更田豊志の経歴(Wiki・学歴)や職業、結婚(妻子)は?新原子力規制委員長は推進派?反対派?

こんにちは、ぽこぱぱです。

3.11の東日本大震災以来、

原子力発電所の是非についての

議論がずっと続いているわけですが

原子炉施設等の規制・監視に関わる

原子力規制委員会の委員長が

交代することに決まりました。

新しい委員長の更田豊志さんとは

一体どんな方なのでしょうか。

スポンサードリンク

更田豊志(ふけたとよし)の経歴・プロフィール

  • 名前:更田豊志(ふけたとよし)
  • 生年月日:1957年7月31日
  • 年齢:59歳
  • 学歴:東京工業大学大学院理工学研究科機械物理工学専攻博士課程
  • 職業:環境省原子力規制委員会委員長代行
  • 所属:環境省原子力規制委員会

9月で5年の任期が切れる田中俊一

原子力規制委員会委員長の後任として

委員長となる更田豊志さん、

現在は原子力規制委員会委員長代理

をされています。

東京工業大学、同大学院を経て

1987年に日本原子力研究所入所。

2001年に企画室調査役、2012年に

原子力基礎工学研究部門副部門長、

同年に原子力規制委員会委員になりました。

2014年からは委員長代理を努めており、

生粋の原子力発電の専門家と言えます。

事故の時に燃料がどのような状態になるのか、

というアクシデントについても研究しており、

常に事故は起きうると想定した研究を行って

来た方のようです。

また、現在の委員長の田中俊一氏は

72歳と高齢ですが、更田さんは59歳と

まだまだ研究者としても現役世代なので

その点も選出の理由かもしれません。

スポンサードリンク

更田豊志は原発推進派?原発反対派?

原子力規制委員会の中にもいわゆる

原発積極派と慎重派がいるとは思いますが、

更田さんはどうでしょうか。

そもそも規制委員会は推進も反対もなく、

原子炉施設等の規制・監視を行うものです。

いわゆる世間が言う「原子力ムラ」

(この表現は好きではないです)の

方のようですが、事故を想定した研究を

行なっておられました。

また、これまで審査申請がされた

16原発26基のうち、九州電力

川内原発など5原発10基としている

現委員長の田中氏に近い考えの方の

ようですので、慎重に進めるのでは

ないでしょうか。

これから審査などをするにあたって、

公平公正で透明性の高い組織運営を

されていくことを期待します。

スポンサードリンク

更田豊志の家族は?

このような原子力や安全・防衛などに

関わる人を見る時に気にするのが

家族の存在です。

家族がいるのか、どこに住んでいるのかで

安全や言葉の信頼性が変わります。

例えば関東は安全です、と言いながら

家族は九州です、では説得力無いですよね。

更田さんのご家族については調べましたが

情報はなく、分かりませんでした。

まとめ

原子力規制委員会の委員長が任期満了で

交代し、次の委員長は現委員長代理の

更田豊志さんになります。

東日本大震災から年月が経ち、

原発に対する活動なども熱は少しずつ

引いてきているようにも感じます。

規制委員会には高い論理性、技術的整合性、

透明性・倫理性を持って、今後の

審査に臨んでいただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする