岩波吉雄(剣道)の道場や現在の仕事(職業)、動画やWiki、結婚や年収も気になる?

こんにちは、ぽこぱぱです。

海外に行くとなかなかに面白く

日本を間違えて覚えていたりする

光景に出会います。

そんな間違った日本文化を日本人の

その道のプロがドッキリで指導する

「ぶっこみジャパニーズ」。

4月11日放送のこの番組では

モロッコで広まっている珍妙な剣道を

正すべく、剣道の達人が登場します。

その名も岩波吉雄さん。

一体どんな方なのでしょうか?

スポンサードリンク

岩波吉雄(いわなみ よしお)の経歴・プロフィール

  • 名前:岩波吉雄(いわなみ よしお)
  • 生年月日:1952年
  • 年齢:64歳
  • 剣道段位:7段
  • 学歴:神奈川大学

神奈川県川崎市に在住の岩波さん、

剣道歴は50年を超える達人です。

現在の段位は教士7段の段位です。

Wikiの個人ページは無いようですね。

岩波さんは小さな頃は体が弱く、

体を鍛えるためにご両親のすすめで

剣道を10歳からはじめました。

剣道をやるようになってから

体が強くなったのか、180センチ以上に

成長し、大型剣士となりました。

その高身長から面を叩き落されたら

たまったもんじゃありませんね。

神奈川大学剣道部OB会(剣友会)で

関東学生剣道連盟評議員・審判員という、

学生剣道の委員会役員もやられております。

好きな言葉は「一剣志在」。

ひと振りの剣に気持ちを込め、

剣を振るっています。

スポンサードリンク

岩波吉雄の仕事(職業)は?

岩波吉雄さんは神奈川県警の警察官でした。

2012年に定年退職されています。

剣道や柔道などの猛者がワラワラいますよね。

警察に出稽古しにいった友人は、

あまりの強さに驚いていました。

警備会社と警察の柔剣道は脅威ですね。

退職後は再雇用で神奈川県川崎市の

有馬交番で相談員をされているようです。

警察官になり、初めて人や社会の役に立てる

仕事のやりがいを感じたという岩波さん。

定年退職後もやりがいを感じられるように

しているんですね。

岩波吉雄の道場は?

剣道の達人・岩波さんは少年少女をはじめ、

多くの後進を指導されています。

道場の名前は「「之久会」(しくかい)」。

川崎市宮前区内神木本町にあります。

剣道そのものが強くなり、試合で勝つことが

目的ではなく、剣道を通じて充実した人生を

送るための「道」としての剣道を教えています。

心技体を育て、厳しい稽古を積むことで、

子どもたちが大きくなり困難に直面しても

正勇気をもって飛び込んでゆける精神や

姿勢を身につけることを主眼としています。

海外からの入門にも門戸を開いており、

ホームページは英語を併記しています。

実際、日本で暮らす外国人が、

インターネットで調べて入門することも。

米国オクラホマ州タラソ市に招かれ、

現地で剣道指導した功績により、

2012年には川崎市から名誉市民の

表彰を受けたこともありました。

スポンサードリンク

岩波吉雄の結婚は?

岩波さんはご結婚されており、

趣味はスポーツダンス(競技ダンス)。

夫婦で15年以上前から続けているそうです。

長年続けた剣道のおかげで姿勢は良いと

言われるそうですが、動くとぐにゃぐにゃに

なってしまい難しいそうです(笑)

それでも困難なのが楽しいそうです。

一事が万事。全てにおいて道を追求出来る

方なのでしょう。

また、指導される側に回ることで、

指導者の教え方の大切さも学んでいるようです。

貪欲なまでの向上心ですね。

岩波吉雄の年収は?

交番相談員の収入は200万程度でしょうか。

道場経営もされていますが、

この手の町道場は結構ボランティアに

近いところがありますので、

大きな収益を得ているとは思えません。

剣の道を後進に伝えようとする

自他共栄の精神とお見受けしますので、

後進が育っていくことこそが、岩波さんの

最大の財産かもしれませんね。

スポンサードリンク

岩波吉雄の動画は?

之久会などの動画を探しましたが

岩波さんご本人の動画は見つからず。

ただ、ぶっこみジャパニーズの予告内で

20秒過ぎに剣道シーンが出ていますが

コレが岩波さんでしょうか?

まとめ

剣の道の達人、岩波吉雄さんについて

色々と調べてみました。

やはりと言うかなんというか、

武道を突き詰めてやられて方は

強くなることよりも、その武道を通して

心技体の育成を大切にします。

私も以前武道を嗜んでいましたが、

上級者になるほど試合での勝ち負けよりも

普段の稽古の志を重視されていました。

今回岩波さんは「正しい剣道」を

知らしめる達人として呼ばれていると

思いますが、実際に伝えたいのは

技術的な正しい剣道ではなく、

剣道を通じて得られる姿勢や心の持ちよう

なのではないかと思います。

とはいえ、「面」といいながら

「胴」を打つのはどうかと思いますが(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする