小西忠信のまほろば(古民家民宿@愛知県設楽町)の場所や口コミ、画像や予約方法は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

毎週土曜日放送の「人生の楽園」、

大好きなんですよねぇ。

子どもが手を離れたらこんなこと

したいなぁ、なんて思いつつ見てます。

4月22日放送の回では愛知県設楽町で

築120年の古民家で民宿「まほろば」を

始めた小西忠信さん(59歳)と

妻の眞紀さん(54歳)が主人公です。

一体どんなお宿とオーナーさん達でしょうか。

スポンサードリンク

小西忠信(こにしただのぶ)の経歴・プロフィール

写真左が小西忠信さん、右は奥様の

眞紀さんです。素敵な笑顔ですね。

大阪で警察官として働いていた小西さん。

キャンプなど自然の中で過ごすことが

好きで、退職後は夫婦で田舎暮らしを

したいと考えていました。

退職後に住む物件探しを始め、10年以上

かけて100件近い物件を見て回ったそうです。

見た古民家の話を聞いてみたいものです。

そこで設楽町で売りに出ていた築120年の

古民家と出会いました。

その古民家は元々地域で木材商の名士の家で、

広い敷地には洋館と蔵もあり、その佇まいに

二人は一目惚れ。購入を決めたそうです。

地元の大工さんと一緒に自分でも改装に参加、

2014年に民宿「まほろば」をオープンしました。

宿業を行うかたわら、宿で出す食事に使う

野菜を栽培したり、空いた時間には洋館で

楽器の演奏をしたりと、公私に渡って

充実した生活を送られています。

スポンサードリンク

古民家民宿まほろばとは

小西忠信さん、眞紀さんが営む古民家を

改装して作った民宿です。

建物の築年数は120年。古民家好きには

たまりませんね。

「友達を招いて和気あいあいとできるような民宿」

を目指して作られたこの民宿。

古民家ならではの広い客間があり、

部屋からの長めもよくてほっこりする

お宿になっています。

地元の食材や小西さんが育てた野菜を

中心にして眞紀さんが作る料理は好評。

野菜は旬と鮮度が物をいいますからね。

取りたてもぎたては味も香りも最高です。

ちなみに小西さん、移住して宿をやるまで

畑仕事などはやったことがなかったそうですが

地元の方に教わって始めたそうですよ。

ご近所さんともいい関係のようですね。

温かい雰囲気はそんなところにも出ています。

スポンサードリンク

古民家民宿まほろばの場所・電話番号・アクセス・料金は?

古民家民宿「まほろば」は愛知県の

設楽町というところにあります。

  • 住所

〒441-2601

愛知県北設楽郡設楽町津具下下留6-1

  • 電話番号(予約はお電話で)

0536-83-2280

  • アクセス

最寄バス停:豊鉄バス津具線「下津具」

  • 宿泊料金

大人 一泊二食:6000円。

  • 客室数

2部屋(1日1グループで最大10名)

  • 駐車場

最大10台

1日に1組限定、しかも1人6000円と

お手頃なお値段です。

お客様一人ひとりに丁寧に対応できる

ように客数を増やしすぎないように

しているのでしょうか。

元々が材木商の家だからなのか、

小西さんのメンテナンスのたまものか、

築120年にも関わらず、建物はどこも

傷んでいないようですよ。

スポンサードリンク

古民家民宿まほろばの口コミは

小西さん夫婦の人柄と美味しい食事、

風情のある佇まいの建物と魅力いっぱいの

民宿まほろば、口コミも上々です。

とても心のこもったおいしい食事だった。

量も味付けも女性にはちょうど良く、

ご主人や奥様との会話も弾み本当に楽しい

ひと時を過ごさせていただきました。

腹一杯の夕食を頂いた後に、数曲演奏させて

頂きました♪薪ストーブのあるリビングで

ゆっくり呑ませてもらい、みんないい気分で

寝てしまいました ^ ^ まほろばに来ると

いつも楽しくてのんびりさせてもらえます。

口コミを見ても美味しいご飯のある

温かいお宿ということが伝わってきますね。

まとめ

4月22日放送の「人生の楽園」で

取り上げられる、小西忠信さんご夫婦の

古民家民宿「まほろば」について

色々と調べてみました。

美味しいご飯と風情ある古民家。

仕事に疲れてきているので、こんなお宿で

何日かのんびり過ごしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする