森由香子(管理栄養士)の経歴や本・オススメ食品、結婚や年収は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

食べたものが体を作る、そう考えると

変なものは食べたくないですね。

食事内容次第で老けたり若返ったり、

寿命が伸び縮みしたり、健康状態が

変わったりととっても重要ですよね。

今回はそんな食のエキスパートである

管理栄養士の森由香子(もりゆかこ)さんに

スポットを当てていきたいと思います。

一体どんな方なんでしょうか。

森由香子(もりゆかこ)のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:森由香子(もりゆかこ)
  • 生年月日:不明
  • 年齢:55歳(?)
  • 学歴:学歴:東京農業大学農学部、東京農業大学大学院
  • 資格:管理栄養士・日本抗加齢医学会指導士

管理栄養士の森由香子さん。

2005年から千代田区のクリニックで

管理栄養士として勤務され、1000人以上の

食事指導を行ってきました。

入院・外来患者の血液検査値の改善に

ともなう栄養指導、食事記録の栄養分析、

ダイエット指導などを行っています。

また、有名シェフ「三國清三」さんと

病院食や院内レストランのメニュー開発、

料理本制作の経験をもっています。

管理栄養士・抗加齢指導士の立場から

食事からのアンチエイジングを

提唱しており、講演やセミナー、

本の執筆作業なども行われています。

森由香子のおすすめする食品・食事や本は?

森さんは管理栄養士や抗加齢指導士の

立場から数多くの著作を書かれています。

最新では

あなたの寿命は食事が決める!

という本を出版されていますね。

病気になる食べ方、ならない食べ方、

寿命を延ばす食べ方、縮める食べ方、

など、食と健康寿命ついて解説します。

人生100年時代に必要な健康寿命が

気になる昨今、運動をしたりはしますが

基礎となる食事を疎かにしては

いけないということがよく分かりますよ。

また、食事によって若々しさを保っている

森先生の説得力が半端なく出ている本

老けない人は何を食べているのか

こちらは身をもって実践されているので

凄い信用できますね。

ちなみに森先生はサプリメントに頼るのは

懐疑的な立場に立っているようで、

食事によって必要な栄養を取ることを

推奨されています。

肉を食べない、糖質を食べないなどの

偏った極端な食生活ではなく、

正しく健康的な食事をすることで

健康で若い体が手に入るんだとか。

重要なのはバランスで、「これがいい」

と思ってそればかり食べるのは危険で

果物なども食べ過ぎは糖質・カロリーの

過多になってしまいます。

人によって必要なものは変わります。

老けない人の献立レシピ

こちらのレシピ本を参考にして、

健康寿命を長く、食事による

アンチエイジングでナチュラルな

若々しさを手に入れたいものですね。

森由香子の結婚(旦那・子供)や年齢は?

森由香子さんはかなり若々しく見えますが

2014年時点で51歳との事でしたので

2018年現在は55歳位でしょうか。

全く見えませんね。「老けない食事」の

説得力の塊のような方です。

ご結婚をされているのか調べてみましたが

どうも独身という情報がありますね。

お酒がお好きなようで、ビール工場の

見学をしたりもされています。

お酒を楽しみたいから、体調をよくする

食事をしているんじゃないかとも

思ったりしますが、健康だからこそ、

お酒も美味しいってもんですね。

森由香子の収入・年収は?

管理栄養士の資格保持者の平均年収は

50代で350万円程度です。ただ、

森さんは本の執筆活動や雑誌・Web上に

コラムを書いたりもされていますし、

講演もされているようですね。

たまにテレビなどにも出演しますし

平均よりもかなり上の収入でしょう。

平均の倍以上もらっていても不思議では

ないですよね。

森由香子が7月4日の「ソレダメ」に出演

森由香子さんは7月4日放送の

テレ東系「ソレダメ」に出演んして

食生活の大切さを解説します。

健康寿命を延ばして、病気や介護が

必要な期間を短くすることが大事!

という森先生。どんな話をされるか

楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする