橋幸夫の今現在や結婚(嫁・子供)サクラ疑惑や浮気離婚(吉永小百合?)御三家不仲説や軍刀暴漢事件とは?【ダウンタウンなう】

こんにちは、ぽこぱぱです。

芸能界の大御所と言われる人たちって

今の若手の人達と違って物凄く豪快な

イメージがあります。良いことも

悪いことも一杯やってきた感が凄い。

最近の方々は直ぐにマスコミやネットに

叩かれるので破天荒には行けないんです

よねぇ。かわいそうなことですが、

これも時代なんでしょう。

さて、今回取り上げるのは演歌・歌謡界の

大御所、橋幸夫さんです。

サクラ疑惑なども囁かれていましたが

果たして本当だったんでしょうかね。

スポンサードリンク

橋幸夫(はしゆきお)の経歴・プロフィール

出典:http://tower.jp

  • 名前:橋 幸夫(はし ゆきお)
  • 本名:橋 幸男(はし ゆきお)
  • 生年月日:1943年5月3日(74歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 職業:歌手、俳優、プロデューサー

東京の荒川区出身の橋幸夫さん。

言わずと知れた演歌界の大御所ですね。

学生時代はワルだったようで、ボクシングに

熱中してプロテストを受けようとしたことも

あったんだとか。

そこで心配したお母さんが歌謡教室に

通わせたことが歌の世界に進むきっかけと

なります。1960年に「潮来笠」でデビュー。

この曲は120万枚を売り上げ、第二回

日本レコード大賞新人賞を受賞します。

紅白歌合戦には1976年から17回連続の

出場で、舟木一夫さん、西郷輝彦さんと

ともに「御三家」として人気を集めました。

1962年と1966年にはレコード大賞を

史上初となる複数回受賞をなしとげます。

その後は人気と実力を兼ね備えた若手

ナンバーワン歌手となり、役者業にも

挑戦。数々の映画にも出演しており

俳優としても活躍しました。

スポンサードリンク

橋幸夫の結婚は?妻は橋凡子!浮気で離婚危機?相手は?

橋さんは1971年に日本航空の客室乗務員の

橋凡子(はし みなこ)さんと結婚されます。

奥様はJALを退職され、結婚後は専業主婦

をされていましたが、芸能界デビューをして

ワイドショーの司会を3年ほど担当したこと

もあります。

その後はエッセイストや作詞家として活動も

されています。なかなかにクリエイティブな

ご夫婦ですね。元々CAさんでしたが、

創作・文化活動の才能も有ったんですね。

現在でこそお二人は円満な夫婦生活を送って

いるようですが、過去には何度も離婚騒動が

起こったようです。その原因の何度かは

橋さんの浮気だとか。

浮気相手については分かりませんでしたが、

昭和の大スター。みんなが寄ってくるんで

しょうね。結婚生活30年目には離婚宣告も

受けたようです。なんとか心を入れ替えて

今では奥様を大切にしているそうですよ。

スポンサードリンク

橋幸夫の息子は橋龍吾(はしりゅうご)、娘は弁護士

橋さん夫妻にはお二人の子供さんがいます。

1974年に娘さんが、1977年に息子さんが

生まれています。

長女の娘さんは弁護士をされているようです。

息子さんは俳優の橋龍吾さんです。

「踊る大捜査線」や「悪い女」などに出演

されていましたが、2005年ころから芸能

活動を休止されています。

橋幸夫の今現在は?

橋さんは70歳を超えた今現在も現役の

演歌歌手として活動しており、テレビに

出演したり、コンサートで全国を回ったりと

お忙しくされています。

2016年の12月位は静岡牧之原茶親善大使に

就任。これは橋さんの曲ちゃっきり茶太郎」

の歌詞に「牧之原」が登場するという縁で、

茶太郎の故郷である牧之原台地周辺5市から

任命されました。

スポンサードリンク

橋幸夫のサクラ疑惑はマジ?

橋幸夫さんはデビュー曲でいきなり120万枚を

売り上げ、スターダムにのし上がったのですが

そのデビュー曲「潮来笠」発売にあたっては

サクラを仕込んでヒットさせたという噂が

ありました。

サクラを仕込んだところで120万枚の

売上は無理だろうと思いますが、実際には

本人曰くあったとのことです。このあたりの

ことは6月23日放送の「ダウンタウンなう」

で語られるとか。

御三家不仲説ってマジ?

上に書いたように橋幸夫さんは舟木一夫さん

西郷輝彦さんと共に御三家と呼ばれて

アイドル的な人気を集めていました。

よくある話ですがこの3人さんには不仲だ

という噂があるんですよね。

当時人気を分け合い奪い合った仲なので

対抗心などはあったと思いますが、今と

なっては、という感じではないでしょうか。

その辺りも「ダウンタウンなう」で

語られる予定です。

スポンサードリンク

橋幸夫と吉永小百合がお泊り旅行に行っていた?

橋幸夫さんは1962年に吉永小百合さんと

デュエット曲「いつでも夢を」を歌って

います。この曲は発売から1ヶ月で30万枚

という記録を立て、半年後には100万枚を

突破する大ヒットとなりました。

そんなデュエットをしたお二人がお忍びで

3泊4日の旅行に行ったとか行かなかったとか。

デュエット曲を出した頃であったなら

橋さんも独り身ですので問題ないですけど

当時はビックすぎるスキャンダルですね。

橋幸夫の軍刀暴漢事件とは?

1963年に橋さんは金沢市でショーを行った

際に軍刀を持った暴漢に襲われたことが

あります。橋さんはとっさの判断で軍刀を

握りしめ、その間に関係者が暴漢を取り押さえ

ました。

最悪の事態にはなりませんでしたが、手と腕、

方と顔に怪我を負い、この後遺症で左手の

小指を伸ばすことが出来ないんだとか。

ボクシングをやっていたから何とか危機を

しのげたと橋さんは語っていました。

スポンサードリンク

まとめ

演歌・歌謡界の大御所、橋幸夫さんについて

色々と見てきましたがいかがでしたか。

若い頃やんちゃだった時によくぞお母さんは

歌謡教室に連れていきましたね。そして

橋さんもやんちゃなのによく行きましたね。

結婚後はお子様にも恵まれ、一姫二太郎で

嬉しかったでしょうが、スターの宿命と

言うべきでしょうか。オイタも多かったの

でしょうねぇ。今は心を入れ替えている

ようですが、許してもらえてるのでしょうか。

その他にもこれだけ長く芸能界にいると

事件やしがらみもあるようですが、今現在も

歌手として活動されている姿はシニアに

希望を与えてくれるでしょうね。

6月23日のダウンタウンなうでは色々と

酒に任せて語ってくれるようですので

とても楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする