マークサリング(glee)死去 自殺理由は児童ポルノ?経歴や作品は?

人気ミュージカルドラマ「グリー」で

ノア・パッカーマン役を演じた俳優の

マーク・サリング(Mark Salling)さんが

30日、死去しました。

警察当局の話として、サリングさんは

首をつって自殺したと報じています。

死去はサリングさんの弁護士が発表しました。

サリングさんは2015年12月、

児童ポルノ所持の容疑で逮捕され、

2016年に訴追されました。

今年3月7日に量刑を言い渡される

予定でした。

「グリー」俳優のマーク・サリングが死去 自殺の可能性が高い

人気ドラマ『グリー』に出演していた

俳優マーク・サリングが自殺しているのが

発見されました。

ロサンゼルスの自宅近くにある、

野球場の気で首を吊って亡くなっている

マーク氏を駆けつけた警察官が発見し

脂肪が確認されました。

報道によると、現地時間の1月30日に、

マーク氏の家族から捜索願いが出され、

警察が行方を捜していたところ、

遺体発見となったとのことです。

現地警察の報告によると、争った形跡等は

ないため、殺人ではなく自殺と判断して

間違いないとしています。

マーク氏は2015年に児童ポルノ所有で逮捕。

自宅からは50,000点以上の未成年や

子供のわいせつ画像等が押収されており、

2016年に訴追されていました。

自殺の理由・原因は児童ポルノ所持での逮捕?過去に自殺未遂も!

自殺の理由については明らかになって

いませんが、児童ポルノ所持の容疑で

逮捕され、司法取引に応じて有罪を認め、

3月7日に量刑を言い渡される予定でした。

その司法取引の前にも自宅で自殺を

図ろうとしたとの報道もあります。

その際は、途中で怖くなって大声で

ルームメイトに助けを求め、

一命を取り留めていました。

逮捕後に釈放された後は居場所が

分かるようにGPS着用が義務付けられ、

学校や公園に接見禁止が出ていたり、

渡航制限にやネット利用の制限も

かけられていました。

また、過去には2013年に元恋人に

対する暴力により提訴され、その時は

270万ドルの賠償金の支払いが

命じられています。

マーク・サリングの経歴・プロフィール

  • 名前:マーク・サリング(Mark Salling)
  • 生年月日:1982年8月17日
  • 年齢(享年):35歳
  • 出身:テキサス州ダラス
  • 国籍:アメリカ
  • 職業:俳優

テキサス州ダラス出身で、高校時代は

レスリング部に所属していました。

10代の頃から芸能に興味があり、バーで

演奏したり、学校の催しに出演したり

していました。

2004年地元の高校を卒業後、ロサンゼルスに

引越し、ロサンゼルス音楽アカデミーで

ギター演奏を学びながらギター講師としても

働いていました。

ボーカル、作詞作曲、プロデュース、ピアノ、

ギター、ベース、ドラムとマルチにこなし、

「Jericho」という名義で、ソロ活動を

行っていました。


Pipe Dreams by Mark Salling (2010-10-25)

2008年2月にはデビューアルバム

「Smoke Signals」を発売、2010年には

本人名義のソロアルバムを出しています。

2009年からドラマ「glee/グリー」に出演し

人気を博していました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする