全日本フィギュアスケート選手権2017女子の結果・滑走順、出場選手・得点は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

全日本フィギュアスケート選手権2017が

12月21日から開催されますね。

オリンピックシーズンの今年。

男子3枠・女子2枠をかけての闘いとなります。

大会全体としては全日本は結構ほのぼのと

してるんですけど、代表権争いをしている

ところは非常に熱い闘いですね。

個人的な大会重要度としてオリンピック、

世界選手権についで3番目に重要だと

思っている全日本選手権大会。

一体どんな大会になりますかね。

全日本フィギュアスケート選手権2017開催場所・日程

全日本フィギュアスケート選手権2017の

大会概要は以下になります。

なお、この大会は平昌オリンピック、

世界選手権、ジュニア世界選手権、

四大陸選手権の選考会も兼ねています。

グランプリファイナル2017 Grand Prix of Figure Skating Final 2017

開催場所

東京・調布

武蔵野の森総合スポーツプラザ

日程

2017年12月20日(水)

~12月24日(日)

第86回全日本フィギュアスケート選手権大会のタイムスケジュール

12月21日

  • 16:00~16:30 ペアSP
  • 17:00~20:55 女子SP

12月22日

  • 16:00~16:35 アイスダンスSD
  • 17:00~20:55 男子SP

12月23日

  • 16:00~16:35 ペアFS
  • 17:15~21:05 女子FS

12月24日

  • 16:00~16:40 アイスダンスFD
    17:10~21:12 男子FS

全日本選手権2017のテレビ放送

全日本選手権はフジテレビ系列で

生放送が行われます。ただし、

後半グループのみのものとなります。

全体を見る場合はBS/CS加入が必要です。

放送局

フジテレビ系列・フジテレビONE・BSフジ

放送日時

フジテレビ

12/21:18:30~21:00

12/22:18:30~21:00

12/23:19:00~21:15

12/24:19:00~21:30

フジテレビONE・BSフジ

12/21:17:00~18:30

12/22:17:00~18:30

12/23:17:00~19:00

12/24:17:00~19:00

全日本選手権2017のライブストリーミング(ライスト)

グランプリシリーズはストリーミング配信

(ライブストリーミング)を行っています。

ストリーミング1

ストリーミング2

全日本選手権2017女子の出場選手

第1グループ

  • 山下真瑚
  • 廣谷帆香
  • 川畑和愛
  • 河西萌音
  • 竹内すい
  • 加藤利緒菜

第2グループ

  • 横井ゆは菜
  • 森下実咲
  • 大矢里佳
  • 細田采花
  • 荒木菜那
  • 渡辺倫果

第3グループ

  • 磯邉ひな乃
  • 紀平梨花
  • 佐藤伊吹
  • 竹野比奈
  • 岩元こころ
  • 中塩美悠

第4グループ

  • 新田谷凜
  • 三原舞依
  • 木原万莉子
  • 永井優香
  • 森千夏
  • 坂本花織

第5グループ

  • 松田悠良
  • 樋口新葉
  • 宮原知子
  • 白岩優奈
  • 本郷理華
  • 本田真凜

地上波テレビは第3グループからの

放送となりますね。30名のうち、

フリースケーティングにすすめるのは

上位24名のみです。

全日本選手権2017の女子の見どころは?

女子のオリンピック枠は2枠となり

上位選手は誰がなっても不思議じゃない

熾烈な争いとなりますね。

今シーズンのグランプリシリーズの

流れから考えますと、宮原選手と

樋口選手がリードしており、

その二名を坂本選手、三原選手が

追うような形になっていますね。

とはいえ一発勝負と言ってもいいので

それ以外の本田真凜選手や本郷選手、

白岩選手にも十分チャンスがあります。

いずれにしてもショート・フリーともに

ノーミスを揃える必要がありますね。

また、ジュニアの選手としては

トリプルアクセルートリプルトーループの

コンビを持っている紀平梨花選手も

注目ですね。次の五輪に向けての

可能性を示して欲しいと思います。

随分前の話になりますが、トリノの時に

プレッシャーの少ない浅田真央さんが

全日本を引っ掻き回したように、

ジュニアの選手による台頭も楽しみです。

全日本選手権2017女子ショートプログラム(SP)の滑走順・得点は?

第1グループ

選手名 得点
1  山下真瑚  57.80
2  廣谷帆香  38.17
3  川畑和愛  52.13
4  河西萌音  42.75
5  竹内すい  60.93
6  加藤利緒菜  49.53

第2グループ

選手名 得点
1 横井ゆは菜  62.68
2 森下実咲  59.43
3 大矢里佳  48.49
4 細田采花  47.15
5 荒木菜那  59.66
6 渡辺倫果  55.46

第3グループ

選手名 得点
1 磯邉ひな乃  52.36
2 紀平梨花  66.74
3 佐藤伊吹  50.84
4 竹野比奈  59.22
5 岩元こころ  56.16
6 中塩美悠  44.60

第4グループ

選手名 得点
1 新田谷凜  61.28
2 三原舞依  64.27
3 木原万莉子  55.50
4 永井優香  55.25
5 森千夏  46.37
6 坂本花織  73.59

坂本選手お見事でした!凄い点だ!

鬼のようなテクニカルコアですね。

この調子でフリーも駆け抜けられるかな。

第5グループ

選手名 得点
1 松田悠良  55.91
2 樋口新葉  68.93
3 宮原知子  73.23
4 白岩優奈  63.33
5 本郷理華  70.48
6 本田真凜  66.65

宮原選手、流石です。

ちょっと前に復帰したことが嘘のよう。

タイトなスケジュールでも仕上げてきます。

全日本選手権2017女子ショートプログラム(SP)の結果・順位は?

  1. 坂本花織
  2. 宮原知子
  3. 本郷理華
  4. 樋口新葉
  5. 紀平梨花
  6. 本田真凜
  7. 三原舞依
  8. 白岩優奈
  9. 横井ゆは菜
  10. 新田谷凜
  11. 竹内すい
  12. 荒木菜那
  13. 森下実咲
  14. 竹野比奈
  15. 山下真瑚
  16. 岩元こころ
  17. 松田悠良
  18. 木原万莉子
  19. 渡辺倫果
  20. 永井優香
  21. 磯邉ひな乃
  22. 川畑和愛
  23. 佐藤伊吹
  24. 加藤利緒菜 ←ここまでフリー進出
  25. 大矢里佳
  26. 細田采花
  27. 森千夏
  28. 中塩美悠
  29. 河西萌音
  30. 廣谷帆香

1位はなんと坂本花織選手です。

素晴らしい出来でしたね。

2位の宮原選手もさすがでした。

個人的には3位の本郷選手が印象的でした。

すごかったなぁ。

樋口選手はまさかの2Aが抜け。

2枠に入れる可能性が現実的なところに

来ていたので緊張していたんでしょうね。

6位の本田選手はハマれば会場を

見方につけて一気に持ってくるかとも

思いましたが、ミスが残念でした。

2枠の争いは4位までの面々になりそう、

といった感じでしょうか。

フリーにも大注目ですね。

全日本選手権2017女子フリースティング(FS)の滑走順・得点は?

第1グループ

選手名 得点
1  永井優香 97.01
2  加藤利緒菜 101.53
3  川畑和愛 106.03
4  磯邉ひな乃  105.82
5  渡辺倫果  106.45
6  佐藤伊吹  97.72

第2グループ

選手名 得点
1  木原万莉子  114.11
2  竹野比奈  110.33
3  森下実咲  105.82
4  岩元こころ  114.48
5  松田悠良  118.21
6  山下真瑚  125.54

第3グループ

選手名 得点
1  竹内すい  108.09
2  荒木菜那  112.08
3  新田谷凜  111.22
4  横井ゆは菜  130.31
5  白岩優奈  128.36
6  三原舞依  140.40

第4グループ

選手名 得点
1  樋口新葉  138.03
2  紀平梨花  141.29
3  本田真凜  126.72
4  宮原知子  147.16
5  本郷理華  127.14
6  坂本花織  139.92

宮原選手、素晴らしい滑りでしたね。

圧巻の出来でした。ここまで苦労してきた

ことが報われたような演技でしたね。

全日本選手権2017の女子の結果・順位は?

  1. 宮原知子
  2. 坂本花織
  3. 紀平梨花
  4. 樋口新葉
  5. 三原舞依
  6. 本郷理華
  7. 本田真凜
  8. 横井ゆは菜
  9. 白岩優奈
  10. 山下真瑚
  11. 松田悠良
  12. 新田谷凜
  13. 荒木菜那
  14. 岩元こころ
  15. 木原万莉子
  16. 竹野比奈
  17. 竹内すい
  18. 森下実咲
  19. 渡辺倫果
  20. 磯邉ひな乃
  21. 川畑和愛
  22. 永井優香
  23. 加藤利緒菜
  24. 佐藤伊吹

優勝は宮原選手、2位は坂本選手、

3位はなんとジュニアの紀平選手でした。

2本のトリプルアクセル、さらにコンボは

トリプルトーを付けるという凄さ。

次のオリンピック候補ですね。

宮原選手もそうですが、坂本選手の

ノーミス演技も素晴らしかったですね。

プレッシャーを力に変えて演技をしていた

ように感じました。凄いメンタルです。

女子の1枠は宮原選手で確定ですね。

もう1枠が誰になるのか。注目です。

全日本選手権2017の男子の結果・順位は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする