岡井浄幸(顔相学)のWiki情報!嘉祥流観相学?眉を変えるだけでもOK?

1月27日に放送されるロンドンハーツは様々な占い師に

芸能人たちの2017年の運勢を見てもらい、

それをランキング形式で発表するというものです。

恐らく視聴者も参加と言いますか、占い師さんたちの話す情報から

今年を占うことができると思いますので必見ですね。(恒例の罵りあいも必見(笑))

その占い師チームの中でも、「顔相」で占う、岡井浄幸さんについて

どんな方なのか、嘉祥流観相学とは何かを調べてみました。

ちなみに同じ番組に出られる「新宿の母」こと、栗原すみ子さんについてはこちらです。

http://ikumen-smile.com/shinjyukunohaha-kuriharasumiko-292

「顔相学」岡井浄幸のプロフィール

岡井 浄幸(おかい じょうこう)

1960年 香川県小豆島生まれ。

明治乳業中央研究所、財団法人国際科学振興財団などを経て、

2006年 「嘉祥流観相学会」導主である藤木相元氏に師事し、修行開始。

2007年 高野山真言宗にて得度。

現在、一般社団法人 嘉祥流観相学会 代表理事、大導師として、観相学、姓名学、開運脳メ

イクのアドバイス、およびアドバイザーを養成中。企業などでの講演、テレビにゲスト出演等を行う。

小豆島出身ですか。島旅が好きなので一度行ってみたいです。

素麵とかオリーブが有名だった気がしますね。

岡井さんは普通に働かれていたようです。結構凄い経歴ですね。。。

ところが、人間関係に悩まれ、「嘉祥流観相学会」導主である藤木相元氏に師事されたそうです。

2006年からなので11年目ですね。意外と短いような気もします。

現在は嘉祥流観相学会の代表理事として

  • 金運
  • 人気運
  • 愛情運
  • 仕事運

などについて、導かれているそうです。

そんな岡井浄幸さんが学ばれた「嘉祥流観相学」について触れていきます。

嘉祥流観相学とは?

岡井さんのHPからの引用ですが。。。

嘉祥流観相学とは、顔の情報を読み取り、分析する「脳相学」です。

なので、占いといったものとは異なります。

とあります。

占いスペシャルに出ているのに占いではない?などと無粋なことはいいますまい。

当たるも八卦・当たらぬも八卦というものではなく統計学としての位置付けのようです。

…占いって統計学ですよねー。

さらに端折りつつ見ていくと、

人の顔は脳が作ったメディアです。

(略)

「一人の人間の顔から、性格や素質を浮きあがらせ、掌握する」ことは可能ですが、さらに「運勢や運命と結びつける」には仏教から発想した達磨大師の『脳相論』、「脳の動き」にさかのぼらなければなりません。

観相学は、自然科学の数々を深く広く取り入れて、それらの分析結果を重要な手がかりとし、顔から素質と性格を割り出します。

「顔は脳の看板」そう見立てることで、心の現象を見取り、運を開き、さらに運をつくり、運をもらう助言を説く。
それこそが、「脳相学 嘉祥流観相学」なのです。

ふむふむ。

単純に顔を解剖学などの学術的に分析するのではなく、脳(心)の発露としてとらえ、

仏教的な観念も加えて「観る・識る(しる)・説く」といった感じでしょうか。

一度見てもらいたいものですね。

嘉祥流観相学は当たる?

既にスマスマやロンドンハーツなどでその実力は本物かと思います。

27日の放送でもバシバシ当ててくると思いますので楽しみですね。

ちなみに岡井さんに個人的に占いをお願いすることはできませんが、

何冊か本を出版されていますのでそちらで確認してみてもいいと思います。

眉を変えるだけでもいいの?

岡井さんは「眉を変えるだけで運命が変えられる」という本を出版されています。

実際整形手術以外で顔の中で自由に変えられるのは眉だけですよね。

運を変えようという意志をもって変えられる「眉」はとても大きなキーだと思います。

観相を学ぶと、メイクひとつこだわるようになるそうです。

岡井さんの人生を大きく変えたのも、「眉」だったそうです。

観相を抜きにしてもすっぴんになって眉毛が無くなると印象はかわりますよね(笑)

まとめ

岡井浄幸さんと嘉祥流観相学について調べてみましたがいかがでしたでしょうか。

私はまずはロンドンハーツを見て、いい運を呼べる顔相づくりが出来ればと思っております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする