桂文字助は今現在生活保護で執行猶予?嫁と離婚して子供は?本名も気になる!

こんにちは、ぽこぱぱです。

元笑点メンバーの桂文字助さんをご存じ

でしょうか?今のメンバーで言うと

「山田くん」のポジション、座布団運びの

初代を務めた方です。

そんな桂文字助さんが今現在は生活保護を

受ける生活を送っているんだとか。

9月22日放送の「爆報フライデー」では

そんな桂文字助さんの現状について

特集するようです。

酒でしくじり、離婚をして妻と子供に

出てかれてしまうなど、大きく転落した

人生になってしまった桂さん。

執行猶予付きの事件も起こしたんだとか。

一体どんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

桂文字助(かつらもじすけ)の本名・経歴・プロフィール

出典:http://s.webry.info

  • 名前:桂文字助(かつらもじすけ)
  • 本名:松田治彦(まつだはるひこ)
  • 生年月日:1946年2月13日
  • 年齢:71歳
  • 出身地:東京都江東区
  • 師匠:6代目三升家小勝、7代目立川談志

桂文字助さんは噺家になる前は

「デン助劇団」という劇団での役者を志し

松竹演芸場の裏方をしていました。

1964年4月に6代目三升家小勝に入門。

「三升家勝松」を名乗ります。

1966年からは人気番組「笑点」に出演し

初代座布団運びとして活躍されていました。

座布団運び自体は1967年までなので、

1年もやられていませんが、笑点を通じて

7代目立川談志さんと繋がりができます。

1971年に師匠の三升家小勝山がなくなり、

談志門下に移りました。名前も「立川段平」と

改名。1980年には真打ちに昇進し

「4代目桂文字助」を襲名します。

1983年には師匠の談志さんとともに

落語協会を脱退し、落語立川流に所属。

2015年には落語立川流も脱退し、自身の

文字助組を旗揚げしました。

スポンサードリンク

桂文字助は酒でしくじって離婚?

出典:http://s.webry.info

「落語立川流きっての武闘派」と言われた

桂文字助さん。お酒を飲むと人が変わり

喧嘩や揉め事もしばしばだったそうです。

師匠の立川談志さんが警察に頭を下げる

こともしばしばだったんだとか。

テレビ番組のレギュラーも酒で失い、

更には家にお金を入れていなかったようで。

結婚をされていましたが、そんな生活に

耐えかねて奥様も子供さんを連れて

出ていったそうです。

桂文字助は公演掃除で表彰

そんな桂文字助さんですが、2012年頃から

何故か朝早く公演の掃除を始めます。

好きで始めたそうで、ずっと続けている

そうな。大金を拾ったり、倒れている人を

助けたりもしたそうです。

2015年にはその活動に対して表彰を

したいという話が持ち上がります。

報奨金も出るということでしたが、

生活保護費が下がってしまうのでこれを断り、

「菊正の上撰」にしてくれと要求しました。

後日、清掃業者から感謝のお酒と餅が

とどいたそうなのですが、酒でしくじって

おきながらさらに酒を要求する、というのも

どうかな~、とは思いますね。

スポンサードリンク

桂文字助は今現在生活保護受給者?

自身の文字助組を立ち上げた文字助さん。

ほぼ休業状態で、目立った活動は

あまりされていませんが、2017年には

弟弟子の立川談四楼さんの独演会にゲスト

出演して元気な姿を見せています。

しかしながら、今現在桂文字助さんは

「生活保護」を受けているんだとか。

立川談四楼さんのtwitter上でその状況は

報告されており、

「文字助が生活保護を受けることになった」

と書かれています。桂さんは高齢となり、

身寄りがなく、足に疾患を抱えているので

一発クリアだったそうで。自身も「落語家で

一番乗りだろう」と語ったそうです。

この報告自体は2013年10月にされており、

2013年12月から支給が開始されたそうです。

今現在は生活保護を受けていない、という

噂もありますが真偽の程は不明です。

身寄りがなくて、疾患を持っていると

生活保護は通りやすいんですね。

一門で支えるのも難しいんでしょうかね。

スポンサードリンク

桂文字助が逮捕?在宅起訴で執行猶予3年

酒でトラブルの絶えなかった桂文字助さん。

生活保護申請の直後くらいにトラブルを

お越し、裁判沙汰になり、執行猶予3年の

判決を言い渡されています。

ある日、近所の工事現場がうるさいことに

腹を立てて怒鳴り込んだ文字助さんですが

そのとき刃物(はさみ)を持っていたことで

警察沙汰になります。なんでも電線を切って

静かにさせたかったそうな。おいおい。

怪我人が出たわけではありませんが、警察に

対しての態度も悪く在宅起訴となります。

裁判では検事を罵倒し国選弁護人を

バカ呼ばわりする傍若無人ぷり。

2014年3月には懲役1年、執行猶予3年の

判決が下されました。そんな後でも酒を

飲んだという文字助さん。いやはやです。

ちなみに2017年3月に執行猶予は解け、

立川談四楼さんの独演会にゲスト出演、

という流れになっております。

スポンサードリンク

まとめ

元笑点メンバー、初代座布団運びの

桂文字助さんについて、その経歴や

今現在などについて色々と調べてみました。

破天荒な「ザ・芸人」という感じです。

お酒でしくじりまくっているのにも

関わらず、それでも飲んでしまうんですね。

9月22日放送の「爆報フライデー」には

番組ディレクターが立川談四楼さんの

ファンという縁で出ることになったようです。

一体どんなことを語るのか、注目ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする