交川陽子の学校(高校)はどこ?元サンボ選手がオートレースに挑戦!養成所の試験は?【Wiki】

こんにちは、ぽこぱぱです。

あなたはオートレースを見たことはありますか?

モータースポーツの1つで一般のバイクとはまるで違う形をした専用バイクで競われる公営競技です。元SMAPの森君で有名ですよね。

トップ選手ともなると年収は8桁に軽く乗ってくる公営競技です。

そんなオートレースの選手養成所に教師を辞め27歳にして特例で入所した女性がいます。

その方の名前は交川陽子(まじかわ ようこ)さんです。

元サンボ選手で元教師など面白い経歴をお持ちの方ですので一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

交川陽子のプロフィール

  • 名前:交川 陽子(まじかわ ようこ)
  • 年齢:28歳
  • 出身:京都

「交川マジカワイイ」とかからかわれたんだろうなと思える名前ですね。

そんな交川さんは冒頭書きましたが、幼少の頃から柔道をやられていました。

高校で体育教師として働き始めましたが、傍らでサンボという競技もやったり。

サンボについては後ほど触れますね。

そんなわけで教師をやっていたのですが、2016年10月にその職を辞めてオートレースの選手養成所に入所しました。曰く

生徒に指導するなどももちろんやりがいはあったのですが、自分自身が競技者だったので、自分が戦っていたい、勝負の世界で活躍したい

とのこと。うーん戦闘民族ですね。

生徒は聞かされたときどんな風に思ったんでしょうね。

スポンサードリンク

交川陽子が教師をしていた学校はどこ?

先程も書きましたが交川さんは高校で体育教師をしていました。

その高校とは履正社高校です。野球を始めスポーツが強いところですね。

柔道部の顧問もやられていたそうです。柔道も強いんだよね、履正社。

顧問を辞めてオートレースの道に行くと知った生徒たちは驚いたそうです。そりゃそうだ。

交川陽子がやっていたサンボってなに?

サンボとはロシア発祥で柔道とレスリングを混ぜたような競技です。

特徴としては

  • 打撃技を利用することはできない。
  • 投げ、関節技による一本か、一本に至らない投げ、抑え込み等のポイントを競う。
  • 上半身は青か赤のサンボジャケットと帯、下半身はジャケットと同系統色の短パンあるいはスパッツで、サンボシューズ(またはレスリングシューズ)を履く。

などがあります。柔道と違って短パンなんですよねー。こんな感じです。

交川さんは教師として働く傍らサンボ教室に通い、試合に出たりしていました。

どんどん強くなりどんどん勝ち上がり最終的には世界選手権7位!凄いですねぇ。

そんなサンビストとしての経験がオートレースへの道に進むのに一役買っています。

普通オートレース養成所は10代、20代前半で入るものですが、交川さんは世界7位という成績を考慮して特例で合格となっています。やっててよかったサンボ!

スポンサードリンク

オートレース養成所どんなとこ?

はい、超厳しいトコです。競輪や競艇もそうですが、養成所って厳しいです。

オートレース選手養成所は茨城にあり、筑波サーキットに隣接しています。

まず、応募条件ですが以下になります。

  • 平成27年8月24日現在、満16歳以上の方
  • 運転免許証を有している方(原付も可)
  • 体重60kg以下の方
  • 両眼とも裸眼視力0.6以上で、色神に異常のない方
  • バイク・スポーツ経験者には特例制度あり

レース系なので軽くなければ出来ません。競馬や競艇も同じですね。

身体能力・運動能力・技能テストのほか、性格や人間性などのテストなどもあり、合格倍率は約50倍、合格率2%程度の狭き門です。

入所してからも厳しい訓練が続きます。軽く軍隊と言ってもいいかも。

9ヶ月でプロに「する」ということはそういうことでしょうね。

まとめ

元高校教師・元サンビストの交川陽子さんについてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

オートレースの世界は年齢、男女に関係なく、同じ条件で走るのが魅力と言われています。

若さによる吸収力というハンデはありますが、世界7位にまで行った身体能力と精神力できっとトップ選手に駆け上がってくれることでしょう。

若手スポーツ選手と言ったらこちらも注目ですよ

土屋愉菜は長泉中の女子エース!画像(写真)やプロフィール!【Wiki】
こんにちは、ぽこぱぱです。 静岡県の中学選抜野球大会で、女子の投手が2安打完封という好投を見せました。 女子の投手が完封するのは...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする