播野勤(タマノイ酢社長)の年収や経歴(Wiki・学歴)、家族や結婚、人気商品や主力製品は?

こんにちは、ぽこぱぱです。

6月くらいになると梅の実の季節ですね。

毎年梅酒を漬けているのですが、

昨年は梅を酢につけた梅サワーの

リクエストが有ったので漬けてみたら

誰も飲まず、1人で飲んでいます。

クエン酸の効果なのか、お酢の効果なのか

体調がすこぶるいい状態をキープ出来て

います。百貨店などでも「飲めるお酢」の

お店なんかもありますね。

さて、今回取り上げるのはそんなお酢の

メーカーのタマノイ酢とその社長の

播野勤さんです。ユニークな商品を

作り続けるタマノイ酢や播野社長は

どんな会社でどんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

播野勤(はりのつとむ)の経歴・プロフィール

  • 名前:播野勤(はりのつとむ)
  • 生年月日:1953年6月30日
  • 年齢:64歳
  • 出身:大阪府
  • 学歴:成蹊学園

大阪出身の播野さん、お酢をメインに

扱うタマノイ酢株式会社の社長さんです。

大阪出身ですが、出身校は中学から

成蹊学園に通っており、大学まで

持ち上がりで進学しています。

成蹊学園といえば現総理の安倍さんの

母校としても知られていますね。

播野さんは安倍さんの一年先輩となり、

個人的に政治献金もしているようです。

大学卒業後はソントン食品工業株式会社

というジャムなどを扱う会社に就職。

管理部門で働かれていたようですが、

1979年にタマノイ酢に転職します。

28歳ですでに日本生産性本部で経営

コンサルタントを行っていたとか。

1984年にはすでに常務取締役に就任し、

1991年には38歳の若さで社長に

就任されています。凄いですね。

スポンサードリンク

タマノイ酢とは?主力商品は?

「タマノイ酢」とは文字通り酢を

中心とした食品、菓子、健康飲料などを

製造販売する企業です。

資本金は2億円。従業員数300名です。

「はちみつ黒酢ダイエット」という

商品をご覧になったことがある方、

飲んだことがある方も多いと思いますが

こちらを作っているのがタマノイ酢です。

創業は1907年と110年の歴史を誇る

老舗メーカーで、お酢メーカーとして

業界第三位となっています。

ユニークな商品を生み出し、トップを

ひたひたと狙う会社となっています。

ユニークな商品を生み出す原動力は

社内で専門家を育成する制度の採用や

ジョブローテーションの多用により、

専門性と多様性を高めている点だと

考えられます。

スポンサードリンク

播野勤の家族や年収は?

若くしてハイスピードで出世し、

新しい制度をどんどん取り入れ

会社の風通しを良くしている

播野社長。プライベートの結婚や

家族はどうなのでしょうか。

と思って調べてみましたが、

ほとんど情報がありませんでした。

とあるインタビューでは「家族は

重荷だったが楽しみだ」と答えている

ので、ご結婚はされているんでしょうね。

また、社長さんといえば気になって

しまうのが収入です。社長になれば

これだけもらえる、という情報は

写真のモチベーションにもなりますね。

タマノイ酢は従業員300人と中小企業に

分類されます。中小企業の社長の

平均年収が3000万円くらいですが、

もう少し上なのでは、と思います。

スポンサードリンク

播野勤社長が頼りにしているのは社員

播野勤さんの座右の銘は「青春」

頼りにしている人は「社員」だそうです。

社員を頼りにしているとトップの

マネージメントが言うのは面白いですね。

「人は石垣、人は城」という言葉も

ありますが、実際会社のマネジメント層は

株主ではなく社員を見るべきだと思います。

社員が活発に働き、正しくマネジメントが

決断すれば会社は成長しやすいですよね。

まとめ

はちみつ黒酢ダイエットを出している

タマノイ酢と社長の播野勤さんについて

色々と見ていきました。

若くして社長になり、播野社長は社員時代

よりも社長時代のほうが全然長いんですね。

老舗でありながら活発な人材育成を行い

新規商品をどんどん出しているタマノイ酢。

5月11日の「カンブリア宮殿」では

そんなタマノイ酢や播野さんについて

取り上げられるそうです。

どんな内容になっているのか、今から

とても楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする