アレルギー専門医の今井孝成の病院はどこ?診療日や診察時間は?学歴や年収、結婚は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

あなたはアレルギーをお持ちですか?

私は重目のアレルギー性花粉症持ちで、花粉の季節には毎日薬を飲んでいます。

様々なアレルギーで悩んでいる方もいると思いますが、様々な症状の対処法や原因について

2月7日の「林修の今でしょ!講座」でアレルギーの専門医、今井孝成先生が出演されます。

今井孝成先生はアレルギー研究の世界ではとても有名な先生なので、

子育て世代としては、子供のアレルギー等が気になりますので放送が楽しみです。

そんな今井孝成先生について、病院はどこなのか?どうやったら診察を受けられるのか?

どんな方なのか調べてみました。

今井孝成先生の経歴

1996年 昭和大学小児科学講座入局

2004年 独立行政法人国立病院機構相模原病院小児科

2011年 独立行政法人国立病院機構相模原病院小児科医長

2012年 昭和大学医学部 小児科学講座講師

現在は昭和大学医学部・小児科講師をされており、医療の現場で働いていらっしゃいます。

優しそうなお顔ですね。子どもを見せるのにもそれだけで少し安心材料です。

今井孝成先生の務める昭和大学病院の場所は?

住所:〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8

旗の台駅から徒歩5分程度です。

今井孝成先生の診療日や診察時間は?

今井先生が外来を担当されるのは以下になります。

月曜日:午前・午後

水曜日:午前・午後

木曜日:午前

ちなみに、昭和大学病院の診察時間は以下のようになっています。

初診・再診月曜~土曜 8時~11時(再診は原則予約制です)

休診日は以下のようになっています。

  • 日曜日、祝日
  • 創立記念日(11月15日)
  • 年末年始

なお、大学病院ですので初診は紹介状が必要です。

紹介状がない場合、5400円必要になります。

今井孝成先生に子供のアレルギーを見てもらいたい場合は先に病院に

お問い合わせをして確認する方がいいと思います。

今井孝成先生の年収は?

若干下衆な話になってしまいますが気になったので調べてみました。

勤務医師の平均年収(厚生労働省調べ)

年収:1,479万円(厚生労働省調べ)

月収:123万円

講師で700万円台、助教授で800万円台、教授で1000万円といわれています。

平均年収は:800~1000万

今井先生は講師ですので700万円くらい、とは思えませんね。

アレルギーの世界では権威ですし、著書も有り講演もされていますし。

能力の高い方には手厚い待遇があって当然ですよね。

今井孝成先生は結婚している?

これまた下衆な話ですが、なんとなく社会的に安定してくれていると

安心してそのお医者さんにかかりやすい場合もあります。

左手の薬指に指輪もされているのでご結婚はされているようですね。

お忙しい今井先生を支えてくれる奥様なのではないでしょうか。

まとめ

アレルギー研究の権威、今井孝成先生について、

病院はどこなのか?どうやったら診察を受けられるのか?

どんな方なのか調べてみました。

子育て世代としては正しいアレルギーの知識をもって子どもと接していきたいので

番組放送を楽しみにしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする