近藤博子の家族や年収、こども食堂の場所や営業日、経緯や価格、運営は?【Wiki】

こんにちは、ぽこぱぱです。

共働き夫婦増加に伴い

「孤食」と呼ばれる、

一人ぼっちで寂しく食事を摂る

子供が増えているそうです。

また、経済的・健康的な都合により

子どもが十分な食事を摂れない

家庭もあるとか。

そんな家庭の子供を救う存在

「こども食堂」が増えています。

今回はそんな「こども食堂」の

名付けの親、近藤博子さんについて

調べてみました。

一体どんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク

近藤博子(こんどうひろこ)の経歴・プロフィール

  • 名前:近藤 博子(こんどう ひろこ)
  • 生年月日:1959年
  • 年齢:58歳
  • 出身:島根県
  • 職業:歯科衛生士、八百屋店主、こども食堂運営者

近藤さんの本業は歯科衛生士だそうで。

お知り合いのお手伝いで週末限定の

宅配八百屋を始めました。

その後お客さんの要望により

不定期に営業する

「気まぐれ八百屋だんだん」を

2009年からやっています。

一男二女と3人の子どもの親で、

お孫さんもいらっしゃるとか。

また、近藤さんは最近増えている

「こども食堂」の名付け親です。

スポンサードリンク

こども食堂とは?始めたきっかけは?

こども食堂を始めたきっかけは

小学校の校長先生から

「この国は飽食ですが、

家庭の事情などで給食以外の

朝晩ごはんがバナナだけの子がいる」

と聞かされたからだそうです。

普通の人なら

「そうか、大変ですね」とか

「親がしっかりしなきゃだめですね」

というと思うのですが、近藤さんは

そのことのショックを受け、

それを解決できる

「子供が一人でも安心して来られる

食堂を作ろう」と思い、

「こども食堂」を始めました。

問題に対して第三者になるのではなく

解決の一助になればと動ける

バイタリティと優しさが素晴らしいですね。

こども食堂の名付け親である

近藤さんによると、こども食堂とは

「子供が一人でも安心して来られる無料もしくは定額の食堂」

とのこと。

「こども」や「無料もしくは低額」という

キャッチーな言葉がメディアで独り歩きして

貧しい家の子のための食堂と認識されることが

多いのですが、そうではないのです。

現在では全国47都道府県に300ヶ所以上もの

こども食堂があるとのことです。

近藤さんの思いが世間を動かしたんですね。

スポンサードリンク

大人も食べられるこども食堂

運営者の意志にもよりますので

その店その店で決まっているのですが、

大抵は子どもよりも高い料金では

ありますが大人も食べられます。

団欒で食べられる方が

当然孤食では無くなりますよね。

こども食堂の値段やメニューは?

料理のメニューは1日1つです。

メニューはボランティアの方々と

相談して栄養などの偏りがないように

しているんだとか。

こども食堂の料金は子供100円、

大人500円となることが多いようです。

こども食堂の運営は?

当然、そんな低価格では採算は

取れませんが、運営は近藤さんや

ボランティアの協力によって

されています。

歯科衛生士の年収は平均350万円

くらいでしょうか。八百屋の方も

収入はさほどの物ではないでしょう。

テレビ番組出演などで協力してくれる

人が増えることもあるかと思います。

スポンサードリンク

こども食堂だんだんの場所(住所)は?

近藤さんが運営されている

「こども食堂だんだん」は

東京大田区にあります。

住所:東京都大田区東矢口1-17-9

電話番号:090-8941-3458

アクセス:蓮沼駅から徒歩2分

こども食堂だんだんの営業日・営業時間は?

木曜日 17:30~20:00

毎日やっていません。

木曜日のみなのでご注意を。

ちなみに「気まぐれ八百屋だんだん」の

営業情報はこちら。

営業時間

  • 火・水・木:14~19時
  • 土日祝日:10~18時

定休日:月曜日

Tel:03-3736-4006

まとめ

孤食の子どもを減らそうと

「こども食堂」を始めた

近藤博子さんについて

色々とまとめました。

近藤さんの取り組みは多くの賛同者を

得て全国に広がっています。

子供同士のみならず、親同士や

親とその親世代との交流の場としても

とてもいい場所になるでしょうね。

将来的に家での孤食が無くなっても

コミュニティーとして

残っていくことでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする