魁當真は浅香山部屋の新弟子!本名は?フィリピンハーフ?一番出世で序ノ口へ!今後は相撲教習所へ!

こんにちは、ぽこぱぱです。

以前書きました大相撲浅香山部屋の

続報に当たるものが3月27日の

「結婚したら人生劇変!○○の妻たちに」で

放送されます。

西脇充子(浅香山部屋の女将)と北斗晶との関係とは?夫との馴れ初めは?
23日の結婚したら人生劇変!○○の妻たちに元大関魁皇の奥様、 西脇充子さんが出演されます。 通算1047勝と歴代最多勝利...

今度は西脇充子さんが女将を務める

浅香山部屋に15歳の新弟子が

入門したそうで。

どんな新弟子なのでしょうか。

スポンサードリンク

新弟子は魁當真(當眞マークアーロンジャスティン)

新弟子の名前は

當眞(とま)マークアーロンジャスティン。

長い!パット見で外国人ですね。

それもそのはず、アーロンくんは

お父さんがクォーター、お母さんがフィリピン人。

身長178㎝、体重140キロの

神奈川県出身の15歳です。

相撲経験は少しあるそうです。

なんだか海外からの旅行客にも見えますね。

バイリンガル?トリリンガル?とのこと

ですが日本語よりも英語が得意なのだとか。

ただでさえ女将さんは新弟子が増えると

親御さんから大事な子供を預かるので

責任重大なのだそうで。

日本語より英語が得意な新弟子ですので

さらに色々と気も遣うことでしょう。

新弟子検査の体格はクリアしたそうです。
スポンサードリンク

四股名は魁當真 亜侖(かいとうま あろん)

新弟子検査をクリアしたアーロン君ですが、

「當眞マークアーロンジャスティン」は本名ですので

四股名と呼ばれる力士としての名前が付きます

四股名は魁當真 亜侖(かいとうま あろん)

となりました。

アローンだから亜侖なんでしょうね。

土俵上の所作を教わり前相撲に備えている光景です。

魁當真 亜侖は3月場所の前相撲で一番出世!

魁當真は3月場所の4日目に2勝を取り

一番出世を果たしました。

前相撲とは?

一番出世と聞くとなんだか

凄く早く昇格したかのように思えますが

相撲独特の制度のようなものです。

入門後まもない、まだ番付に載らない

新弟子の取組のことを前相撲と呼びます。

一番出世とは?

その前相撲で規定の勝ち星を上げ、

翌場所序ノ口に上がる資格を得ることを

「出世」といいます。

5日目までに2勝を挙げた者が一番出世、

6日目以降8日目までが二番出世、

9日目以降に2勝を挙げた者や

最後まで1勝以下だった者は

三番出世とされます。

その披露は、8日目の三段目取組の途中に

土俵上で行なわれます。

スポンサードリンク

魁當真の今後は?相撲教習所?

序の口に入った魁當真ですが、

今後は間国技館の中にある

相撲教習所というところに通います。

これは新弟子全てが通うもので、

技と教養に分けて、力士を教育・指導します。

大学相撲部出身者は、実技は免除されます。

実技の指導員は、力士経験者や

現役力士が担当します。

内容は教習所とは言いつつも

メチャクチャ厳しいです。

実技は稽古ですし、学科は稽古後なので

睡魔との戦いになります。

講義は日本語のみなので

海外出身者にはきついですね。

通う期間は日本人は6ヶ月間、

外国人力士は1年間です。

魁當真の期間は半年なのかな?

教習所に通う間も場所に出場することは

実技として認められています。

まとめ

15歳で浅香山部屋入りした魁當真 亜侖関。

これから厳しいことも沢山有るかと思います。

親方、女将さん、兄弟子達の

厳しくも暖かい指導の下、強い力士に

成長していって欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする