オジーとバター|カップルの飼い猫が兄弟!奇跡の再会!離れた理由やデートアプリの名前は?【猫の恩返し】

こんにちは、ぽこぱぱです。

偶然の出会い、偶然の再会と言うものは

小説などの創作物よりも現実の方が

劇的なことがあります。

今回ご紹介するのもそんな

「事実は小説よりも奇なり」を地で行く

奇跡的な確率のエピソードです。

離れ離れになった猫の兄弟が

奇跡の再会を果たすのですが、

一体どうやって再開したのでしょうか?

オジーとバターは捨てられて保護施設へ

猫の「オジー」と「バター」は、

幼い時にとある駐車場で保護されました。

その後カリフォルニア州にある保護施設

「ペタルマ・アニマル・サービス」に、

他の4匹の兄弟達と連れてこられました。

ある程度養育主が育ててから保護施設に戻り、

里親探しがスタートしました。

オジーとバターはとても仲がよく、

同じゲージで里親の迎えを待っていました。

オジーとバターは別の里親の元へ

ある日、里親を待つ2匹の前に

キャサリンさんと娘のカリちゃんが

やってきました。2人はオジーとバター

を見てとてもそっくりで可愛かったので、

2匹を引き取ろうとしました。

ですが、施設からの引取りのルールや、

住んでいたアパートの都合により、

1匹しか引き取ることは出来ませんでした。

キャサリンさん母娘は泣く泣くオジーだけを

連れて帰りました。

その後、キャサリンさんと娘さんはバターも

引き取ろうと保護施設に連絡をしましたが、

オジーのトライアルが終わる頃にはバターは

別の家に引き取られていました。

スポンサードリンク

キャサリンさんが知り合った男性の飼い猫はなんと…

オジーを引き取ったキャサリンさんは

夫と別れたシングルマザーでした。

2015年にキャサリンさんは友人から勧められた

「ティンダー」というデートアプリを始め、

ブライアンさんに出会います。

1年ほど会うことなく連絡を続けていましたが

2016年6月22日、2人はついに会うことに。

デートに行き意気投合した2人はディナーの後、

ブライアンの家に行くことになりました。

そこでキャサリンさんが目にしたのは

オジーそっくりの猫でした。

なんとブライアンさんの飼い猫は

オジーの兄弟のバターだったのです!

キャサリンさんがオジーを引き取った

4日後にはブライアンさんがバターを

引き取っていたのです。

スポンサードリンク

オジーとバターが繋げた愛!兄弟はひとつ屋根の下へ

その後、キャサリンさんとブライアンさんは

一気に愛を深めていきます。

しばらくしてから同居も開始。

オジーとバターは再会しました。

キャサリンさん曰く、オジーは初めて会った日に、

バターを兄弟だと認識したそうです。

バターもオジーを兄弟だと認識したとのこと。

キャサリンさんの娘さんも、バターとの

再会が叶って、とても喜んでいたそうです。

今はシングルファーザーのブライアン父娘と

キャサリンさん母娘、オジーとバターで

仲良く生活しているようです。

まとめ

オジーとバター、兄弟猫が別々の飼い主に

貰われていき、奇跡の再会を果たすという

ドラマのようなお話でした。

引き取ってくれた人達を結びつけるなんて、

さすがアメリカ。猫の恩返しも

スケールがとても大きいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする