ミズオオトカゲ(ブラックデビル)のタイでの生態は?毒や飼育方法、値段や購入方法、味は?【おたすけJAPAN】

こんにちは、ぽこぱぱです。

トカゲとかの爬虫類はお好きですか?

たまに凄く好きな人っていますよね。

私は得意ではないです。なんか動きがね。。

沖縄に行ったときなどは夜にヤモリの

鳴き声を聞いて「あー、来たなぁ」と

感じるんですけど、内地にいるときは

見ると驚いてしまいます。

さて、今回取り上げるのはそんなトカゲの

仲間のミズオオトカゲという生き物です。

トカゲ=小さくて素早い と思いがちですが

こちらはメッチャデカイんだとか。

タイではブラックデビルなんて呼ばれたりも。

一体どんな生き物なんでしょうかね。

スポンサードリンク

ミズオオトカゲとは?(ブラックデビル)生態や分布は?

出典:Wikipedia

ミズオオトカゲは、有鱗目オオトカゲ科

オオトカゲ属に属するトカゲです。別名を

サルバトールモニター。

大型の個体は250センチ、体重25キロにもなり

体型はやや細め。地域などにもよりますが、

黒い体色に黄色の斑点が帯状に入ることが多く

四肢は頑丈で、指には鋭い爪があります。

卵で繁殖し、1回に約15個の卵を生みます。

インド(アンダマン諸島)、インドネシア、

カンボジア、シンガポール、スリランカ、

タイ、中国南部、ベトナム、マレーシア、

ミャンマー、ラオスなど、アジアでも特に

東南アジアに多く分布しています。

原生林やマングローブ林などの様々な

環境に適応して生息しますが水辺に

生息することが多い。水によく入り

泳ぎや潜水も上手いです。

スポンサードリンク

ミズオオトカゲの食性は?何を食べるの?

食性は動物食で、げっ歯類などの哺乳類

鳥類やその卵、カメやその卵、爬虫類、

カエル、魚類、昆虫、甲殻類、陸棲巻貝

動物の死骸などを食べます。

複数で連携してワニをおびき寄せ、その間

に他のミズオオトカゲが卵を奪うことも

あるとか。非常に賢いですね。

タイ都市部ではイヌやネコ、ニワトリ、

アヒル、レストランから出た残飯を

食べたという報告例もあるとのことです。

観光地でもあるルンピニー公演にも

生息し、最近は駆除の対象になって

いるんだとか。

タイには何度も行ったことがありますし

ルンピニー公演にも行ったことは

ありますが、ミズオオトカゲは見たこと

がありませんね。今度気にしてみよう。

スポンサードリンク

タイでは「ブラックデビル」と呼ばれている?

ミズオオトカゲの表面は黒みがかって

おり、タイなどでは黒みの強い個体を

ブラックデビルと呼んでいるとか。

ホントかいな。

私も10回はタイに出張で行っていますが

ブラックデビルなんて言葉は一度も

聞いたことがありません。ですが

よくよく考えてみると仕事できた人に

トカゲの話なんてしないですよね。

今度行った時に聞いてみます。

ブラックデビルには毒がある?

そんな都市部でも増えているミズオオトカゲ

毒は持っているんでしょうか。ブラック

デビルなんて通称的に危険そうですよね。

調べてみますと、ミズオオトカゲには

重大な毒などはなく、噛まれた時に

少し腫れたり吐き気がする程度はある

そうです。また、皮や脂肪に微毒が

あるとされています。

スポンサードリンク

ミズオオトカゲと人の関係は?

トカゲは日本では益獣ですがミズオオトカゲ

はというと、ネズミなどを捕食するなど

役に立っていることもあるそうです。

食用とされたり、一部地の域では

伝統的に薬用になると信じられています。

味については、カエルやワニなどに

似た味だそうで、タイでは高級食材に

なっています。

皮が革製品に利用されることもあり、

皮革用の乱獲は90年代以降は減少して

いると考えられていますが、多くの野生

個体が密猟されている思われます。

ペットとして飼育されることもあり、

一部の人には人気で、日本にも輸入

されています。ちなみに中国では

保護動物に指定されています。

スポンサードリンク

ミズオオトカゲの飼育方法・購入方法・価格は?

そのサイズや見た目から好きな人は

大好きというミズオオトカゲ。

日本でも買うことが出来ます。

価格は5万円程度で売買され、爬虫類

ペットショップなどで極稀に入荷され

るようで、幼体での取引が多いようです。

最大で2.5mにもなるこたいですので、

それに見合った環境を整える必要が

あります。かなり大きな水槽を用意

するか、もしくは部屋を用意しましょう。

高温多湿を好む変温動物ですので、

床材や室温、湿度に気を配る必要が

あり、飼育のための初期投資や

ランニングコストはかなり掛かるので

そこを見込んで購入する必要があります。

スポンサードリンク

まとめ

超巨大なトカゲ「ミズオオトカゲ」に

ついて色々と見てきました。

  • 個体の最大サイズは2.5メートル、25キロにもなる
  • 体色は黒色で黄色の斑点が帯状に入るものが多い
  • タイ・インドネシアなど東南アジアを中心に生息
  • 水辺を好むが様々な環境に適応できる
  • 食性は動物食で、猫などを食べることも
  • 都市部に住む個体はレストランの残飯なども食べる
  • 危険な毒性はない
  • 皮は革製品としても使われることも
  • ペットとして飼うことも出来る
  • 味はワニに似た感じ

などなど色々な特徴を持っています。

基本的には小さいトカゲが大きくなった

という感じで、目立った害などは

ないと思いますが、デカイだけで

ちょっと怖いですよね。

タイではブラックデビルと恐れられ、

6月14日放送の「おたすけJAPAN」

では罠師の古田洋隆さんとフィギュア

スケーターの安藤美姫さんが捕獲に

行くそうです。こちらも楽しみですね。

古田洋隆(罠師)の経歴や年収、発明した罠の種類・方法や娘(古田愛)、ジビエのお店は?【おたすけJAPAN】
こんにちは、ぽこぱぱです。 「害獣」という言葉があります。 実際には人間から見て害のあるものなだけで 「害獣」なんてものは...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする