野崎幸助(和歌山)の会社やWiki的経歴は?資産や交際クラブ、癖が気になる!紀州のドンファンは4000人に30億円貢いだ

愛はお金で買えるか?

なかなか深いテーマですね。

買えないとは思いますが

維持には必要だと思います。

さて、「いい女を抱くために、金持ちになった」

と豪語し、これまで4000人の美女に30億円を

貢いできたという方がいます。

昨年交際していた女性に6000万円相当の

金品を盗まれたことで話題となった資産家、

紀州のドンファンこと野崎幸助さんについて

調べていきたいと思います。

一体どんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク

野崎幸助の経歴・プロフィール・会社

  • 名前:野崎幸助
  • 年齢:75歳
  • 居住:和歌山県

野崎幸助さんは和歌山に住む資産家です。

総資産数百億円と言われる超がつくほどの

お金持ち。

経歴のようなものは見当たらなかったのですが

紀州梅の販売や日本酒の卸で財を成したとか。

今も金融関係、不動産関係の会社を

営まれているそうで、

株式会社アプリコという会社の代表を

勤めていらっしゃいます。

調べていくと、このアプリコはマチキン?

という情報もありますがどうなんでしょう。

スポンサードリンク

野崎幸助は紀州のドンファン

紀州のドンファンという呼び方、

誰かが呼び始めたのか自分で呼んだのか。

ちなみにドンファンとは

ドン・ファン(Don Juan)は、17世紀スペインの伝説上の放蕩児、ドン・フアン・テノーリオ(Don Juan Tenorio)のことで、プレイボーイの代名詞として使われる

引用:Wikipedia

プレイボーイのことのようです。

もう一度お顔を見てみましょう。

プレイボーイ?

そうです。人は見た目じゃありません。中身です。

ちなみに野崎幸助さんの勝負する中身とは

「お金」です。

野崎幸助は4000人に30億をつぎ込んだ男

野崎幸助さんはその財力を武器に

女性を口説いていきます。

好みは20代の若くてキレイで

大柄な女性です。

野崎さんは自分は背が低く、

見た目が芳しくないと自覚があるとようで、

知恵を絞って女性を口説いていきます。

具体的には高額な交際クラブを使ったり

お金と一緒に名刺を渡すという

離れ業なナンパもします。

そんなにつぎ込んで大丈夫?と思いますよね

でも大丈夫。

一億くらいは紙切れらしいので。

スポンサードリンク

交際女性に金品を取られたことも

冒頭書きましたが、6000万円相当の

金品を盗まれたことで話題になりました。

その時も平然としていました。

この時に交際クラブのことが

ワイドショーなどで話題になりましたね。

その後女性関係の自叙伝である

紀州のドン・ファンを出版されています。

まとめ

女性を手に入れるために金持ちになる、

明確な目的の下実際にお金持ちになり、

有言実行を続けている野崎幸助さん。

かなりマイルドに書きましたが、

調べているとなかなかに生々しいというか

超肉食といいますか、、、

凄いんですこの人。

ぜひ生涯現役を貫いてほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする