアが

注目です。日本選手の躍動も期待しますが

オリンピック史上、最も4回転が飛ばれる

大会になると思うとワクワクしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする