マークハッデンの家族は?出産に立ち会った消防士がグレースを養子に引き取る!

こんにちは、ぽこぱぱです。

消防士や救急隊員は様々な場面に出くわす

事があると思います。

今回ご紹介する方も極め付きに珍しい

状況になりました。

アメリカの消防士マーク・ハッデンさん

彼と彼の家族に一体何があったのでしょうか?

スポンサードリンク

マーク・ハデンスの経歴・プロフィール・家族は?

マーク・ハッデンさんはアメリカの

サウスカロライナ州で消防士をされていました。

マークさんは結婚しており、

妻のベスさんと、2人の息子のウィルとパーカーの

4人家族でした。

ハッデン夫妻はもう一人子供が欲しいと

思っていたそうですが、何度も流産を繰り返し、

ベスさんは、子供が産めない身体になって

しまったと医者から告げられたそうです。

養子を検討し、登録手続木を行いましたが

実際の養子縁組は煩雑で、

成るように成れと考えていたそうです。

マーク・ハッデンが緊急出産に立ち会う

2011年11月、消防士のマークさんは

夜遅くに緊急コールを受けます。

家で動けなくなってしまった女性が

そのまま出産しそうだという自体でした。

病院へ連れて行く時間がないと判断した

マークさんは、その場で子供を取り上げました。

マークさんは妻のベスさんへ電話をかけ、

出産立会いについて伝えたそうです。

ベスさん曰く

「夫は夢中でしゃべり続けていたわ」とのこと。

マークさんは出産を終えた母親と赤ちゃんの様子を

数時間おきに見に行っていたそうです。

スポンサードリンク

生まれてきた赤ちゃんがマークハッデン夫妻の養子になった?

マークさんが取り上げたその赤ちゃん。

母親は、なんとその赤ちゃんを養子縁組に

出すつもりで手続きをしていたとのこと。

それを知ったマークさんは運命的なものを感じ、

妻ベスさんに相談。そして夫妻は48時間以内に

必要書類に記入し、その赤ちゃんを引き取りました。

マークさんが緊急出産に立ち会ったことで、

ずっと欲しかった3人目の子どもが出来たのです。

人生どこで何が起きるか分かりませんね。

赤ちゃんはグレースと名付けられ、

ハッデン一家に迎え入れられました。

息子のウィルとパーカーも新しく妹が出来ることに

興奮してはしゃいでいたそうです。

グレースを引き取ったハッデンさん一家に、

周囲の人たちも協力をしてくれます。

地元の建築業者がマークさんの家を増築して

ベッドルームを作ることを申し出てくれたりと、

地域全体でグレースを歓迎したのです。

スポンサードリンク

パパっ子のグレースは本当に家族の一員

そんなグレースも今は5歳。

マークさん曰く「パパっ子」だそうで。

「Chick-fil-A」でデートをするのが楽しみなんだとか。

マークさんデレデレですね。

2人の息子も、グレースちゃんを

本当の妹のように可愛がっているとのこと。

マークさんたちはグレースに自分の生い立ちを

教えているそうです。成長してから知るよりも、

小さなうちに打ち明けておきたかったそうです。

彼らは血こそつながっていませんが、

それよりも濃い愛情という絆でつながっています。

まとめ

緊急出産に立ち会ったことで家族が大きく変わった

マーク・ハッデンさんについて調べてみました。

「運命というのがあるならば、きっと

グレースを授かったことは運命なのでしょう。

私たちは本当に恵まれています」

とマークさんは語っています。

新たな温かい家庭に恵まれたグレースちゃんは

これからもすくすくと成長し、

もっとパパをメロメロにすることでしょう。

グレース、翻訳すると「恵み」でしょうか。

彼女にとってのハッデン一家、

ハッデン一家にとっての彼女、

どちらも神様からの大きな恵みですね・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする