こしきの宿(甑島)柴田美咲(ボンビーガール)の宿の場所や料金、予約やオープンは?【画像あり】

こんにちは、ぽこぱぱです。

昔から田舎に旅行するのが好きで

南の方の離島は好きで独身時代には

よく行っていました。

車で行けなくて、船で行く離島は

あの風情がなんともたまらないんですよね。

海が綺麗な島が多いのも魅力です。

さて、テレビ番組「幸せボンビーガール」では

鹿児島の離島、甑島に民宿を作っているとか。

甑島も高速船で何時間かかけて行きましたねー。

海も景色もきれいで魚も美味い島でした。

そんな甑島に作られる美咲さんの民宿、

一体どんなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

柴田美咲(ボンビーガール)が甑島で民宿づくり

幸せボンビーガールの人気コーナーの一つ

柴田美咲さんによるハードモードな生活。

第一弾の沖縄、続くテント生活に続き

鹿児島県の甑島での生活が行われました。

「地域おこし協力隊」として甑島で

空き家を借りての生活をスタート。

甑島で生活を送りながらPR活動を

行なってきました。

1年間の任期を終えた美咲さんでしたが、

任期満了にあたり、空き家を民宿にしたい、

とさらに1年活動延長を宣言。まぁ、企画で

言わされたんじゃね?とも思いますが

ボロボロの空き家を民宿にするべく

リフォームを始めました。

農家・大工・漁師でジャニースもこなす

TOKIOの山口達也やDIYが特異な森泉も

参加してリフォームが行われ、

ボロボロの民家は徐々にきれいになり、

外構も変身を遂げました。

スポンサードリンク

甑島の民宿の名前は「こしきの宿」?場所は?

美咲さん率いるボンビーガールが作った

民宿の名前などはまだ正式に発表されて

いないようですが、既に見に行った方が

いるそうで。その情報によると民宿の

名前は「こしきの宿」だそうです。

ただ、現状でこしきの宿は公式で

発表された名前ではないですし、

HPなども見当たりません。

ただ、GoogleMapで探してみると

それっぽいトコは見つかりました。

この場所が本当にこの「こしきの宿」だと

すると、港近くのなかなかいい場所ですね。

ちなみに所在地は以下になります。

〒896-1101

鹿児島県薩摩川内市里町里468

オープンに間に合うか間に合うかと

番組では煽られていましたが、

間に合ったということでしょうか。

これは番組放送を待ちたいですね。

スポンサードリンク

柴田美咲は宿の女将?

宿をオープンして美咲さんが女将として

宿を切り盛りするのかな、宿に行ったら

美咲さんが居るのかな、と思いましたが

どうやら既に島を離れているようです。

元々美咲さんは女優さんですし、

そりゃ女将として続けるわけには

行きませんよね。

4月1日にはオープン予定の宿を

無事立ち上げての任期満了でしょうか。

美咲さんは島を離れていますが、

今後も薩摩川内市観光特使として

Pr活動は行なっていくようです。

そりゃ2年住みましたからね。

甑島の良いところをアピールするには

うってつけの人材です。

ちょっと心配なのは、今後も継続的に

こしきの宿が運営されていくかですね。

同じく離島の宮古島では、かつてテレビで

島田紳助さんが宿企画をやっていましたが、

番組終了後は宿はやっていないようで、

勿体無いし、なんだか寂しいですよね。

スポンサードリンク

甑島の美咲さんの民宿の料金や予約は?

先程も書きましたが、正式な宿名などは

まだ発表されていません。

住所はもちろん、宿泊の料金や電話番号、

予約方法などはこれから分かってくるでしょう。

4月1日から営業、とはいかなかったのか、

情報がオープンになっていないのかは

分かりませんが、4月25日放送の

「幸せボンビーガール」で何らかの

アナウンスがされるのではと思います。

アナウンスがされるのではと思います。

4/25 追記

料金などがわかりましたので追記します。

こしきの宿の料金

1棟素泊り(3名まで) :18,000円(税込)

追加1名に付き 大人:5,000円(税込)

小人:3,500円(税込)

チェックイン 14:00(最終18時まで)

チェックアウト 10:00

最大収容人数:7名

こしきの宿の間取り

和室6帖、和室8帖、居間、台所、

浴室、洗面所、洋式トイレ

スポンサードリンク

こしきの宿のアメニティ

バスタオル、フェイスタオル、浴衣(大人)、

シャンプー、リンス、ボディソープ、

ハンドソープ、ハブラシ、くし、綿棒、

コットン、カミソリ

こしきの宿の基本設備

冷蔵冷凍庫、電気ケトル、食器類、調理道具、

寝具一式(掛け布団、敷き布団、枕、毛布)、

ドライヤー、エアコン

こしきの宿の電話番号

こしきしま観光局(9:00-17:00)

0996-25-1140

詳しくはHPにて

まとめ

甑島で柴田美咲さんが作った民宿について

色々と調べてみました。

私は上甑島行ったことがないのですが

下甑島に入ったことがあり、その時の

海の色や魚の美味しさは今でも鮮明に

記憶に焼き付いています。

美咲さんの民宿を入り口にして、

甑島を訪れる人が増えて、甑島が

賑わってくれれば、私もそうですが

美咲さんにとってこんなに嬉しいことは

無いでしょうね。

ああ、離島に行きたい。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする