こまどり姉妹の現在は?妹敏子(葉子)は癌の後激太り?ダイエット方法は?姉栄子の結婚(夫・子供)は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

「こまどり姉妹」をご存じですか?

割と年配の方と昔の芸能人について

話ができる私ですが、名前を知っている

だけで流石に詳しくは知りません。

そんなこまどり姉妹ですが、10月13日の

「爆報フライデー」に出演されるようで。

番組内では妹の敏子さんの激太りからの

ダイエットなども取り上げられるようです。

一時は末期がんで跡がないと言われた

妹の敏子さんですが、何故激太りしたのか、

どうやって痩せたのかが気になりますね

スポンサードリンク

こまどり姉妹(並木栄子・並木葉子)の経歴・プロフィール

名前:並木栄子

本名:長内栄子

名前:並木葉子

本名:長内敏子

こまどり姉妹は双子デュオです。

1938年2月16日生まれのお二人で、

年齢は御年79歳。もうすぐ80歳の

デュオというのはなかなか凄いです。

太平洋戦争後は貧しい生活をしており、

炭鉱町を転々とし、夜逃げをしたことも

あったそうです。1951年に上京し、

三味線片手に流しをするようになり、

その頃スカウトを受けました。

1959年に「浅草姉妹」という名前で

デビューしました。その後デュオの名前を

「こまどり姉妹」改名。

「演歌版ザ・ピーナッツ」と呼ばれ、

高い人気を誇りました。

1961年には紅白歌合戦に初出場。

活躍もありましたが種々のトラブルも有り

1973年に一時的に芸能界から離れます。

その後徐々に活動を再開させ、1984年に

再スタートし、今でも活動中です。

スポンサードリンク

人気絶頂中に妹の葉子(敏子)が刺される

1966年。人気絶頂だったこまどり姉妹が

鳥取県倉吉市で公演をしていると、

突然18歳の男性が譜代に駆け上がり、

妹の敏子さんを刃物で刺しました。

刺した理由ですが、犯人は姉の栄子さんの

大ファンで、結婚を望んでいたのですが

応えてもらえなかったので無理心中を

図ったそうなのです。つまり、敏子さんは

人違いで刺されたのです。

敏子さんは腹部を刺される大怪我を

負いましたが一命はとりとめ、しばらくして

舞台に復帰しました。しかし、無理心中を

望むほど好きな相手を間違えるもんですかね。

この事件がトラウマとなり、敏子さんは

治った後もしばらく舞台に上がることが

できなくなったそうです。

そんな中でも懸命に活動を続け、事件の

2ヶ月後にはシングル「幸せになりたい」

を発売。年末には同タイトルの自叙伝を

出版されています。

スポンサードリンク

妹の敏子(葉子)が末期がんに!

こまどり姉妹にはさらに苦難が続きます。

妹の敏子さんは33歳の時に繊毛癌という

癌を発症しました。敗などに転移しており

医者からは余命一ヶ月と宣告されます。

不幸は続くもので、敏子さんがガンと

わかった年の5月にはお母さんが、

10月にはお父さんを亡くされています。

ガンがわかったのが6月ですがから、

お母さんを亡くされた直後のガン宣告は

ショックに次ぐショックだったでしょうね。

「新薬の実験台になってもいいなら」と

医者からドイツの新薬の提案がありました。

過去のデータでは死亡率100%の薬で、

激しい副作用もありましたが、奇跡の

復活を果たしたのです。

しかし、高度治療で治療費は膨大な

ものとなり、1億円もの借金を背負う

こととなりました。

スポンサードリンク

敏子はガンの後激太り?

新薬の副作用で髪の毛が抜け、体重は

20キロ台にまで落ち、皮膚も筋肉も

ボロボロの状態になった敏子さん。

昔は自分を小太りと思い、痩せたいと

思っていましたが、そんな状態になって

病院で見かけた太った人を心底羨ましいと

感じたんだそうです。

そこで、ガンを克服した後は痩せようという

気持ちを捨てたんだとか。結果としては

激太りをしてしまい、それはそれで良くない

と思いダイエットを決意したんだとか。

こまどり姉妹の妹敏子の7キロダイエット方法は?

たったの2ヶ月で7キロのダイエットを

敢行したという妹の敏子さん。若い人が

7キロ落とすのとご年配の方が落とすのでは

わけが違います。と言うか危険です。

ですが、敏子さんはダイエットを実施。

なんでもラーメンを食べる時に水と氷を

かけて食べていたということもあるそう

ですが、これが敏子さんが7キロ落とした

ダイエット法かは分かりません。

10月13日の「爆報フライデー」内で

取り上げられるようなので注目したいですね。

スポンサードリンク

姉の栄子には子供がいる?結婚や夫は?

そんな災難続きの妹敏子さんばかりに

注目してきましたが、姉の栄子さんも

ちょっと変わった人生を送られています。

なんでも妹さんが末期がんと宣告された後、

敏子さんは「私が死んだらお姉ちゃん

寂しいだろうから、つき合ってる人がいたら

先に子供を産んで、生まれてきた子供を

私だと思って育ててね」と言ったんだとか。

当時栄子さんにはお付き合いをされていた

一般の男性がいたそうなのですが、実際に

その方と子供を作り産んだんだそうです。

男性はプロポーズもしたそうですが、

栄子さんは、妹の敏子さんが生きている間は

結婚できないと考え、これを保留しました。

結果、敏子さんは奇跡的に回復され、

姉の栄子さんは結婚をされていません。

栄子さんはシングルマザーになったようで、

1974年に出産をされており、子供さんは

今現在40歳を超えていますね。

スポンサードリンク

まとめ

演歌版ザ・ピーナッツと言われた

こまどり姉妹の経歴や大変だった

過去について色々と調べてみました。

正に波乱万丈という人生を歩んだ

お二人。特に妹の敏子さんは相次ぐ

不幸にあいながらも乗り越えています。

間もなく80歳を迎えますが、今でも

現役というこまどり姉妹。これからも

元気に活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする