加茂伸洋(紙袋デザイナー)の経歴やおすすめ紙袋通販、年収や作品画像は?【マツコの知らない世界】

こんにちは、ぽこぱぱです。

ニッチな業界の専門家がマツコさんに

プレゼンする「マツコの知らない世界」

紹介されるものにも興味がありますが

紹介する人のキャラが勝つことも。

1月30日の放送回は「紙袋の世界」

と題して、紙袋専門デザイナーの

加茂伸洋(かものぶひろ)さんが

出演されます。

紙袋専門デザイナーという聞きなれない

肩書ですが、何をされているのか、

どんな方なのか気になりますね。

そのあたりを調べていきたいと思います。

加茂伸洋(かものぶひろ)のWiki経歴・プロフィール

  • 名前:加茂 伸洋(かも のぶひろ)
  • 年齢:不明
  • 職業:紙袋デザイナー
  • 会社名:berry-B BAG

紙袋専門デザイナーの加茂伸洋さん。

グラフィックデザイナーをされていた

そうですが、現在はオリジナル紙袋を作る

「berry-B BAG」に所属しています。

日本でただ1人の紙袋専門デザイナーで、

紙袋をデザインしたり、紙袋アドバイザー

として活躍されています。

顧客の要望に応じ、サイズや素材、

プリント内容などの仕様ぎめから

コスト計算なども考えて、相手に合った

紙袋をデザインし、提案されています。

非常に紙袋に対しての愛情が深く、

気になる紙袋を持った人を追いかけようと

してしまうほどなんだとか。

加茂伸洋のberryB Bagとはどんな会社?

加茂さんが所属しているberryB Bagは、

アパレル、ヘアサロン、製造メーカー等の

コンサルティングも手がけるデザイン会社

「DRIVE,inc.」のプロデュースによって

生まれた会社です。

顧客はもちろん、デザイナーも満足のいく

デザイン性・クオリティの紙袋を作ることで

少しでも多くの人を満足させられる

紙袋を作りたいという思いを持っています。

大企業や大学などの公的機関など、

様々な顧客を持っており、紙袋のデザインを

アウトソーシングしてコストを抑えたい

起業にとってもメリットの有る

会社となっていますね。

会社自体は大阪にあり、老舗の

紙袋メーカーとコラボして、

製品のデリバリーを行っています。

住所

  • 〒541-0052
    大阪府大阪市中央区安土町1-7-13 トヤマビル本館4F・5F

電話番号

  • 0120-4792-72

東京の渋谷区にもショールームがあります。

住所

  • 150-0001
    東京都渋谷区神宮前3-2-17上田ビル202

電話番号

  • 03-6447-0096

加茂伸洋の作品や収入・年収は?

デザイン性の高いペーパーバッグを

デザインしている加茂伸洋さん。

実際可愛い紙袋ってちょっとしたものを

渡す時に使ったりしています。

お店で何かを購入したときの紙袋も

品質が高いとその後捨てずに再利用を

しがちですし、下手するとブランド品だと

売ってたりしますからねぇ。

特に持ち手が持ちやすかったり、

持ち手と紙袋のつなぎ目がしっかりした

紙袋だと再利用率が高くなります。

丈夫なので(笑)

そんな紙袋をデザインしている加茂さん。

収入の方はどんなもんなんでしょうか。

会社の規模自体大きいものではないですし

一般的なデザイナーくらいかな、と

いう辺りが妥当ではないでしょうか。

日本唯一の紙袋デザイナーとのことですが

基本的に大ブランドなどは社内にそういう

包装関係も部署を持っていますので、

そういうところを持たない、外注化する

ような会社が主な顧客なのではないかと

勝手に思っています。

加茂伸洋の結婚(妻・子供)や彼女は?

年齢不詳感のある加茂伸洋さん。

デザイナーっぽい雰囲気ですね。

特にヒゲとメガネがクリエイターっぽい。

そんな加茂さんはご結婚をされているのか

と思って調べてみましたが、こちらは

分かりませんでした。以前ツイッターで

彼女について触れていましたが、

その後については不明となっています。

まとめ

1月30日の「マツコの知らない世界」で

紙袋の世界について紹介してくれる

日本唯一の紙袋デザイナー加茂伸洋さんに

ついて色々と調べてみました。

紙袋を愛し、匂いを嗅いでみたり

音を聞いてみたりと常人では分からない

楽しみ方もされている加茂さん。

まさに今は天職なんでしょうね。

番組では普段から使えるような

最新オシャレ紙袋を紹介するようで。

こちらも楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする